Nitronic Rush


遥か昔、その偉大な都市は作られた。
Guardianは完璧に都市を守り、維持していたと思われていた。
しかし、何かが狂ってしまった。Core Guardianは都市その物を守る存在となってしまった。

DigiPen Institute of Technology(DigiPen工業大学)の生徒達による
製作の90年代風サバイバルカーアクション、Nitronic Rush。
DLはしてみたけれど忘れ掛けていたので遊んでみる事にしました。
トレイラーを見るからには普通の障害物レース?のような感じです。
よし、インストール完了。ゲームスタート。

舞台は狂ってしまったCore Guyardianに守られたGreat City。
プレイヤーはアンチウィルスをCore Guardianに注入する為
都市の攻略に挑む事になります。
デ○リアンのように見える車はAntiVirus Vehicleと。
で、操作はXBOX360コントローラー推奨。
ゲームを開始してみると昔懐かしい?ワイヤーフレーム調の世界が
先ず目を引きます。ゲームのコンセプト自体が90年代風カーアクション
との事なので当然と言えば当然ですが、
まるで二昔前風な雰囲気に思わずトロンとか思い出したり。
・・・脱線。
チュートリアルで基本操作を教わる。
LSでハンドル操作、LTでアクセル、ニトロはAボタン、
Xでジャンプ、Bで飛行、Yで視点変更。よし、覚えた。

色調の派手な都市は走っていて楽しい。
車の挙動はハンドルに素直に従ってくれるので
アクセル前回で走る事が出来ます。難しい操作では無いので助かる。
ジャンプ台を飛び越してみるとオーバーランで地上に転落。
リスタートは少し巻き戻っての再スタートとなります。
うん、ゲームセンターぽい気もする。
障害物はジャンプの必要な段差と突然地面から沸いてくる壁、
道路をふさぐ様に走り回るカッター触ると車が切断されてしまう
レーザービーム他etc・・
本当にアクションゲームみたいだ。

壁に張り付いての走行も可能だし、道路を飛び出してしまっても
ニトロで飛んで復帰も可能なので有る程度好き勝手に走り回る事も可能。
うん、こりゃ楽しい。
が、段々トラップの手が込んできて反射神経だけでは越えられなくなって来る。
しかも終盤はカーアクションと言うよりは本当の障害物レースに
なってしまってしまっているような?
Story Modeは1時間程でクリア。Core Guadianに辿り着いて終了となりました。
ちょっと物足りない。
と、思ったらArcade ModeとHar Coreモードも有ると。

DirtよりはDeath Trackが楽しいと感じる自分にはとても楽しめるゲームでした。
世界観とニトロを使ったジャンプ、空から降ってくる障害物を
ひたすら避けるとかそういう事が楽しいと思う人にはお勧めできると思います。
個人的には車種のバリエーションとか欲しかったような気もするし
何か障害物を吹き飛ばすようなアイテムも有ったら良いのかなぁとか思いますが
現状でも十分遊べるので問題無し。
完成形のゲームが無料で遊べるんですから、
DigiPen Institute of Technologyには感謝しないといけないのかも。
Nitronic Rushは現在、Nitronic Rush公式ブログからダウンロード可能となっています。

Rock,Paper,Shotgun
Cars Wot Go Pretty: Nitronic Rush
Nitro Rush
Nitronic Rush Available for Download
Copyright © 2011 DigiPen (USA) Corporation. All rights reserved.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中