Post Apocalyptic Mayhem


SteamのFree Weekendに登場した一品。
メタスコアの余りの低さから販促だろうと当たりを付けたのですが
この手のスコア低いゲームでFree Playは自殺行為だよなぁと。
ストーリーは、無し?
ゲームの紹介ページにも公式ページにも特に説明無し。
んー、黙示録の世界で大騒ぎって事で納得しよう。

と、ともかく試しにダウンロード。セットアップを済ませて
ゲームを開始してみるとメニュー回りが日本語表示となっています。
・・・なんでコレで日本からは購入不可なんだろう?と疑問を感じますが
シングルモードから始めてみよう!

車種は色々有るようで、選択可能。
コース上のドラム缶を取る事で3種類の攻撃が出来る。
前方攻撃に左右攻撃に後方への攻撃と。うん、そんだけみたいだ。

・・・挙動がもっさり過ぎて目頭が熱くなる。
車体は発砲スチロールで出来るかのように軽く、ふわふわしている。
しかも耐久力は豆腐並みでライバルカーの攻撃を喰らうとポンポンと大破する。
一度先頭に立つと後方に地雷をばら撒いているだけで勝てるような感じ。

2レース程遊んでみて、コース以外の変化が無いので投げる。
マルチ行ってみよう!

マルチプレイは5人参加可能。
コースは特に変化無し、人間相手だったら熱い駆け引きが可能か?
少しだけ期待したけれどマルチプレイも特に変化無し。

スピードアップ系のアイテムが使い勝手が悪く、一度差が開いたら回復が不可能に近いのと
前方攻撃で追いすがろうにも射程が狭いので邪魔をしたくてもなかなか難しい。

先頭逃げ切りレースな上に地雷をばら撒いておけば後方の車両はほぼ追いつけない。
そもそもコースが狭いので地雷を回避する方法が無い。
これは酷い。CPU相手にしているのと差が判らない。

1時間程遊んでお腹一杯になりました。
Death Track:Resurrectionは人には進められないけど個人的に面白いと思っていたのですが
このPAMに比べれば遥かに人に薦められるゲームだったのだなと再確認できました。
週末無料と言う事で知名度を上げる為の販促だったのでしょうが、
試しに手に取ったプレイヤーが購入しようと思う事は無いだろうなぁと。
終末観溢れるコースだけは眺める価値が有るかも知れない?

ハズレなゲームに当たるたびに思うけれど、
本当にこれが売れると思ったのか?と問い詰めたい気分。
予算が無かったのか時間が無かったのか、作り手に思い入れが無かったのか全部なのか。
消したくても消せない履歴を残すだけとなりました。

Post Apocalyptic Mayhem © 2011 Steel Monkeys International, Ltd. Published by Meridian 4. Developed by Steel Monkeys International, Ltd. “PAM” is a registered trademark of Steel Monkeys International, Ltd. All rights reserved.

広告

Post Apocalyptic Mayhem」への2件のフィードバック

  1. taat

    アイテム使うレースゲーっぽいので最初はレゴレーサー的な野を期待してたんですけどねぇ…freegameせずに安売りした方が売れたんじゃないかとたぶん売れればいいやって感じで作られたんでしょうかね(´・ω・`)

    返信
  2. starjes205

    taatさん、こんばんは。安売りでもちょっと普通には手が出せないスコアなんでFreeweekで販促だったと思うんですが、買わずに済んで良かったと感じちゃう時点で失敗のような・・・

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中