Lylian Episode One: Paranoid Friendship

Lylian Episode One: Paranoid Friendship

両親と不仲だったLylianはある日突然、Hacklaster病院へ入院させられる。
両親はLylianが精神に変調をきたしていると判断したのだ。
Lylianは友達の人形、Bobと二人で病院に閉じ込められる。

ある日、部屋のドアのカギが開いている事に気付いたLylianは
持ち去られたBobを取り返す為に病院内を探索する事になる。

GamersGateのHoliday Saleで登場した作品。
エピソード形式となっている1作目に当る。
ゲームはオーソドックスな横スクルールアクション。
Lylianは連れもどそうとするナースの集団や
同じく病院に閉じ込められている他の患者達と戦う事になります。

A,Dで移動、Wでジャンプ。Spaceで攻撃。W+Spaceでジャンプ攻撃。
人形のBobはLylianでは潜り込めない場所に忍び込みドアをカギを開ける事が可能。

Lylianは溢れ出す想像力で世界を変える能力を持ち、
一斉に襲ってくるナースやジャンプでは
飛び越えられような場所でこの能力を使う事が出来る。
Epsode Oneの文字の通り、ゲームは2時間程でクリア出来てしまい、
正体不明の少年の目的や、Lylianの運命もまだハッキリと判らないまま終わってしまう。

--------------------------
GamersGateの新作リスト入りと言う事でどんなゲームだろう?
と動画を見た瞬間購入したゲームです。
オープニングの動画だけで$3の元は取れたと言っても言い過ぎでは有りません。
アリス イン ナイトメアだとか、拘束衣だとか
オカッパ少女だとか脳から溢れ出す空想だとか

踊りだす人形だとか個性たっぷりな患者達とか
そう言う物にピクっと来てしまう人なら間違いなく楽しめる筈です。
ゲーム、アクション自体は本当にオーソドックスな横スクロールアクションで
極端な言い方をすれば綺麗なスパルタンX。
迷路を行ったり来たりとか言うパズル的な要素は一切無し。
2時間程でクリア出来てしまいました。

うん、ちょっと物足りない。上で書いたような要素にときめく事の無い人の場合、
楽しめないような気がしないでもない。
Lylianのアニメーションは作りが細かく、力尽きて倒れる時は膝を付いて
ぱったり倒れてしまうのでなんだか悪い事をしてしまったような気になります。

Lylianはこの先大好きなドーナツをたっぷり食べるチャンスは有るんだろうか?
と言うか本当に悪い両親に閉じ込められた被害者なのか?病院の正体は?
色々ともやもやする物をのこしつつEpisode Twoを待つ事になります。
オマケ
ゲームのフォルダ内はテキストファイルとフォントがそのまま置いてあるだけでした。

試しにメニューを弄って見た所、日本語表示が可能でした。
が、ゲーム中の会話部分となると途端に文字化けしてしまいます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中