The Snowfield


Singapore-MIT GAMBIT Game Lab製作、
2012年Independent Games Festivalノミネート作品。
AIシミュレーションの実験作品との事。
“貴方は戦場で生き残った兵士。厳しい寒さの中、長くは持ちません。
しかし貴方は一人ではない。”
プレイヤーは戦いの跡も生々しい荒れた大地で、生き残りの仲間を
焚き火の残る廃屋に導くのが目的となります。
戦場跡のそこかしこに佇む兵士達は放って置けば死んでしまうので
暖炉へ導かなければなりません。
しかし、話し掛ければ付いてくるのもいれば、
特定のアイテムを渡さないとプレイヤーに付いて来ない者もいます。

プレイヤー自身が長く暖炉の傍を離れる事が出来ず、
長い時間暖炉の傍を離れると凍死してしまいます。
時間制限も有り、なかなかクリアの難しそうなゲーム。
そもそもクリア出来るのだろうか?
ゲーム開始早々雪原の只中にいるプレイヤーは
先ずは自身が凍死しない為に暖を求める事になります。
さて、暖を取ったら仲間を救うべく、さ迷う事になるのですが・・・

重い。戦場の空気が重い。
何処からか聞こえる泣き声にブツブツを誰かが呟く独り言。
これは遊んで楽しいゲームでは無いのかも知れないと言うのが第一印象。

次に、NPCを誘導する為に必要なアイテムが有るのですが、
これが一つづつしか持ち歩けない。
さらに暖炉の炎は時間経過と共に勢いが段々と弱くなるので
燃やす物を用意する必要も有り。

NPCは銃を欲しがる者、手紙を欲しがる者、酒を欲しがる者etc・・・
N挙動でなんとなく欲しそうな物は当たりは付くのですが
時間制限が結構シビア?なようで一向にクリア出来る気がしない。
そもそもクリア出来るのだろうか?
ハーモニカの寂しそうなBGMと物悲しい雰囲気で
さっさと仲間を助けて切り上げたいと思う反面、
行ける所まで歩いたらどうなる?とか、
ふっと思ってしまう、不思議なゲームとなっています。

渡したアイテムが気に入らないとさくっと放り投げるNPCにイラっと殺意が沸くのはご愛嬌?
The SnowfieldはGAMBITでプレイ可能です。

Rock,Paper,Shotgun
Cold, Comfort, Harm: The Snowfield

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中