Slender: The Arrival

SlenderTheArrival08
Slender: The Arrival
Bundle StarsのThe Indie Capsule Bundleで購入。
幾つか持っているタイトルも有り、その中で目に止まったタイトル。
怖いらしいとしか知らなかったのですが、Bundle価格なのでちょっとでも楽しめれば問題無しと言う事で。

そもそもSlenderって何?と言う事で事前に調べてみると
“八尺様”と同じ都市伝説的な存在で、黒服を纏った見たら死ぬと言われている存在だとの事。
Fear Dubh、The Black Man、Takkenmann、Blanch Manとも呼ばれる。

ふむ、ホラー系と言えばF.E.A.R.とかで慣れてるしどうせびっくり系なんだろ?
余裕、余裕!と言う事でゲームスタート。
SlenderTheArrival00
ストーリー
友人のKateの家を訪れた主人公のLauren。
家に辿り着くとKateの姿は無く、家の中にはおびただしい数のメモが残されていた。
メモに残されたラジオ塔に向かう決心をしたLaurenは森の中へと進んでいく。

主人公のLaurenは武器を持っておらず、自分を追いかけて来る正体不明の存在から
ひたすら逃げ続けて手掛かりとなるメモを探して森をさ迷う事になります。
Slander Manから逃げ切る事は出来るのか!?
そもそもクリア迄粘れるのか!?

以上紹介終わり。

以下雑感
びっくり系のホラーとジワジワと怖さが襲ってくる怪談系の怖さを両方味わえる作品です。
正直、スタート直後からして怖い。
SlenderTheArrival01
スタート地点自体は森の入り口で日も暮れていない状態なのですが
ビデオカメラ越しの風景が予想以上に怖い。

友人の家へ歩いて向かう途中に、自分の足音以外も音が混じる。
それも気のせいとか動物?と言う感じはしない。真後ろに何かいる。
振り返っても当然?誰もいない。再び歩き始めるとまた足音が聞こえてくる。
コチラが止まると足音は途切れる。

もう、この時点でごめんなさいとゲームを終わらせたくなるレベル。

暫く進むと友人の家に辿り着くのですがこれまた夕暮れの嫌な感じの中に
ドアの開け放たれた人の気配の無い家とか普通に考えれば入りたくない雰囲気。

森の中を歩いているのも落ち着かないけれど
逃げ場の無い家の中はもっと怖い。
SlenderTheArrival02
びくびくしながら家の探索を終わらせると
さらに夜中の森の中へ進まなければいけない展開になります。

残されたメモを探す為に夜の森に足を踏み入れれば
待ってましたとばかりに追いかけてくる足音。
ビデオの画像がゆがみ始めて時々視界の端を横切る黒服に真っ白な顔の人物。

分かってていてもびくっとしてしまう効果音。
効果音に混じる人の呟き声。
走って逃げようが何処までも追いかけて来るSlander。

家の中も逃げ場は無いけれど夜の森を懐中電灯だけで逃げ回る恐怖。

実際に姿を現すSlender Man+アルファは視覚的には全く恋い物では無いのですが
場の雰囲気と言うか怪物が現れる仰々しい効果音無しの
画面端にちらっと姿が見える怖さがなんとも言えない感じです。
SlenderTheArrival07
慣れてしまえば普通の追いかけっこになりそうな物ですが
それでも分かってていてもびくっと反応してしまう足音が地味に怖い。
ひたすら逃げ続け、捕まったら終わりと言う恐ろしさ。
深夜に部屋の明かりを消してヘッドホンで遊べば十分に元を取れる恐怖体験が出来そうです。

不満点と言えばドア等の開け閉めがマウスだと非常にやり辛い事。
この開けたい、閉めたいと言うのが思うように行かない所が
ホラーの雰囲気を味わっている所にゲーム的な理不尽を感じさせて少し残念。

自分はChapter 3のKullman Mining Facilityでどうにも先に進む気になれなくなってしまいましたが
怖いのは任せろ!と言う方には是非とも遊んでみて欲しい。
SlenderTheArrival06
ホラー映画とはまた違ったリアル ブレアウィッチ気分を味わえる筈です。

Freeの前作
Slender: The Eight Pages v0.9.7
公式ページ
Slender: The Arrival

Slender: The Arrival」への2件のフィードバック

  1. とおりすがりん

    スレンダーマン系統って最近はやってるみたいですが、
    まったく手を出したことがありませんでした。
    でもこのレビューを見て自分も、、、、、、、とは思いませんでした。
    怖すぎです。
    すいません。

    返信
    1. starjes205 投稿作成者

      とおりすがりんさん、こんばんは。

      ホラーでも血みどろとかは逆に笑えたりしますが
      このゲームは環境音でびびらせに来るので
      分かっていても首筋が痒くなります。

      自分でもお金払ってなんで怖い思いをしなきゃいけないんだと思います。
      でもついつい怖い物見たさで夜の森に繰り出してしまうといった感じです。

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中