注目記事

目次

solarmax206
:ゲームの紹介、感想等
宇宙が舞台のサンドボックスゲーム Empyrion Galactic Survival
MMO+サンドボックス Dual Universe
Titan Quest Anniversary Edition
ポイントクリックADV Through the Playground
RPG+RTS Real Warfare 2: Northern Crusades
オープンワールドサバイバルゲーム Survius
銀河の陣取りゲーム SolarMax 2

X3TCAPBO00
:X3: Terran Conflict/Albion Prelude 日記
X3: Albion Prelude 日記 1~21
X3: Albion Prelude M7Mで戦艦の鹵獲
X3: Albion Prelude 序盤のメモ
X3:Terran Conflict 序盤のメモ
X3:Terran Conflict Yakiセクター攻略
X3:Terran Conflict 基本設定
X3: Albion Prelude 修理をしよう
X3: Albion Prelude Hyperion Vanguardは限界を突破するか?


:Two Worlds 日記
Two Worlds日記 1~84
Two Worlds日記85 GorGammer
Two Worlds日記86 GorGammer 2
Two Worlds日記87 The Scorpion’s Sting
Two Worlds日記88 Great White One
Two Worlds日記89 The Dragon Whisperer


:ARMA2 DayZ 日記
ARMA2 DayZ
ARMA2 DayZ 2日目
ARMA2 DayZ 3日目
ARMA2 DayZ 4日目
ARMA2 DayZ 5日目
ARMA2 DayZ 6日目
ARMA2 DayZ 7日目
ARMA2 DayZ 8日目
ARMA2 DayZ 9日目
ARMA2 DayZ 10日目
ARMA2 DayZ 11日目
ARMA2 DayZ 12日目


:STALKER Shadow of Chernobyl プレイ日記
S.T.A.L.K.E.R. SoC日記1~22 、SFPS日記1~19
STALKER SFPS日記20 コントロール・ユニットを切れ
STALKER SFPS日記21 X16研究所の記録
STALKER SFPS日記22 キャンプを一掃しろ
STALKER SFPS日記23 bandit の集団を撃破せよ
STALKER SFPS日記24 Freedom
STALKER SFPS日記25 密告者を始末しろ


:Mount&Blade 日記
Mount&Blade日記 1~64
Mount&Blade日記65 スワディアの商隊
Mount&Blade日記66 ディリムの戦い
Mount&Blade日記67 ヴィンクード城
Mount&Blade日記68 イスミララ城の攻防
Mount&Blade日記69 スノ攻略


:Company of Heroes 日記
Company of Heroes日記 1~14
Company of Heroes日記15 Sottevast 2
Company of Heroes日記16 St.Fromond


:Real Warfare: 1242 日記
Real Warfare: 1242日記1 Tutorial Campaign
Real Warfare: 1242日記2 The First Battle
Real Warfare: 1242日記3 Skirmish with Mongols
Real Warfare: 1242日記4 Skirmish with Mongols 2
Real Warfare: 1242日記5 Battle of Neva
Real Warfare: 1242日記6 Battle of Neva 2
Real Warfare: 1242日記7 Korporye
Real Warfare: 1242日記8 Korporye 2


:The Precursors 日記
Precursors 英語音声メモ
The Precursors日記1 戦闘訓練
The Precursors日記2 Captain Ridger
The Precursors日記3 Sunax
The Precursors日記4 Wild Tago
The Precursors日記5 Spice Plant
The Precursors日記6 Water Purifier

:その他
エキサイトブログからの引越しメモ1
エキサイトブログからの引越しメモ2
エキサイトブログからの引越しメモ3
エキサイトブログからの引越しメモ4
WordPressに引越し後

All trademarks and trade names are the properties of their respective owners.

Solarmax 2

solarmax206
Solarmax 2

War for the Galaxy
銀河の覇権を掛けて貴方は終わりの無い戦いに挑む。
惑星を開発し艦隊を編成し敵を打倒してください。

・積極的で且つ容赦の無いAI
・クリア困難な36のステージ
・進行速度の調整可能
・直観的なインターフェース
・美しいHDグラフィック
・オリジナルサウンド
solarmax200
フィリピンのゲームデザイナー、Nico氏による銀河の陣取りゲーム、Solarmax 2がGameJoltで公開されていたので遊んでみました。自軍を左ドラッグで動かして未開発の惑星を占領して艦隊を生産し、占領した惑星を防衛しつつAIが占拠している惑星を全て占領すればクリアと言うストラテジーとなっています。Eufloria風?なゲーム。

:占領した惑星で自軍は増やせるけれど上限は有り。
:惑星は完全に占領しないと艦隊を生産出来ない。
:惑星に駐留している艦隊を分割して侵攻させる事は出来ない。
:AIは不利な戦闘になると惑星を捨てて防御の薄い惑星を積極的に攻めてくる。
solarmax203
取るか取られるかどっちが早いか?
艦隊をどの程度の規模で侵攻させるか?
AIが逆侵攻かましてくるタイミングで防衛に回す戦力は有るか?
惑星の確保、放棄を見極めるタイミングは何時か?
solarmax202
と、こんな感じで非常に慌ただしいゲームとなっています。大艦隊を編成しても惑星を占拠するまでは動かせず、さらに防御の薄い惑星に侵攻されてジリ貧になったり勝てそうかな?と思ったらあっさり惑星を放棄されて身動きが取れなくなったり。

序盤は惑星の数が少なく、先に占領した方が勝ちな雰囲気ですが惑星が増えて来る中盤以降のミッションでは数に任せて侵攻を掛けると背後を突かれたりで中央の惑星を巡って総力戦となったりもします。あー待って!ちょっと待ってお願いなんでそこで艦隊を他所へ向かわせるの!?防御がー!!!

最低限の艦隊を編成して惑星を占領しつつAIの惑星に殴りこむか?艦隊を編成しつつ防御を固めるか?AIの侵攻にカウンターを合わせて惑星を放棄して防御の薄い惑星を取るか?等‥
solarmax204
障害物等も加わったステージも現れて来ると対応に回す艦隊の動きが間に合わない場面なんかも出てきます。ゲームの進行速度は調整が可能なのでじっくりと進める事も可能。それで勝てるとは限りませんが。AI相手にムキー!っと怒り狂う事が出来ます。出来ちゃいますし後半はもうお手上げです。

Solarmax 2は現在、GameJoltでプレイ可能です。

加えて、GooglePlayAppStoreで購入可能となっています。

さらに、Steam Greenlightにも登録されています。
画像ではぱっと見なんだか良く分かりませんが動画でピンと来た方は先ずはGameJoltのページで試遊してみるのは如何でしょうか?

GameJolt
Solar Max 2

© Nico Tuason 2015 All rights reserved.
All trademarks and trade names are the properties of their respective owners

オープンワールドサバイバルゲーム Survius

survuius00
Survius

Survius島に辿り着いたプレイヤーは生き延びる為に島の探索を進める事になる

GameJoltにてSurvius (Alpha 0.3.0)が公開されていたので早速ダウンロード。
なんか見た目がDayZぽいな?アルファって事は色んなバグが待ち受けているに違いない!

登録、ゲームスタート
ゲームをセットアップ後にメールアドレスとパスワードを設定。
送られて来たリプライメールのリンクへ飛べば登録完了です。
サーバーはヨーロッパと北米に2箇所ずつの4箇所を確認。プレイヤーの数は各サーバー2、3人位?
取りあえずスタート。
survuius01
ゲーム画面はまんまDayZ風です。風と言ってもプレイヤーのパラメーター等の表示は一切有りません。
これから追加されるのか?マップで島の全体図を確認出来ますが現在位置は不明で地形を見て察しろと。
適当に走ったら道を見つけたのでフィーリングで右へ走ってみる。
survuius05
暫く走ると民家と木箱を発見するも特に何も無し。
階段はジャンプで段差を乗り越えないと進めないのと狭いので転落の危険有り。
さらに暫し走って橋を見つけた物の何かの段差?から転落して死亡。
この理不尽さはアルファならではならではでしょうか?

気を取り直して2周目。
集落の近くでスタートしたらしく民家が見えたので近寄ってみると作りかけの家と言うかブロックが。
これはクラフト要素が追加される伏線だろうか?特に何も見つからなかったので移動再開。
survuius10
さらに暫し移動して集落っぽい場所を発見。
M1911を発見してヒャッハー!これでゾンビも余裕だ!と思ったら弾薬無し。
ここまでDayZ風にしなくても良いんじゃないでしょうか?
survuius13
さらに集落を探索するとゾンビ発見。
プレイヤーの初期武器はマチェットなのでこれもDayZ風ですがゾンビに戦いを挑んでみた所あっさり撲殺される。
こちらの攻撃が当たってるのかどうか良く分からない。
画面内の赤い枠がダメージを現しているようだけれどプレイヤーの体力を確認する方法が無い。

3周目
夕暮れ時のスタート。
マップ右上の埠頭っぽい場所に出たので散策してみると動く物を発見。
survuius15
んん?プレイヤーだろうか?近寄ってみると確かにプレイヤーです。
一瞬嫌な予感がしたのでその場を離れようとした所でパンパン音がする。
やっぱ撃たれたか・・・即死で終了。
survuius16
サーバーのプレイヤー3人だったと思ったけど問答無用さに目頭が熱くなります。
撃たれたって事はちゃんと探索を進めれば装備も充実させる事が可能かもしれない。

まんまDayZ風の世界でサバイバルとクラフト?を組み合わせたゲームっぽいですが
アルファ版と言う事で色々コンテンツが未だ実装されていないようです。
ゾンビは1体ならなんとかマチェットで倒せますが2体だと絶望コース。

無料で遊べるサバイバルゲームと言う事で普通に遊べるようになったらさぞかし阿鼻叫喚の地獄絵図な世界が体験出来そうな予感?
野鳥の鳴き声をBGMにゾンビに貪り食われてみたい!
って方は手を出してみると某ゲームの初期の頃の雰囲気をちょっと味わえるかもしれません。

SurviusはGame Joltからダウンロード可能です。

Game Jolt
Survius (Alpha 0.3.0)

© 2016 Lucent Web Creative, LLC
All trademarks and trade names are the properties of their respective owners

Real Warfare 2: Northern Crusades

rw200
Unicorn Games StudioのRPG+RTSゲーム
過去作であるXIII Century、Real Warfare:1242等のシリーズ最新作で多分遺作となっています。Mount&Blade風のマップ移動にTotal War風の戦闘と言うストライクゾーンがかなり狭い感じがしつつも好きそうな人にはたまらなさそうなゲームです。

が、公式のUnicorn Games Studioのページは既に無く、1Cの公式フォーラムも2014年の投稿を最後に動きは無いようで1Cタイトルに有りがちな終わってしまったシリーズと雰囲気がひしひしと。

前作 Real Warfare:1242はミッションクリアタイプのRTSでこれで自由に移動して戦えたらなぁと考えていた物ですがいざ実現してみると触るのが勿体なくてずっとHDDの肥やしになっていたのですが何か新しいタイトルに手を出してみようかと考えていた所で丁度目にとまりました。
rw203
で、いざゲームを初めて見ると夢想していた世界が広がっている訳です。マップは本当にM&B風でその辺を敵国の騎士の団体や農民がうろついており、町や村に立ち寄れば兵士を雇えたり特産物を購入出来たり。購入した特産物は他所へ持って行けば価格差で儲かる事が可能で稼いだ資金を元に兵士を強化し自軍の陣容を充実ささせる事が可能です。

そう、普通に遊べれば。

開始20分程でゲームがクラッシュ。うんともすんとも言わない状態になり強制的に終了させるしか手段が有りません。Windows10特有の問題かと検索を掛けてみるもWindows7の頃から指摘されていたバグのようでそもそも情報が少ない。
rw204
公式フォーラムやSteamのコミュニティにも散発的にクラッシュ問題は挙げられいるものの解決出来ないパターンが頻出しているようでそもそも遊べないゲームとしてレビューも評価が低い物となっています。

情報のリンクを辿りつつDEPを無効にする、グラフィック設定を最低にする等の色々を試してみたものの結局10分程でゲームが確実にクラッシュしてしまいまともに遊べない状態に泣きが入ります。
rw205
Company Heroesのように一定の条件でミッションをクリアしてエンディングを目指すのでなくMount&Bladeのようにローミングしつつ自軍を強化してその辺の敵勢力に好きな時に喧嘩を吹っ掛けられる。(又は襲われる)俯瞰視点で戦闘画面が1画面に収まり煩雑な操作は必要無し。攻城戦も実装されているらしいとなるとなると遊べない状態がもどかしくてたまらない状態です。

特に問題なく遊べていて長時間プレイしている方もいるようなのでWindows10特有の問題なのか!?またお前か!と叫びたくもなりますが動かない物はどうしようも無し。面白そうなゲームなだけにとっても残念です。なんとか動くように出来ない物かと1週間位アレコレ試してみましたが自分の知識ではどうにも出来ず・・・ぐぬぬぬ。
rw202
GOGで再販される事が有ればワンチャンありそうな気がしないでも有りません。
初代XIII CenturyすらGOG入りしてないので望み薄なのかもしれませんが・・・

序盤のプレイ動画ですが突撃シーンとか素敵過ぎる

Copyright © 2011 1C Company.
Developed by Unicorn Games. All rights reserved.

X3 Albion Prelude Paranid縛り

x3apparanid00
X3 Albion Prelude再開中です。
Posioned Paranidミッションをクリア出来たの今回はParanid縛りで遊んでいます。
ざっくりと方針は以下の通り

・Paranidの船しか使わない
・Dukeは襲わない
・中古で買える船は中古で揃える
・盗める物は盗む

ゲーム内時間100時間経過時点で所持金2億クレジット
貨物船3隻
戦闘機4隻
TM船1隻
x3apparanid01
・・・圧倒的にParanid船の売りが無い!警戒されているのか船の回収ミッションで大型船が出ない!
工場を稼働させるだけの貨物船が確保出来ないのでホイホイ工場も建てられない!
と、なかなか愉快な状況になっています。
x3apparanid02
TM船のHeliosは中古船で10万クレジットで買えたのですが自ら縛ってみるとParanidって全体的に微妙な船が多いなぁと。
無駄に大型船の図体がデカいしArgonの○○に対抗した云々の船が多いので痒い所に手が届かない。
M7のAliadoneとかはなかなか素敵なデザインなのになんでコレM1じゃないの!

慣れて来て貨物船をさっさと揃えてUTだー!CAGだー!HUBだー!とやってると怒涛の勢いで自軍が充実して行くのですが中古船縛りだとそれも叶わず。
M5のPegasusが中古で買えてコレで小惑星の探査を自動化出来るとほっとしたり。
今回Yakiが全く敵対的じゃなくてさっくり評価上げが出来て拍子抜けしたり。
x3apparanid03
貨物船は大体Dukeを襲って手に入れていたのでDuke狩り封印も大きいです。貨物船全然増えない。
縛りプレイとかする位ならXRMを入れれば世界が変わるだろうと思ってましたが
なかなかシビアと言うか世知辛い進み具合が味わえている感じです。
こんな思い通りにならないのは初回プレイ以来だろうか?

なんにせよXRMのお世話になるのはもうちょっと後になりそうです。
Shady Businessまだ遊んでないから遊べるようになるのが楽しみだったり。

Copyright © EGOSOFT 1990-2016
All trademarks and trade names are the properties of their respective owners

Princess Maker 2他、目に付いたタイトル

RSSとか見なくてもニューサイトのフォローで情報が有る程度追える最近は便利だなーと思うと共に情報系サイトの時差も感じられる微妙さ具合。場末の個人ブログではさらに何を言わんかと言う所なのですが気になったタイトルを覚書。

Princess Maker 2 Refine
pm2
説明不要?な育成ゲームの古典タイトル。初代では無く2作目と言うのが少し微妙な気もしますがまさかSteamでこのタイトルを拝めるとは思いもしませんでした。しかも発売予定日が9月29日と言うまさに目前。パパ経験者が突撃して在りし日を偲ぶ姿が容易に想像出来ます。

Rock,Paper,Shotgun
Princess Maker 2 Refine Coming To Steam Tomorrow
Steam
Princess Maker 2 Refine

Brief Karate Foolish
bkf
ブリーフを着用したナイスガイ達が戦う格闘ゲーム。昨今の露出度の高い格闘ゲームに鑑みブリーフ1枚こそ究極と言うコンセプトでインパクト大。

One Angry Gamer
BRIEF KARATE FOOLISH REPLACES SEXY UNDERWEAR FIGHTING GIRLS WITH MEN
Steam
Brief Karate Foolish

Genius! NAZI-GIRL GoePPels-Chan
ngg
燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃんと言うタイトルだけで色々と想像の幅が広がります。
ゲームの説明に有るようにこのゲームがダメな理由が無いと言うのが尤もなのか暴論なのかは判断付きませんけどね。
只管悪として扱う事しか許さないと言う風潮は如何な物かと思うけどそれを口に出しても所詮は外野の身。
ゲームとしては完成して大勢に評価されてこそなのでしょう。

Steam
Genius! NAZI-GIRL GoePPels-Chan
公式
燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん

Through the Playground

throughtheplayground00
Through the Playground
PC GamerのFree games of the weekの1品です。
#AdventureJam 2016のイベントで2週間で作られたポイントクリック型のショートADV。
女の子を操作して遊び場から脱出するのが目的となります。
throughtheplayground01
脱出の為にアイテムを見つけるには遊び場の動物達に話を聞いて回る必要が有ります。
為に歩き回って話を聞いて遊具で遊んでとホラー風ともThe Pathともなんとも言えない感覚ですが
リアクションが面白いので真面目にクリック出来そうな所を探せば5-10分程でクリアと。
・・・紹介になってないと思いつつ書けば単純にネタバレになりそうなジレンマなので
画像見てピンと来た方はどうでしょうかと。
throughtheplayground02
throughtheplayground03

同GameJoltのページでは同じく#AdventureJam 2016で作られた87タイトルのADVを遊ぶことが出来ます。ずらーっとタイトルが並んだ絵面は圧巻なのでヒャッハー!お宝の山だぜ!と思うか、うへーと思うかは貴方次第。
throughtheplayground04

PC GAMER
Free games of the week

Game Jolt
Through the Playground

© 2016 Lucent Web Creative, LLC
All trademarks and trade names are the properties of their respective owners

Titan Quest Anniversary Edition

Titan Quest Anniversary Edition
tq00
10周年記念版Titan Questがsteamに登場して無印版を持ってる人は無料配布と言う太っ腹?振りを見せ付けられました。そう言えば何かの序でで購入したおぼろげな記憶が有ったなと思い出しつつGamersGateでも購入して忘れてたのをスルーしてライブラリに登録されたので試に遊んでみるかと。

Diabloクローン(褒め言葉)の名作と言う事でしたがこの手のゲームはTorchlight以来なので非常に久しぶりです。
キャラクター選択は何も考えずに女性キャラを選択。割りかし美人?さんで軽く驚く。偏見から言えばマッチョなお姉さんモドキが出て来ると思っていたのでこれだけで先へ進めてみようかと思えるのは良い感じ。

オープニングのゼウスがーとかタイタンがーと言うお話を流してゲーム開始。
短剣1本と言う清々しい迄の何も持って無さに加えて何処の馬の骨とも知れない主人公に助けを求めてくるNPCに懐かしさが込み上げて来ます。そうそう、小難しい話とか良いんだよさっさと死んで来いってなノリがたまりません。
tq01
山羊男を倒して何かドロップしたように見えたもののアイテムが拾えない。何か条件が有るんだろうとその場を後にして最寄りの村へ。畑を占拠してる山羊男のリーダーを倒して欲しいと。ここでなんで自分に?と思うのは毎度のお約束ですが多分村を訪れたよそ者には片っ端から同じような事言って送り出してるんだろうなと脳内変換して討伐へ向かいます。

道中の山羊男は倒せるもののやっぱり落としたアイテムが拾えない。流石に何かおかしいと思い立ってオプションを確認するとアイテム名表示させないと拾えないと。便利なのか不便なのか判別つかないけどこれで換金アイテムゲットだぜとせっせと雑魚を倒しつつ道を進む事暫し。
tq03
行き止まりで山羊の親玉ぽいのが現れてHPが危ない状態に。逃げ回りながら途中で拾ったポーションをがぶ飲みしてなんとか勝利。宝箱の中身もゲット!おーなんか良さげなアイテムぽいけど条件を満たしてないから装備出来ません。

次は魔物の侵攻を伝えに行って来れと言うまさに投げっぱなしな依頼を受けて何処に行けばいいんだろう?状態。
道中の雑魚敵をシバキつつ先を目指している状態です。

懐かしい!と言うのが一番最初に来てフレッシュミートォ!!とかのワードが思い浮かぶ世界とザクザクと手に入る武器防具にたまに混じってるパワーアップアイテムが先へ進む楽しみを味あわせてくれます。キャラクターも戦士系とか魔法使いとか育成方向が選べるようなのでマッチョ戦士を目指すのも面白そう。
tq04
続けられるか飽きるか他のゲームに気移りするかは分からないけれどこう言う世界も好きだったんだよなぁとしみじみ出来てついでにRPG序盤の何をどうすれば良いのか探っていく感じが楽しめます。洞窟が有る!中はどうなってるんだろ?何が出て来るんだろう?と言うワクワク感は初プレイならではだし、その内性質の悪い的とか画面埋めつくす勢いで敵が沸いて来たりもするんだろうなぁと。

© THQ Nordic GmbH
All trademarks and trade names are the properties of their respective owners