Kenshi (Alpha)


レビューを読んで気になっていた一品。
GamersgateのIndieFortBundle
でセールが始ったので丁度良い機会だと言う事で購入。
“Lo-Fi GamesはFPSクローンが作り続けられる事にうんざりしている
タワーディフェンス好きな一人のハンサムな男の開発会社です。
普通に一日働いて、おんぼろのラップトップ片手にプログラムに取り組んでいます。”

主人公は特別では無く、普通の存在で有り、
400km四方の広大なフィールドで自由に行動する事が可能。
善悪の行動はプレイヤー次第。
X-Com ApocalypseとOblivionを組み合わせたようなゲームになる。
と、まぁ稀有壮大な目標を持って現在アルファバージョンが公開中。
アチコチですでに紹介されていて細かな説明は不要でしょうか。
と、言う訳でゲームスタート。
アルファ版と言う事でReadmeも最低限、詳しくは公式でね!と。

先ず最初はキャラクター作成ですが、
左側の設定画面で性別、種族の選択肢は有りますが、
現在はHumanの野郎のみ。うん、とても主人公とは思えない悪人顔に胸がトキメキます。
右側の設定画面で体格を調整可能。
適当に弄ったら恐ろしい体系になってしまったので元に戻す。

ゲーム開始と同時にプレイヤーは砂漠のど真ん中の町に放り出されます。
チュートルアルなんて親切な物は有りません。アルファだし。
散策しようと思ったら街の入り口で早速戦闘が起こっています。
街のガードとDust banditsが争っているようです。
これはチャンス!

説明不要、序盤の追剥行為はお約束と言う事で
ガードに加わってペチペチとDust banditsに切りかかる。
5人のbanditsに10人近いガードが襲い掛かっているので勝負はあっと言う間。

倒されたbanditの懐をあさると服と剣を入手。
プレイヤーより良い獲物を持っています。
比べようが無いから価値は判らないけど。
さっさと立ち去ってしまったガードを尻目に泥棒働きに性を出す。
どのゲームでもこの毟ってる時が一番楽しい。


防具は嵩張るばかりなのでbanditの剣だけを奪っておく。
一番状態の良い物頂いたので後はこれを何処でさばこう?
街に戻ると防具の絵が描かれた建物が有ったので入ってみる。
商人がいたので余分な剣を売り払ってみる。
初期の所持金は1,000だったがこれで3,000近くになった。

上半身裸と言うのもアレなので安い防具を購入、
一旦置いておいて街の探索へ。

が、特に何も無し。NPCから何か依頼を受けると言う事も無し。
捜し方が悪いのか?
外は当たり前だけど一面の砂漠、何か有るようにも見えない。
よし、プレイヤーの冒険はこれからだ!

・・・実際やれる事が少ないと言うか、
出来る事が無いと言うか。流石はアルファ版と言うべきか。
仲間を雇って集団戦とか出来るようになればぐっと面白くなるのかも知れない。
banditが一人とかならじっくり戦えるかも知れないけど
集団しか見かけなかった。

見つかったり追いかけられたら街に逃げ帰って
ガードに押し付けての繰り返しなので無双はムリっぽい。
ベータ版位まで寝かせておいても問題無い・・・のかも?

Rock,Paper,Shotgun
Seven (Hundred) Samurai: Kenshi
Lo-Fi Games
Copyright Lo-Fi Games Ltd. 2006

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中