タグ別アーカイブ: wordpress

WordPressに引越し後

全くの蛇足な上に愚痴を含むので閲覧注意。

各記事の修正は遅々として進んでいませんが、引越し自体は終了しました。
これで心機一転・・・とならず、旧ブログのキャッシュが立ち塞がります。

当たり前と言えばそこまでですが、エキサイトからWordpressへは
引越しの報告以外、何も出来ていないので新ブログは記事のコピー以外は
全くのゼロの状態からのスタートとなります。
スタートからスパムブログとしてペナルティを受けている状態なのでしょうか。

Googleのサービス期間?が終わった瞬間、新ブログは検索上から消えてしまいました。(大笑い)
だもんで、旧ブログは非公開化で検索上から消え、
新ブログも検索には掛からずと言う、苦労してどっちも殺してしまった状態となりました。

小難しい所は良く判らないのだけど、リダイレクト出来ない時点で
旧ブログを消すべきでは無かったと言う事なのでしょう。
素直にエキサイトで続けるか、新規分のみWordpressで書いていれば
余計な苦労も無かった・・・のかも?

しかし、エキサイトブログの仕様変更は、有料オプションで出来る事が増えると言う事は一切無く、
広告が無くなる、使用出来る容量が増えると言ったレベルの物で以下自粛

さらにそれまで出来ていたタグ付けすら有料になってしまい
引越しの機会を伺うしか無かったと言うのが有ります。

引越し後1月近く経ち、そう言う結論に達した所で非常に力が抜けたと言うか
元々低下していたモチベーションがゼロになった感が・・・
心機一転の積りが自分で止めをさしてどうすると。

エキサイトブログの良かった点
とにかく軽い、軽かった?
シンプル、とにかくシンプル
ユーザー側が設定に悩むような物が一切無い。
余計な機能が無いのでメモ帳で書いてそのままコピペでOK

エキサイトブログの不満点
ブログパーツはほぼ全く使えない
無駄に多い広告+RSSにも広告が付く
有料オプションが広告が付かなくなると言った程度のメリット?しかない。
タグも付けられない

wordpressの良い所
タグ付け放題
カテゴリ作り放題
容量3G
カスタムメニューで大体の事は出来る
リンクの貼り付け等、エキサイトで出来なかった機能が多数

wordpressの不満点
エキサイトと比べると重い。
何をするにも一瞬もたつく
画像のアップロード手順が面倒臭い
出来る事が多い分、設定であれこれ悩まないといけない。
動画の貼り付けが意味不明
改行が消える。
ping送信等の設定がするかしないかの2択しかない。
wordpress.orgに比べて以下略

エキサイトブログは軽い、シンプルと言う手軽にブログを始めようとするには非常にお奨めなサービスでした
使い慣れて何かやりたい事が出来てくると、途端に投稿する事以外何も出来ない事に気付きます。
メニュー画面で嫌でも有料マークを目にする事を我慢出来れば今でもお手軽と言うのは利点だと思います。

シンプルで有ると言うのは実に素晴らしく、画像の貼り付けでもユーザー側はURLがどうとか
貼り付けサイズがどうとかと言う事を一切意識する必要が有りません。
広告も無料なんだしと思えば気にならんでしょう。

WordPressは目的を持って始めるには良いサービスだと思いますが
最初に選ぶブログサービスでは無いような。調べなきゃいけない事が多すぎる。
その代わり使い続けられる、又は引越しをしたい時に有利な気がします。
有料サービスとは言え、どこかに引越したいと思った時には便利な機能が有りますし。
比べるのはどうかと思いますが、エキサイトに比べて全ての動作が
もっさりしている以外は概ね満足です。

画像のアップロードの手順の煩雑さだけはどうにかしてーと思います。

後は、新ブログで独自のコンテンツなり記事を増やして行けば
アクセスが旧ブログの1/5迄落ち込んだ状態をその内取り戻せるかも知れません。
Wordpressは使える要領容量が3Gなので長い付き合いになる、
又はなれば良いなぁと思います。

ExciteからFC2経由でWordPressに引越し4

記事のインポートが完了したらWordpressでの設定に移ります。

・画像のインポート
ダッシュボードの「メディア」→「新規追加」でFC2からバックアップした画像のアップロードを行います。
「Switch to the multi-file uploader」をクリックすると複数の画像を選択出来ます。

100枚程、画像をアップロードすると警告画面が出てアップロードが中断します。

[Warning: We have a concern about some of the content on your blog.
Please click here to contact us as soon as possible to resolve the issue and re-enable posting.]
(お前、なんか怪しい事してるだろ?リンク先をクリックして事情を説明しろ)

と表示されて操作が中断され、画像のアップロ-ドどころか記事の公開も出来ない状態になりますが、
これは機械的に処理されているようで警告文のリンク先に進んで、
インポート中だから解除してよ!とメッセージを送るとあっさり解除されます。
以降は100枚だろうが400枚だろうが画像のアップロードが可能になります。

インポートする画像が大量に有る場合、100枚とか好きな数でフォルダ分けして
順にアップロードを行えば何処までアップロードを済ませたか一目で判るようになります。

・ダッシュボードでの各種設定
記事の公開前にダッシュボードで各種設定をして行きます。

:カテゴリーの設定
インポートした記事は全て未分類になっているのでカテゴリーを設定して行きます。
「投稿」→「カテゴリー」でカテゴリーを作れるので追加して行きます。

カテゴリーを作ったら、「投稿」→「投稿一覧」の画面へ移動。
インポートした記事がズラズラと表示されるので上で設定したカテゴリーに振り分けて行きます。
カテゴリーを設定したい記事にチェックを入れて「一括操作」→「編集」を選択すれば
一気にカテゴリーを設定、削除出来ます。ただし、「未分類」のカテゴリは一括では削除出来ないので
記事をクリックした時に出てくる、「クイック編集」でチマチマと一つずつ削除しないといけません。
(WordPress.orgの場合、一括で削除出来るプラグインが有るようです。)

:タグの設定
エキサイトブログでは有料オプションになってしまっていますが、
Wordpressでは好き勝手に設定出来ます。
記事のカテゴリー分けが出来たら、タグを設定したい記事を選択して
「一括操作」→「編集」でタグを設定出来ます。
タグの削除は「投稿」→「タグ」の欄で削除する事が出来ます。

:スラッグの設定
エキサイトブログでは投稿した記事は自動でhttp://OOOO.exblog.jp/123456/と数字が
自動で割り当てられていましたがWordpressではユーザーが123456の部分を設定出来ます。
「投稿一覧」のページで記事にカーソルを合わせると「クイック編集」の項目が有るので
そこで設定出来ます。

特に設定する必要は無いかも知れませんが、日本語のタイトルのままだとURLが長い物に
なってしまうので余裕の有る人は設定しておきましょう。

例えばこの投稿の場合、スラッグを設定しなければ
https://starjes215.wordpress.com/2012/05/27/ExciteからFC2経由でWordPressに引越し4/
となりますが、スラッグを設定した場合は
https://starjes215.wordpress.com/2012/05/27/excite-fc2-worpress-4/
と言う風に好きな文字を設定してURLの表示させる事が出来ます。

:外観の設定
エキサイトブログの「スキン変更」の機能になります。
「外観」→「テーマ」でテンプレートを設定出来ます。後からでも設定出来るので
雰囲気で選んでも問題無し。

選ぶテーマによっては設置出来ないメニュー等も有るのでその辺は要チェック。

:ウィジェットの設定
エキサイトブログのメニュー管理に当たります。
表示させたいメニューを選んで右側のサイドバーにドラッグすればOK。
表示させたい順番も自由に変える事が出来ます。

カレンダー、最近の投稿、アーカイブ、コメント、に加えて
テキストメニューも設定出来るのでリンクを設置するのに便利。
ウィジェットで表示出来る「カテゴリー」は名前順に固定されてしまうので
ここでは表示を止めておきます。

:カテゴリーの表示
カテゴリーの表示を並び替えしたい、又は複数のメニューを表示させたい場合は
カスタムメニューを使用します。
「外観」→「メニュー」でカスタムメニューが作成出来るので、
メニューの名前を「カテゴリー」他、作りたい名前に設定して
画面左の「カテゴリーを全て選択」→「メニューに追加」を選択すると
カテゴリーの並びを自由に並び替えられるようになります。

カテゴリーはウィジェットの項目に「カスタムメニュー」として追加されるので
右側のサイドバーにドラッグすれば表示させる事が出来ます。

このブログの場合だと右側のメニューの「カテゴリー」、「体験版」、
「ゲーム感想」をカスタムメニューで作成しています。

:カスタムヘッダー
「外観」→「ヘッダー」で、ブログトップに表示させたい画像を設定、
ブログの文字の表示色を設定出来ます。

:カスタムデザイン
エキサイトブログでは知識さえ有れば編集出来ましたが
Wordpress.comの場合は編集は有料オプションとなっています。ガッデム。

:一般設定
「設定」→「一般設定」でブログのタイトル、タイムゾーンの設定が出来ます。
UTC+9を選択で日本の時間に。

:表示設定
「設定」→「表示設定」で1ページに表示させる記事数の設定が出来ます。

:ディスカッション
「投稿のデフォルト設定」の欄の「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」
チェックを外します
これは文字通り、投稿した記事にリンクが有った場合、リンク先へトラックバックを送る機能ですが、
インポートで大量の記事を投稿する場合、どうなるかは想像したく有りません。

しかも、記事を修正するたびに通知を試みるのでリンク先がニュースサイトとかならともかく、
相互リンクをお願いしている個人のブログだった場合、目も当てられない事態になってしまいます。
機能の切り替えを忘れずに出来るなら、便利な機能だと思います。

「自分宛のメール通知」も同様にチェックを外しておいた方が無難かも?
通知機能を切っていない場合、山ほどメールが来ます。

・ウェブマスターツールの設定
エキサイトでは利用来ませんでしたがWordpressでは設定出来ます。
「ツール」→「利用可能なツール」→「ウェブマスターツール認証」で設定出来ます。
これで記事公開と同時にGoogleさんとBingさんが記事を拾ってくれる筈?です。

・投稿記事の公開
「投稿」→「投稿一覧」→「一括操作」→「編集」で
ステータスを「公開済み」に変更すれば一気に投稿出来ます。
カテゴリー毎に公開するよりは古い記事から順に公開した方が良いかも?

・ブログ内リンクの変更
記事を公開して各記事のURLが確定したら旧ブログのリンクをWordpressに設定しなおします。
何処にリンクを貼ったか記憶の彼方だった場合、FC2のバックアプテキストを検索して順に潰して行く事になります。

:リンクの削除
ブログ内リンクの有る記事を選択して編集。編集画面を「ビジュアルモード」に切り替えます。
リンクが一目でわかる状態になるので削除したいリンク部分をクリック、
メニューの「リンクを外す」アイコンを選択すると旧ブログへのリンクを削除出来ます。

:リンクの設定
新たにリンクを置く場合、同じくビジュアルモードでリンクを貼りたい部分を選択、
メニューの「リンクの挿入/編集」アイコンを選択するとリンクの設定画面になります。

「既存のコンテンツにリンク」を選択すると投稿した記事を選択出来ます。

記事を選択するとURLが表示されますが、ブログ内のリンクの場合、
https://starjes215.wordpress.com/2012/05/23/excite-fc2-wordpress-2/
と、全てを表示せずに
/2012/05/23/excite-fc2-wordpress-2/
だけで済ます事が出来ます。削る事でディスカッションの項目で書いた
自分のブログにトラックバックしてしまうのを防ぐ事が出来ます。

ダッシュボードの設定、記事投稿、ブログ内リンクの修正が済んだら残すはオマケとなります。
以下は蛇足に近いと言うか蛇足なのでご注意下さい。

・旧ブログをどうするか?
引越しを伝える旨の記事を投稿し、リンクを貼った後は
早めに重複している記事の非公開設定を行う事をお勧めします。
記事が2重に存在しているとGoogleさんから新しいブログがスパムブログ扱いされて
検索から消えると言う本末転倒な事態になりかねません。

面倒で旧ブログの記事を残しておいたら新ブログが検索から消えました。
大笑いです。実際は全く笑えませんが・・・

トップページに新しいブログのURLを貼る事で見に来てくれる人を誘導する事は出来ます。
問題はキーワード検索で訪れる人。
旧ブログではリピーター4、検索6と言った感じだったのでなんとか出来ない物か?

結論、なんとも出来ない。
エキサイトブログでは(色々と中略)
少なくとも自分ではどうすれば良いのか判らなかったので、
トップに引っ越す旨の記事と、(自分のブログでは)アクセスの多いページに
リンクを置いてみたりしましたが引越ししてから2週間程の現在、検索での訪問はほぼ全滅状態です。
それでもいきなりブログを削除するよりは良いのだろうと思いますが。

エキサイトブログを使った感想だとか引越しの経緯とか、
なんでFC2に素直に引っ越さなかったのか?とかその辺はチラシの裏なので割愛。

以上、大分走り書きな上にピンポイントなネタですが、引越しを考えている人の参考にでもなれば幸い。

最後に
移行に際して沢山のWordpress関連のブログの情報を参照させて貰いました。
個別の参照先のリンクはこの場では控えますが、有用な情報を有難うございます。

蛇足の蛇足
WordPressに引越し後

ExciteからFC2経由でWordPressに引越し3

FC2からのバックアップが終了したので、Wordpressへインポートする為の準備に掛かります。
wordpress
・Worpressでユーザー登録
特に説明無し。登録はhttp://ja.wordpress.comで。http://○○○.wordpress.com/の○○○がユーザーが設定出来る部分ですが、変更や削除して再取得と言った事は出来ないので、設定は慎重に。インポート実験用にテスト用のアカウントを作るのも有りかも知れません。このブログの投稿者とURLが微妙に違うのは何回か失敗して作り直した為です。

・テキストエディタを用意。
ここでは「Terapad」を使用して話を進めます。
Vector http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se104390.html

・Worpressにインポートする為にテキストを編集する。
バックアップしたテキストは当然ですが画像表示の参照先はFC2のままです。
完全に移行する為に画像の参照先をWordpressのURLへ書き換えます。
Wordpressでの画像のURL確認の為に、Wordprssで作ったブログへ移動、ダッシュボードへ。

ダッシュボードの「メディア」→「新規追加」を選択。
FC2からバックアップした画像ファイルを1枚アップロードしてみます。
アップロードが完了したら画像をクリックするとURLが表示されます。
「ファイルのURL」を確認。

URLの
http://(Wordprssのアドレス).files.wordpress.com/2012/05/
の部分をメモ帳にコピーしておきます。

:画像のURLの修正
Terapadoで「ファイル」→「開く」、FC2からバックアップした(FC2ブログID).txtを開く。
テキスト内の画像のURLを確認。

http://blog-imgs-XX.fc2.com/s/t/2/(FC2ブログID)/blog_import_XXX.jpg”
これをWordpressのURLに書き換えます。

Terapadのメニューで「検索」→「置き換え」を選択、
検索する文字列: http://blog-imgs-XX.fc2.com/s/t/2/(FC2ブログID)/
置換後の文字列: http://(Wordprssのアドレス).files.wordpress.com/2012/05/
「全て置換」でURLを変更します。

:投稿者(AUTHOR:)の変換
Wordpressにインポートする際に変更出来ますが、念の為に変更しておきます。
同じく「検索」→「置き換え」を選択、
検索する文字列: AUTHOR:(FC2でのユーザー名)
置換後の文字列: AUTHOR:(WordPressでのユーザー名)
「全て置換」で、置換します。

FC2ブログでエキサイトブログと違うユーザー名にしていた場合、
コメント欄の名前がそのままなのでコチラも変更してしまいます。
検索する文字列: AUTHOR:(エキサイトでのユーザー名)
置換後の文字列: AUTHOR:(WordPressでのユーザー名)

:コメント欄の編集
COMMENT:の下に「SECRET:」と「PASS:」の行が有りますが
この2行はWorpressにインポートするとそのままコメント欄に表示されるので削除してしまいます。

:ブログ内リンクの編集
ブログ内でリンクを貼っていた場合、Wodrpressへインポートする事で
古いブログのリンクを参照する事になります。
旧ブログのURLを検索すれば修正は出来ますが、
ここではインポート後に修正すると言う事でそのままにします。

:保存
FC2のバックアップファイルのままではWordpressにはインポート出来ないので
「ファイル」→「文字・改行コード指定保存」を選択。
文字コード「UTF-8」、改行コード「LF」で保存します。

・Wordpressへインポート
Wordpressのダシュボードへ移動して「ツール」→「インポート」を選択。

「Movable Type と TypePad」の項目を選択して編集したファイルをインポートします。
インポートが完了すると投稿者の名前の選択画面になるので、
Wordpressで設定したユーザー名に変更します。

ExciteからFC2経由でWordPressに引越し4

ExciteからFC2経由でWordPressに引越し2

追記すると書いておきながら新規投稿をするのは姑息なPV稼ぎと言う事でご勘弁を。

さて、自称ゲームブログなのに、ブログの引越し手順とか書いてどうするんだ?と言う
セルフ突っ込みは一旦棚に上げて前回の記事の続き、FC2からWorpressへの引越しです。

・FC2で引越し前の下準備。
FC2ブログに移動、管理画面に進みます。
ホームの欄に有る、「過去の記事の管理」画面に移動。

管理画面の一番上に記事数が表示されているのでエキサイトの記事数と比較、
引越しに失敗した記事を確認してメモしておく。

全ての記事を選択して状態を「公開」から「下書き」に変更します。
これはエキサイトとFC2で同じ投稿が2重に存在している事を避ける為と、
記事の整理の為に行います。

次に同じく全ての投稿記事を選択してカテゴリを「未分類」に変更します。
これはWordpressに記事をインポートする時に複数カテゴリの
インポートが失敗するのを避ける為です。

カテゴリー分けはしていないとか少ないから自分は大丈夫!
と思う方はそのままでも大丈夫かも知れません。
インポートに失敗するとユーザー側ではどうにも出来ないので
フォーラムでサポートとやり取りを行う必要が出て来ます。

全ての投稿が下書き状態になったら不要な記事の削除等の整理を行う。
又、同じタイトルの記事が有ったらタイトルの先頭に数字を付ける等して区別する。

長文のタイトルはインポートの失敗の元なんじゃないかと思うので修正1
長文のタイトルはインポートの失敗の元なんじゃないかと思うので修正2

なんて紛らわしいタイトルが有ったら一つの記事に纏めてしまうか、

01 長文のタイトルはインポートの失敗の元なんじゃないかと思うので修正1
02 長文のタイトルはインポートの失敗の元なんじゃないかと思うので修正2

と、変更。これは意味が無いかもしれないですが、
インポートが失敗しまくる対策の為にこうしました。他に回避する手段は有るかも知れません。
下書き状態にしているので心置きなく記事の編集が出来ます。

・FC2ブログのバックアップを行う。
整理が終了したら、管理画面のツールの欄に有る、「データのバックアップ」へ移動。

エクスポートの項目の全ての記事のダウンロードを選択します。
FC2ブログIDと同じ、XXX.txtがダウンロードされるので保存。
中身はそのまんまテキストファイルなので編集も自由。

次に画像をバックアップする為のソフトを用意。
巡集」と言うソフトをVectorからダウンロードして使わせて貰いました。
Vector http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se314781.html

FC2ブログのデータのバックアップの欄の「ファイルバックアップ」で全てのファイル、
「リストを開く」と言う項目をクリックすると画像のURLがズラズラと表示されるので
[CTRL+A]で全文選択、コピーして巡集に貼り付ければ画像のバックアップを行ってくれます。
特に設定を変えていなければ画像ファイルは巡集を解凍したフォルダに保存され、
blog-imgs-数字-fc2.comと言うフォルダが出来ている筈です。

全ての画像ファイルのバックアップが終了したらFC2での作業は終了、
Wordpressへインポートする為の地味な作業の開始となります。

ExciteからFC2経由でWordPressに引越し3

エキサイトブログからFC2経由でWordPressに引越し

エキサイト(Excite)からWordpressになんとか引越しが終了しました。

このブログの趣旨とは離れていますが、メモ代わりに移行の流れを書いておこうと思います。
エキサイトからWordPressへ直接の移行が出来ないのでFC2ブログを経由しています。

・エキサイトブログから記事を移す

エキサイトブログはインポート機能は有ってもエクスポート機能は無いので
FC2のブログ引越しサービスを利用させて貰いました。

1.FC2.comでFC2IDに登録。
2.同ページのサービス一覧からブログ作成
3.FC2ブログのページから『他社ブログからFC2ブログへお引越し』を選択。
4.FC2ブログ引越しツールのページでエキサイトを選択。以下の画面になります。

エキサイトIDはhttp://OOO.exblog.jp/のOOOの部分、
FC2IDは作成したhttp://XXX.blog.fc2.com/のXXXの部分、
又は登録したメールアドレスとなります。

入力ミスが無ければ後はFC2が文字通り引越しの手続きを行ってくれます。
引越しが終了するとメールで連絡が届きます。
記事数や時間帯によって掛かる時間は変わってくると思いますが、
自分の場合は約2時間程度で引越しが完了しました。

・引越しの注意点
1.エキサイトで非公開にしていた記事も普通に公開されてしまう。
2.引越しに失敗する記事が有る。

非公開記事については問題無ければそのままで良いですが、
公開したくなければ引越し作業前に削除してしまうか、
手作業でバックアップを取る必要が有ります。

引越しに失敗する記事については調べた限りでは引越しのツールの問題だとか
投稿記事のタイトルの文字数が関係してくるようです。
(投稿記事の重複を避ける為にタイトルの文字数でチェックを行っているが、
日本語の場合先頭から23文字辺り迄で判定が行われるので同じ記事と判定される?)

はっきりしませんが、引越し前に記事の整理を整理をした方が良いかも?
加えて、CSSの編集等をしていた場合、元に戻す。
又はスキンを「ベーシック」にする。
自分の場合、700件中、4件失敗でした。誤差の範囲かもしれません。
手動でコピーして移行終了。
 
手動でコピーする段階でFC2の投稿画面の異次元っぷりに引越しを諦めたのが1年前。
今回はそこからさらにWordpressへの移行へ進む事になります。

ExciteからFC2経由でWordpressに引越し2
–FC2ブログのバックアップ
ExciteからFC2経由でWordpressに引越し3
–Wordpressにインポートする為の下準備
ExciteからFC2経由でWordpressに引越し4
–Wordpressへの記事のインポート、各種設定