And Yet It Moves

And Yet It Moves デモ。

画面を回転させて目標へひた走る。回転アクションパズル?
Steamのホリデーセールを眺めていて目に止まったゲーム。
トレイラーを見てみると横スクロールのアクションのようです。
早速DLしてゲームスタート。

ゲームは主人公を移動させてゴールに導く普通の2Dアクションですが
ステージを自分を中心に回転させながら進んでいくパズルのような感じでした。



切り立った壁も画面を回転させる事によって
真っ直ぐな地面に変える事が出来、先に進む事が可能となります。
主人公はスペランカー先生よりは丈夫だけど
3頭身位の高さから落下するとバラバラになってしまいます。

崖の向こうにいる目標に画面を回転させて辿り着くと
次の目標を指示されるのでさらに先へ向かう。
その繰り返しですが画面を回転させる事によって自分以外の岩等の
オブジェクトも移動するので押しつぶされないように
画面を回転させる必要も出てきます。

最初は画面の回転に戸惑うのですが慣れてくると
ここはコッチに回転させればいいなと予測が付くようになります。

が、上下の感覚が完全におかしくなるので軽い画面酔いに襲われてしまいました。
体験版は洞窟と森の二つのレベルが遊べます。


製品版では全部で16レベル有る様です。
ゲームスタート時に字幕で日本語が選択できます。
それと効果音がなぜか全て吹き替えで妙に笑わせてくれます。
SSを見返してもどうにも動きが上手く説明出来ていないような気がします。
興味を持たれた方がいたら公式AYIMでトレイラーとデモが入手出来るので
試してみてはどうでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中