Cryostasis: Sleep of Reason

Cryostasis: Sleep of Reason

4GAMERでデモがアップされていたので早速DL
ロシア製ゲームと聞くとちょっとワクワクしちゃうのは何か理由が有るのだろうか?
4GAMERの紹介記事
紹介記事によれば極寒の地に閉じ込められた砕氷船で主人公が怪異に見舞われると言う
ホラーFPSとの事らしい。
セットアップ完了。画面を大きくとすると自分の環境では若干カクツクので
オプションで設定をさげる。
右良し、左良し、ゲーム開始。

いきなり目の前は猛吹雪で何をして良いか判らない。
扉が有るので外に出てみたがあっさり凍死した。
なんだ?このゲーム・・
気を取り直して再スタート。焚き火で暖が取れるようだ。

成るほど、コレで要所要所で回復しながら進むと言う事か。
道を塞ぐボートをしゃがみ移動でかわし、進むが階段の先行き止まりだった。
このままじゃ凍死しちまう!


周りを見回すと凍りに半ば覆われた扉を発見。慌てて部屋に転がり込む。
部屋は階段も崩れていて薄ら寒い。
部屋の電源を入れ暖を取ろうとすると生き残り?の船員に襲われた。掛かってこいや!
・・即死。

ナニコレ?STALKERが可愛く思えるぐらい弾が狙った所に飛んで行かない。
ええと、ちゃんとエイムしないと当たらないって事だろうか?
ロードして再挑戦。
エイムして・・・お、当たった。しかし、撲殺される。

銃は止めだ!斧で行くぜ!生き残りを撲殺。
部屋には倒した船員の他にも死体が転がっていた。
死んだ人間の記憶を覗き見る特殊能力「Mental Echo」で記憶を読めって事か。
早速お邪魔してみる。

場面は一転、砕氷船が氷山と接触するシーンへ。
これが死体の記憶か。
逃げる船員を追いかけて
梯子を上った。お?過去に干渉できるのか。

死者の記憶から戻ると部屋は階段も崩れておらず綺麗な物だ。
倒した船員の死体は有るが記憶を探った死体の姿は無い。
ふむ。船員(敵)を倒しつつ見つけた死体の記憶に潜り過去に干渉しながら進むと
よっしゃ要領はわかったぜ!

外へ出ようとすると扉が開かない。外側が凍りついたのかもしれない。
仕方ないので奥へ進む事にする。
転がっている弾薬を補給している所にまた敵が乱入。マシンガンで射殺される。

銃持っている意味有るんだろうか?斧に持ち替え再度敵を待ち構え撲殺する。
斧の方が使い勝手の良いFPSってどうよ・・


部屋に暖房を入れ回復する。先へ進まねば。
何処に隠れていたのか判らない敵を撲殺しつつ先に進むと新たに船員の死体を見つけた。
要領はわかったので早速記憶に干渉。

凍りついていた部屋が元に戻る。ふぅ。
マシンガンを入手したので襲って来た敵を撃退する。
ライフルよりは使い勝手が良さそうだ。

最初の部屋へ戻ろうとすると腕にマシンガンを括りつけた敵に襲われた。
ぎゃー!ちょっと怖いってば!慌てて反撃も出来ない内に射殺される。
・・・もしかしてこのゲームはFPSでは無くパターンを覚えないと先に進めない
死にゲーなのか?と疑問を持ち始める。
2番目の部屋に戻るとロックされていた部屋に入れるようになっていた。
入ると死体が転がっている。早速死体干渉開始。

なんだよ。この絶望的な状況。肉を貪り食う犬が唸りながらコチラを睨んでいる。
コチラは素手だしどうしろと?
犬にかみ殺される事数回なんとか犬をかわし外へ通じる部屋の扉を開ける。
死体干渉完了。位置的に考えて目の前の扉のロックを解除したようだが・・ココに入るのか?

部屋に入ると早速犬に襲われる。ライフルで狙っても動きが早過ぎるので
結局斧で撲殺する。
死体に干渉していた時には無かった写真のような物を見つける。

コレはなんだろう?
ゲームを進めようとした所でPCがフリーズ。
心が折れたので体験版はココで終了となりました。
敵が強いので怖さがとんでもないうえに、凍死の危険に怯えながらの散策は肝が冷えました。
製品版だとさらに怖いのだろうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中