Death Track: Resurrection


戦争により破壊された旧世界の都市を舞台に繰り広げられるDeath Track Racing。
プレイヤーはこの刺激的なレースに参加するルーキードライバー。
生き残りを掛けたレースが始まる。
「今シーズン、異常な放射能濃度の為にカイロでのトーナメントが中止されましたが
委員会はこのレースの中止がトーナメントに影響を及ぼさないと発表しました。
世界中の国々のかつての首都は破壊されましたがトーナメントの開催地として
主催者達の注目を集めています。そして全ての人々の注目はDeath Trackに集まっています。
生き残りを掛けたスリルとスピード、力の冷酷な戦い。
我々は世界最大のレースを楽しむことが出来ます。」

と、言う有って無いようなストーリーをバックに世界各地の旧首都を舞台にして
なんでも有りのレースゲームが始まります。
ニトロによるダッシュと機銃やレーザー砲、地雷を使って競争相手を蹴落とし
レースでの優勝を目指すことになります。

説明終わり。
GreenMan Gamingのクリスマスセールで購入したので軽く遊んでみようと言う事で
始めてみたのですがこれが以外に面白い。
タイトルの通り、普通に走っているだけでは優勝どころか完走もおぼつかないので
積極的に他の参加者を攻撃して破壊、逃げ切るのが目的となります。

一応シナリオモードは有りますがこれまた有って無いような物。
優勝してしまえば意味判んない!と叫びたくなるようなエンディングも用意されています。

各地のトーナメントに参加して優勝する事で賞金を獲得して
車、武器をグレードアップする事も可能。
ミサイル、レーザー砲、踏んだら最後な地雷等アップグレードの種類は以外に豊富。
ゲーム開始時に与えられる車は結構脆く、結構頻繁に大破してしまうので
グレードアップにも熱がこもります。

グラフィックは2008年製とはとても思えないのですが
ニトロで炎を撒き散らしながらライバル達をぶっちぎり、
ミサイルで先行するライバルをふっ飛ばしているとどうでも良くなってきます。
レースコースに置かれたドラム缶等は破壊出来、コース一面を火の海にする事も可能。
ライバルカーを破壊するとスローモーションの演出も入り、爽快感もアップ。

1位を取れなければ賞金獲得が出来ないのでライバルカーの破壊に熱が篭る
なかなか遊びがいの有るゲームのようです。
普通のレースゲームとして見れば初代Ridge Racerとかそんな感じだけど
とにかく、細かい事はどうでもいいからとにかく壊せ、ライバルをぶっ潰せ!
ニトロで吹っ飛べ!
と言うノリが夢中になってしまう原因かもしれません。

各国の首都がレースの舞台となってますがコチラは何処が首都だよ?
適当に名前付けただけだろ?と突っ込みを入れたくなるのはご愛嬌。
破壊出来る物は片っ端から破壊していくのが楽しいこのゲーム。
SSではさっぱりその辺が見せられないのがとっても残念。

4gamer
Death Track: Resurrection 体験版
Copyright © 2010 1C Publishing EU s.r.o. All rights reserved

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中