Empyrion – Galactic Survival 惑星生活8日目

溶岩のトラップに超重力、終末観溢れる悪夢の惑星Aestus。
ここでしか取れないらしいErestrum Oreを回収するべく安全地帯確保の為にDrone Base襲撃に向います。突撃戦法で楽勝楽勝!と突撃前は思っていたのですが・・実際タレットの死角を突いてDrone Baseに取り付いた迄は良かったものの、内部はまさにトラップだらけでプレイヤーを殺しに掛かって来ます。

出待ちとしか思えない密度で沸いてくるZiraxやロボットに巧妙にスナイプしてくるタレットが非常に痛い。入り組んだ内部は普段の利用は不便極まり無いと言いようの無い
迷路っぷり。ミニガン持ちのZiraxが遠距離から撃ってる長い通路にタレットまでいた時には生かして返す気はカケラもねーな!こいつ等!と投げ出したくなる程。いや、まぁ呼ばれてもいないのに襲撃してるのはコチラなんですけどね。


しかもヒィヒィ言いながら内部の敵を片付けたらコアの場所が分からない。エイリアンの基地は大体似たような場所にコアが有って大体この辺かなぁ?と当たりが付くのですがそれらしい物が無い。ベース内をくまなく探し回ってやっとコアを見つけてみれば最初にスルーした大部屋にしっかり隠れていたと落ちが付きました。襲撃してる時間よりコア探してる時間の方が長かったかも知れない・・・

とにかくDrone Baseは片付いたのでこれでゆっくりErestrum Oreを回収出来ます。Blue Printに登録していた採掘用HVを召喚して早速穴掘りに・・・いかん、重量きついの忘れてた。Akuaでは問題無く動いていたHVがThrusterSでは前進するのも一苦労だったので脱出用にくっ付けていた筈のThrusterMを点火。おお・・・稼働時間が有り得ない位短いぞコレ。悠長に散策してる時間は無さそう。

抹茶のようなマ緑のErestrum Oreが惑星上に3カ所有ったので大急ぎで回収。まさか穴掘りより移動に苦労する事になるとは思わなかった。ちなみにThruster全開で移動した結果2回程溶岩に突っ込んでます。SVと違って脱出するのに一苦労なのでAestusでHVを運用する場合は安全運転を心がける必要が有りそうです。

頂く物は頂いたのでさっさと惑星から脱出する事にします。こんな夢に出そうな所何時までもいられるか!次惑星に行くぞー!

次の惑星は・・・Oscutune?ワープして目前に広がるのはAkuaのような水の惑星。Aestusの後だと余計に美しく見える不思議。さて、この惑星では何がまっているのやら?


SV2号機で探索を進めると狭い陸地に資源とエイリアン基地が密集しているのが確認出来ます。景色はとてもよろしいのでなんとなくベースを作りたくなる。とは言えCVで生産物その他は完結しているので大掛かりな物を作る必要も特に無し。よし、中立施設を乗っ取ろう。良い感じに海に隣接していたLarge Outpostを乗っ取ってコンクリートを敷き詰めてドッキングの為のスペースを確保。大分大きめなスペースを確保した積りが実際にCVを下してみると全然スペースが足りない。
ドローンの襲撃はCVが勝手に撃退してくれるので資源採取とエイリアン基地の襲撃へ向かわねば。

Copyright © 2014 Eleon Game Studios

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中