タグ別アーカイブ: X3:Terran Conflict

X3:Terran Conflict 基本設定

X3TCAPBO00
メニューの一覧に有る操作方法、ショートカット等のぱっと見で良く分からないX3:Terran Conflictの基本設定等をメモ代わりに。特に初めてゲームを遊んだ時の何をすれば良いのか分からない、移動するにはどうすれば?と言った一番最初の部分を説明出来たら良いなぁと思います。

このエントリは日本語版では無く、日本語化MODの情報を元に書かれています。日本語版の方はメニュー表示の位置等で察して頂きたいです。書いてて言うのもなんですがなんて面倒なゲームなんだ・・・

・メニューの説明
—ゲームのセーブ、ロード、終了
—グラフィック設定
—オーディオ設定
—ゲームプレイ


メニューの説明
X3TCAPBO01
スタートの直後ゲームの基本画面になります。プレイヤーの載る機体はゲーム開始時に選んだ種族によって変わって来ます。では早速移動方法の説明・・・の前に設定の説明です。
X3TCAPBO02
・ゲームのセーブ、ロード、終了
画面の一番左下、チェックマークのアイコンをクリックすると各種設定画面、セーブ、ロードを行う事が出来ます。

[セーブ] ゲーム開始時点では自由にセーブが出来ません。セーブ出来る場合はクリックして好きなセーブスロットを選択して保存出来ます。[ Shift+S ]でもセーブ画面を呼び出せます。

[ロード] ロード出来る場合はクリックする事でセーブデータを選択出来ます。[ Shift +L ]でもロード画面を呼び出せます。

[ゲームの終了] 遊んでいるゲームを終了してメインメニューに戻ります。セーブをしていない場合データは保存されません。[ Shift+Q ]でも終了できます。

X3TCAPBO03
・グラフィックス設定

[速いメニューコントロール] アイコンや対象物をクリックした時のメニューの出る速度を切り替えます。操作してみて反応が遅いなぁと思う時は切り替えましょう。

[ガンマ] ゲーム画面の明るさを調整できます。

[Filed of View] FOV。ゲーム画面の視野角を調整出来ます。特に弄る必要は無いと思いますが、好みで変えても良いかも。

[ポストプロセスフィルタ] プレイ中の各種エフェクトの表示。特に弄る必要は無いかと。

[3D AQC] Automatic Quality Control、ゲーム中の負荷を自動で調整してくれる機能?自分のPCは負荷なんて関係ないぜ!って人以外は弄る必要は有りません。

X3TCAPBO04
・オーディオ設定
[ボリューム:効果] 特になし
[ボリューム:音楽] 特になし
[ボリューム:声] 特になし

[字幕を表示する] これを[はい]にしておかないと字幕が表示されません。ヒアリングは完璧!と言う人以外は[はい]にしておきましょう。

[多弁な船内コンピュータ] [いいえ]を選ぶとプレイヤーの載る船のAIのお姉さんを大分黙らせる事が出来ます。

[ステーションアナウンスを無効化] [はい]を選ぶとステーションにドッキングした時のステーションAIの歓迎の挨拶を省略出来ます。

X3TCAPBO05
・ゲームプレイ

[SETA係数] キーボードの[ J ]を押す事でゲームの進行速度を上げる事が出来ます。初期設定では6xで6倍速になっています。最高で10xまで変更可能。

[Gravidar View Range] コックピット視点で表示出来る範囲を設定出来ます。特に弄る必要なし?

[デフォルト状態の外部視点モード] 特に弄る必要なし

[左モニタ][右モニタ] 画面の右上、左上にモニターを設置出来ます。[Watch]は指定した船やステーション等を固定でモニタに表示します。[自動ターゲット]はゲーム画面上でクリックした船やステーション、アイテムを表示します。[オートミサイルモード]はプレイヤーの発射したミサイルの視点を表示します。

X3TCAPBO06

[ステーションでのオートセーブ] ステーションにドッキングした際にオートセーブします。

[warptunnelを見せる] ジャンプゲートを通った時のアニメーションのON/OFF。OFFにしてもロードは発生します。

[脱出時の確認] プレイヤーの載る船からパイロットが船外に出る時の確認画面の表示。OFFにするとうっかり宇宙に飛び出してしまう時が有るので慣れるまではそのままの方が良いかも。

[シールド/船体表示の数値化] 船のシールド、船体の状態を数値で表示するかバーで表示するかの切り替えが出来ます。数値化した方が分かり易いですが好みでどうぞ。

X3TCAPBO08

[Run game in background] [ ALT+TAB ]でゲーム画面を切り替えた時にゲームを一時停止するかを選択出来ます。

広告

X3:Terran Conflict Yakiセクター攻略

X3TCyaki08
X3:Terran ConflictではTerran Deffenderで開始すると中々出会えない海賊(Pirates)Yaki。本拠地に辿り着く頃にすっかり敵対しててShip Yardにドッキング出来ない状態だったりします。真っ赤なYakiさんを懐柔して大歓迎を受けたい!と言う割とどうでもいい感じなお話。

Yakiセクターへ
海賊の一派ながらShip Yardを持ち、ArgonやParanidの船の改造船を販売しているYaki。ステーションの防衛やパトロール任務の敵として普通に出てくるので知らずに相手をしているとYakiのセクターに辿り着く頃には敵対状態だったりします。力で捻じ伏せるとか狩場にするならそれはそれで楽しいのですがどうせならShip Yardを利用したいよね!と考えると友好的に振舞うしか有りません。
X3TCyaki06
が、Yakiのセクターに辿り着いたら何故か皆さん真っ赤な状態で銃弾の雨霰で歓迎してくれます。仕方なく評価上げをしようと思っても他のセクターに現れるYakiは依頼を受ける前に破壊されるか消えてしまいます。

え?自分が行った時は敵対してなかったよ?と言う方は特に問題なしです。そのまま友好を深めてアレな工場を建てたり、Ship Yardを利用させてもらいましょう。

下準備
セクターを探索をしていると各種族の戦闘機が貨物船の襲撃を依頼してくる事が有ります。これは評価上げには手っ取り早い手段なのですがX3:Terran ConflictではYakiの戦闘機は勢力圏以外では即効で破壊されるか話し掛けられても依頼を受ける事が出来ません。Yakiの勢力範囲で評価を上げを行わないとどうにもならない状態です。

準備として
・足の速い船、又は攻撃に耐えられる船を用意
・船のタレットは無効化するかミサイルのみに設定
・Yakiは友達設定にしておく

敵対状態のYakiセクターで活動しないといけないので足の速い、又は戦闘機の攻撃をものともしない船が必要です。Terran Plotが終了済みであればSpringblossomを使用するのが楽かもしれません。タレットは自動反撃にしてしまうと襲い掛かってくるYakiの戦闘機をなぎ倒してしまうので本末転倒です。タレットは無効化しておきましょう。友達設定は言わずもがな。

友達アピール
AldrinのM6 Corvette、Springblossomを使う前提で話を進めていきます。

依頼が受けたい所ですが敵対状態では襲い掛かられるだけなのでYakiの戦闘機群はいったん無視して逃げ回りつつセクター内で見掛ける他種族の船を探します。頻繁に現れる訳では有りませんが貨物船の襲撃を依頼してくる他種族の戦闘機を見つける事が出来る筈です。いなかったら退散して出直しましょう。

見つけたらYakiの戦闘機に破壊される前に体当たりで破壊します。

誤射で撃ち落しても良いのですが体当たりの方が確実な上に他種族の評価の下がり具合が微妙に少ない気がするので見つけ次第破壊して行きます。コマンドコンソールの攻撃を使ってしまうと評価に関係なく攻撃した種族が一時的に敵対してしまうので注意です。Kha’akの戦闘機を運よく見つけたら全力で叩き落しましょう。Yakiの評価はステータスでは確認出来ませんがその内敵対していないYakiの戦闘機を見掛けるようになります。

ひたすら謝罪
友好とは言えないまでも微妙な関係まで回復出来たらセクター内は友好、敵対の船が混在している状態になります。後は謝罪行脚となります。敵対表示の船に片っ端から声を掛けて謝って回ります。
X3TCyaki02
X3TCyaki01
謝罪を受け入れてくれなくても2回も声を掛ければ大体の船は許してくれる筈です。どうしても解除できない場合は一旦退散します。

貨物船襲撃
他種族の船を襲いつつ、謝罪を繰り返していればYakiのセクター内で待望の貨物船襲撃依頼を受けられる様になります。Paranidの貨物船を襲う事になるとなると思うので先にParanidの評価は敵対にならない程度には上げておきます。
X3TCyaki05
難易度に応じて2~4隻の貨物船を襲う必要が有りますが、Springblossomの場合は3隻位までは連続体当たりで破壊出来るので貨物船を所有している種族の評価ダウンも最小限に出来る筈です。再度Yakiのセクターに戻り謝罪して回ればほぼ確実に敵対状態を解除できます。

評価上げ
貨物船襲撃ミッションをクリアすればYakiのShip Yardにもドッキング出来るようになります。ドッキング出来るようになれば普通に依頼を受けられるようになるので、

・工場の建設
・ステーション防衛
・NPCの輸送
・荷物の運搬
・追跡任務
・暗殺依頼

等々依頼が舞い込むようになります。優先したいのは工場の建設でステーションが増えれば依頼件数も増えて行きます。ステーション防衛はParanidの正規軍が襲ってくるのでお勧め出来ません。

ずっと友達状態
・他種族お断り状態なのでUT船での交易を独占可能
・勢力圏が狭いので短時間でクレジットを稼ぐ事が可能。
・他種族の干渉が無いので違法な工場も建設可能。
・海賊産の戦闘機、武器が購入可能。
・遺棄船の回収ミッションでちょろまかしが可能に。
X3TCyaki00
特に説明は必要ないと思いますが敵対するよりは恩恵が多いと思います。
他種族の評価の回復も忘れずに。

雑記 X3:Terran Conflict 宇宙はやっぱり広い

x3tc72001
久々にじっくり腰を落ち着けてゲームをやろうと言う事でAPとどっちにするか迷った結果X3:Terran Conflictを遊びなおす事にしました。APだと序盤攻略とか書いていたのに色々と操作を忘れていて懐かしいやら楽しいやらです。

前は何処まで行ってったっけ?とセーブデータを漁ってみるとTerran plot、Final FuryまではクリアしてGoner Poltで力尽きていたようです。よし、最初から始めようかと。

改めて遊んでみて思うのはチュートリアルがチュートリアルになっていないとかミッション内容の説明が全く無いとかetc・・・序盤こそ指示通りに敵を倒して行けば進行しますが、Teladi人の商売敵の排除の辺りになると説明不足さが目立って来ます。
Terranconflict00
Teladianium 200個をM148に運ぶ仕事を回してやると言われて矢印もM148を目指している状態でどうやったら貨物船を用意して荷物を自力を買い込んで運べとまで理解出来るのかと。

昨今のゲームであればうざったい程の懇切丁寧な説明が入って来そうな所ですがシリーズ遊んで来たなら分かるだろ?見たいな突き放し振り。興味を持って始めてみたような人の事考えてないよなぁとしみじみ。

Terran Plotで言えば
序盤の海賊基地のスキャンですとか上にも書いた荷物運びにサテライトの設置、Bordingとかほんと、全く説明無し。死んで覚えろとか言う以前の先達の情報とかフォーラム漁ってねな所が目に付きます。
x3tc72000
そう言えば初めて遊んだ時はなにすれば良いのか全く分からなかったなぁとか懐かしくなったりwikiや個人ブログを漁ったなぁとか。自分で書いた筈のミッション説明を見直してみたり。

Terran Plotを終わらせてSpringblossamを購入してさらにElephantを購入した所で20時間程経過していました。探索は1/4程は進んだ感じでまだまだ見探索の場所が有るのを思うとやはりわくわくして来ます。忘れていた操作方法も指が覚えてたような感じで違和感も無くなって来ました。
x3tc72002
まだ遊んでいないPlotも有るし、暫くはじっくり遊べるなぁと思うとやっぱりいいゲームなんだなぁと楽しくなります。

そしてやはりElephantは良い船だなぁと・・・ステーション建てていいし、海賊を襲っても良いし倉庫にしてもいいしタレットで弾幕を張って海賊の戦闘機を叩き潰してるとM3とかでは味わえない楽しさがあります。

X3:Terran Conflict 序盤攻略メモ

x3terrandf00
と、言う訳でX3:Terran Conflictです。
スタートはTerranの守護者、Erin Iovisさん26歳。

序盤攻略と書いていますが、見て通りで未完成の上にネタバレまみれなので注意して下さい。このエントリは日本語版では無く、日本語化Modの情報を元に書かれています。
(15/07/22)微妙更新

Terranの守護者 Terran Plot

・Terran Conflict
—超適当な導入部の説明

・基本情報
—準備中

・The Sol Incident
—パトロール任務

・Terran Recon
—M5 Rapierの受領
—追跡任務
—さらにパトロール任務
—貨物船の護衛
—Xenon Lで序盤の金策

・Rendezvous
—Nathan’s Voyageへ
—商売敵の排除
—輸送手段の用意
—Pearleの救出

・Reconnaissance
—Splitセクターの調査
—Satelliteの設置
—貨物船 Caimanの調査
—大型貨物船 Elephantの調査
—M3 Cutlassの入手
—Unknown Sector

・The Lost Colony


Terran Conflict
x3terrandf01
外宇宙の惑星を地球人の住める環境に改造する為に作られた無人惑星開発艦隊Terraformers(AGI)。ソフトウェアのバグの為に異常をきたしたTerraformersは惑星を開発する為にそこに住む人類を抹殺しようとします。開発中だった有人惑星、セクターはことごとく壊滅。

滅亡寸前になった人類は脅威から逃れる為にTerraformersを外宇宙へ誘い出し、Jump Gateを破壊します。(これが過去のお話)多くの犠牲を払って脅威から逃れたTerran陣営は悲劇を繰り返さない為にTerraformersの開発を封印し再び何時か来るだろう、宇宙に脅威に備えます。

Terraformersを外宇宙に誘い出した決死隊の生き残り達は長い年月を掛けて外宇宙に進出しArgonを名乗る一大勢力に。その過程でTerranを同じ種族とする歴史は忘れ去られて行きます。外宇宙にばらまかれたTerraformersは相変わらず惑星開発を続ける為に相手を問わずに襲い掛かる為、Xenonと呼ばれる新たな脅威となります。

そして時は流れ、Uranus(天王星)をパトロール中だったUnited Space Command(USC)所属のErinさんはAGI(Artificial General Intelligence)がNeptune(海王星)に現れたとの一報を受けて掛けつける事になります。
x3terrandf03
スタート時点で与えられるのはM4(軽戦闘機)のSabre。所持金は1,000クレジット。5MJシールドとTerran製の一番お安いレーザー兵器であるElectro-Magnetic Plasma Cannon(EMPC)を2基装備していますがFight Command Mk2さえ無い状態で、お先真っ暗な状態。APの無名のArgonに比べればマシですが、しょっぱなから戦闘しろと言われるだけハードルが高いような。

ちなみにどうでも良い話ですが作中に出て来る宇宙食(C-Ration)が一食で70クレジット、Sabreに搭載されている武器、EMPCが1基で30万クレジット程なので、まぁそんな感じの寂しい懐具合です。


The Sol Incident
x3terrandf04
スタート直後にXenon(AGI)が現れたとの報を受けて撃退に向かう事になります。加速は[X]又は[TAB]、減速は[Z]か[Back Space]、又はマウスホイールで加速減速を調整出来ます。進行方向の調整はマウスを左クリックでしたままドラッグ、又は[Space]を押す事でマウスの動きに追従します。

現れる敵はM5(偵察機)のXenon N。赤く表示されるXenonの機体を左クリックするか[Shift+T]、又は[Home]でターゲットにできます。攻撃はマウスの右クリックか[CTRL]で攻撃出来ます。追い掛けるには視界に入れながら手動で追い掛けるか目標にした状態で[Shift+A]で追い掛けます。
x3terrandf05
Xenon Nは足は速いですが攻撃力は大した事は無いので焦らず確実に一機ずつ片づけて行きましょう。1.3km迄程近寄るとターゲットマークが表示されるのでマウスの右クリックかCTRLで機体では無く、ターゲットマークが表示される場所を攻撃します。中々攻撃が当たりませんが、根性で何とかしましょう。

まともに攻撃を当てるには射程の1.3kmでは辛く、300~500m位に近づかないと辛い感じです。

なんとかXenonを倒し、突如現れた正体不明機の追跡、加えて指示されたビーコンを破壊するとミッションは終了となります。終了と同時にSaturn Research Stationで次の指示を受けろと言われます。
x3terrandf07
ステーションにドッキングするには
・目標のステーションを画面上で左クリックしてドッキング選択
・目標にした状態で[SHIft+D]
・[ . ピリオド]で開けるセクターマップ上で左クリックでドッキング
・ステーションのコンピューターに声を掛けて手動操作
上記いずれでも辿り着けます。

—–以下ストーリーに関係無い操作方法—–

視点の変更は[F・1]がFPS視点。繰り返し押す事で左右、後方と視点を切り替えられます。[F・2]でTPS視点。この状態でNum Padの[2,4,6,8]、又は[0]で自機を色々な方向から眺められます。ターゲットにした機体を眺めるには[F・3]を押します。眺める距離は同じくNum Padの[+,-]で調整出来ます。

移動を加速するにはSETA[J]で早送りが出来ます。これは実際に加速するのでは無く、ビデオの早送りのような物で時間経過も凄い勢いになります。

—–以上ストーリーに関係無い操作方法—–


Terran Recon
x3terrandf09
Saturn Research Stationに到着するとXenonを撃退した報酬が気持ち程度貰えます。早速Sabreのアップグレードと行きたい所ですが、評価が低いのと報酬が雀の涙過ぎて出来る事は余り有りません。スピードアップ(Engine Tunening)位はしておきたい。
x3terrandf15
赤字で表示されるアイテムはReputation(評価)が低い為に購入出来ない物です。評価が高くても所持金が無ければ当然購入出来ませんが。

さらに新しい指令をAsteroid Beltセクターで受けろと言われます。矢印の表示通りに進みOrbital Defence Stationに辿り付くとさらに報酬?としてMars(火星)セクターのアクセス権とM5(偵察機) Rapierを与えられます。

ちなみにアクセス権を貰う前に火星に寄り道しようとすると問答無用で攻撃されます。

MarsのShip Yardに置いてあるから取りに行くように言われるので指示に従うとShip Yardにドッキングした時点で新たにM5 Rapierが自分の物になります。が、この機体は武器どころか中身が全く空っぽなので使い処が有りません。そのままShip Yardで売却してしまって問題無いでしょう。序盤では貴重な収入源です。
x3terrandf16
売却するには[R]で財産メニューを開きRapierを選択、左クリックで[貿易]を選ぶとRapierを売却すると言う項目が出るので売り払う事が出来ます。

Rapierを欲しがっているNPCに売りつける方法も有りますがここでは割愛。処分が済むと今度はHeretic’s Endセクターへ向かえと連絡が入ります。Heretic’s Endセクターに辿り着くとMark Jacksonから新たな指令が。先ずはNyana’s Hideoutセクターをパトロールして連中の目的を探って来いと放り出されます。

矢印通りに南に進みNyana’s Hideoutに辿り着くと正体不明機(Pirates Nova Raider)とXenonが貨物船を襲っている所に出くわします。
x3terrandf13
指示はNovaは襲わずに後を付けろと言う事なのでNovaには手を出さすに先にXenonを片付けます。ここで現れるのはM3(戦闘機)のXenon Lが3隻。足は速くないですが攻撃が非常に痛いので囲まれないように1隻づつ片付けましょう。

Xenon Lを倒したらそのままNovaの追跡を続行します。10km以内に近づくと警戒されていると表示され、警戒が100%になると逃げられてミッション失敗となります。

Novaを左クリックして手動で速度を調整して距離が10km以上になるように調整するか[Sfhit+F]で速度を同じにして距離を調整ます。[J]で時間を進め、追跡を続けるとPTNI Headquartersセクターに辿り来ます。Nova Raiderはそのままお隣のUnknown Sectorに移動、追跡を続けると新たにMark Jacksonから指令が入り、追跡を続行、対象をスキャンしろと言われます。
x3terrandf19
スキャン対象はPirates Base。どうやってスキャン?となる所ですが近づくとXenon他数隻の海賊船が迎撃に出てきます。まともに相手をすると多勢に無勢で瞬殺されるので、ある程度逃げて距離を稼ぎ、XenonをPirates Baseから引き離してからPirates Baseの100m以内位に近づくと勝手にスキャンが始まります。
x3terrandf20
画面左下にスキャンの進行状況が表示され、100%になったら追跡ミッションは終了。Heretic’s Endに戻ると新たにパトロール任務に送り出されます。

今度は友軍付きです。二人のSabreに乗ったパイロットがプレイヤーの援護に付いてくれます。加えてM5(偵察機)のRapier、3隻を僚機として使えと支給されます。今度のRapierは武装もしっかりしていますが、使う機会はほぼ無いのでOrbital Defence Stationにでもドッキングさせておきましょう。

RapierにはEMPCが1機づつ積まれているので自分のSabreに移し替えても良いかも知れません。装備の移し替えはRapierとSabreが同じステーションにドッキングした時点でアドバンス→装備の交換で行う事が出来ます。

Circle of Labour→Omicron Lyraeと順にパトロールを指示されるのでぽつぽつと現れるXenonを倒して行きます。友軍2機は無敵なので特に気にかける必要は有りません。Treasure Chestに辿り着くと新たな正体不明機が現れるので破壊すればパトロールは終了となります。

Scabbardの護衛
Heretic’s Endに戻るとVenus(金星)に向かう貨物船Scabbardの護衛を指示されます。回収した正体不明機の研究の為なので死守しろと言われますが進行上には友軍がうじゃうじゃいるので貨物船に付いていくだけで特に問題無く護衛任務は終わるはずです。火星を通過する際に襲撃を受けますが無理に戦う必要は在りません。

Scabbardを送り届けると報酬としてAdvanced Discovererが貰えます。Argon製のM5(偵察機)でここでしか貰えない物なのでそのままShip Yardにでも留めておいてコレクションにしてもいいかも?

—–以下ストーリーに関係無い金策—–

Nyana’s Hideoutのパトロール
Xenon Lをある程度攻撃すると赤い表示がいきなり消えて行動を停止する時が有ります。そうなったら攻撃を中止、生き残りの他のXenon Lを攻撃します。全てのXenon Lを倒すか行動不能にしたらNovaの追跡は後回しにして行動不能になったXenon Lを手に入れます。
x3terrandf17
セクターマップ( . ドット、又はピリオドで開く事が可能)でXenon Lと青文字で表示されているのが動作不能になった機体です。[Shift+D]か手動で近寄ります。
x3terrandf12
動作不能になったXenon Lを自分の物にするにはSabreから出て宇宙空間に出る必要が有ります。Xenon Lを左クリックして目標にしてから35m位まで近寄ります。勢い良く速度を上げて近づき過ぎると接触して破壊してしまうので注意。ナビゲーション(C)→追従(D)で100m程までは自動で近づいてくれるので残りは手動で近づきます。近寄ったら画面左下の「脱出」ボタンをクリックするか[Shift+E]で宇宙に出る事が出来ます。

35m以内に近寄ったら船体を左クリックで[獲得]する事が出来ます。獲得したXenon Lは自分の物なので売り払う事が可能です。使う事も出来ますがここでは序盤のクレジット稼ぎの元手になって貰います。

Xenon Lはそのままお隣のセクター、Omicron LyraeのShip Yardに向かわせて売り払う事が出来ますが見ての通り船体にダメージをうけてしまっているのでそのまま売ると大したクレジットにならないので修理します。

x3terrandf18

船体の修理はパイロットが宇宙に出た状態で船体を選択した後にマウスの右クリック又は[CTRL]で謎の光線、Repair Laserで行います。
レーザーはあっという間にエネルギー切れを起こしますが一度[船にはいる]でXenon Lに乗り込むと100%回復します。再び船外に出て修理、切れたら再び船内に入り・・・と繰り返すとその内修理が完了します。

修理が完成したら再び船体を左クリック、コマンドコンソールでNavigationを選び、ドッキング→Omicron Lyrae→Ship Yardで自動で向かってくれます。コマンドコンソールの[命令を完了したら報告する]を[はい]にするとShip Yardに到着と同時に報告のメールが届きます。移動がゆっくりなので[J]で時間を進めて到着の報告をまったりと待ちましょう。

Xenon Lから到着したよと報告が来たら自分もOmicron LyraeのShip Yardに移動、MarsでRapierを売り払ったのと同じ方法でXenon Lを売り払います。修理が完全に出来ていれば40万クレジット程になる筈です。

クレジットを手にしたらセクター内のEquipment Dockで拡張装備をアップグレードしましょう。

船体の強化
Cargo Bay Extension:Sabreの倉庫の拡張
Engine Tuning:スピードアップ
Rudder Optimisation:旋回能力上昇

拡張装備
Boost Extention:加速に掛る時間の短縮
Fight Command Software Mk2:戦闘の補助、自動戦闘が可能に
Navigation Command Software:移動で選択出来る命令が増えます
Special Command Software:デブリの回収の自動化が可能に
Trading System Extension:ステーションにドッキングしなくても[貿易]が可能に

赤字で表示されて購入出来ないソフトがあると思いますが、時間を潰している内に再びMark Jacksonから連絡が入り、正体不明機が現れたから追跡しろと言われます。何回かXenon Lを攻撃、鹵獲、売却を繰り返すと評価が上がって購入可能になるかと。3隻位売り払う頃には購入出来るようになっているかも。

Novaはどうなった?と思うかもしれませんが、追跡しなかった時点で失敗扱いになり再びMark Jacksonから連絡が入るので問題無し。100~200万クレジット程稼ぐか修理売却に飽きたら素直に指示に従いましょう。

出来ればArgon Trading Stationで売られているArgon Law Enforcement License、ポリスライセンスを購入出来るまで粘りたい。これはArgonの勢力圏内で海賊やXenonを倒した場合に敵に応じて報酬が支払われる物です。最初は報酬も少ないですが大型船を相手に出来るようになった頃には馬鹿に出来ない報酬額になります。

ついでにHeretic’s Endに有るArgon Trading Stationに売られているSalvage Insuaranceを購入しておきたい。これは通常ステーションにドッキングした状態で無いと出来ないセーブを何処でも出来るようにする物です。1個3,000クレジットするので懐と相談して購入しておきます。

加えて粘り強く金策を続けていたのなら、Ship YardでTM船のMagnetarを購入しておきたい。TM船は軍用輸送船と呼ばれる貨物船で戦闘機を4隻迄積んで移動出来るようになるようになる優れものです。後で出て来る輸送任務で活躍出来るのと倉庫代わりにも出来ます。

 

—–以上スーリーに関係無い金策—–


Rendezvous
正体不明機の解析により設計がTerraformers時代の古い物で有る事が判明。Argon軍に潜入して調査を進めているPearleに合流するよう指示されます。Omicron Lyraeよりさらに東側のセクター、Nathan’s Voyageに辿り着くと既にPearleは捕らえられてしまった状態だと同じく潜入調査を行っていたHeywoodから説明を受けます。
Terranconflict01
PerlのいるArgon Sector M148に侵入する為にTeladiの商人のいるGrandExchangeへ移動。M148への侵入に協力する代わりとして商売敵の排除をするよう要請されます。

商売敵の排除
依頼の内容は隣のセクター、Tears of Greedでの貨物船の撃墜です。Teladi種族の評価(Rep)に関わってくるので事前にTrading StationでTeladi Secrity LicenseとFreight Scannerを購入しておきます。

Freight ScannerはNPCの船の積荷を調べる事が出来ます。スキャンしたい船の3km以内に近寄って左クリックのメニューを開くと「スキャン」と言う項目が有るのでクリックで使用出来ます。但し、スキャンは違法なのでポリスライセンスが無いと評価が下がります。Trading Station等でポリスライセンスは販売されているので評価を下げない為に事前に購入しておきます。

Tears of Greedで指示された貨物船を破壊した後にさらに3隻の貨物船を同様にスキャンするよう指示されます。貨物船はクエスト扱いでセクターメニューに表示されるのでスキャンして撃墜します。撃墜後報告に戻るとM148へTeladiumを200個納入する仕事を回して貰えます。

輸送手段の用意
TeladiumはMサイズの荷物で尚且つ数が200個必要。Sabreでは積み込む事も出来ない状態。持っていけと言われても物も手段も用意されていないので自分で用意する必要があります。TM船を購入済みであればギリギリ載せられる量なのでTeladianium Foundryで購入後、M148へ移動します。
Terranconflict00
Pearleの救出
M148のMilitary OutpostにTeladiumを納品するとHeywoodがPearleを救出しようと潜入を開始します。脱出した二人を回収してHeretic’s Endへ送り届けるとミッションは終了となります。

—–以下スーリーに関係無い話—–

Pearle救出のミッションで移動がだんだん大変になってきます。長距離を一気に移動できるJump DriveはTears of Greedを南に下ったBoronのセクター、Queen’s Harbourにて購入可能です。TM船も購入してJump Driveを積んでおけばNPCの長距離移動の依頼もこなせるようになるので是非とも購入しておきたい。

—–以上スーリーに関係無い話—–


Reconnaissance
Argon軍の調査が終了したものの依然としてTerraformers(AGI)の出所が不明なので今度はSplitの調査を命じられます。救出したPearleさんが同行する事になります。
Terranconflict09

Splitセクターの調査
目的地はSplitのコアセクター、Family RykとFamily Zyarth。ナビゲートの指示通りに進もうとするとXenonの勢力圏であるXenonセクターを突っ切る羽目になります。Sabreでは突破するには少々速度が心許ないのでRapierを全て売り払っていなければ移動速度を強化して突っ切ってしまいたい所。クレジットに代えてしまっていた場合は頂き物のAdvanced Discovererで突っ切ると良いかも?Jump Driveを購入済みであればXenonセクターを突破後にTM船を呼びつけて移動を続行出来ます。

Satelliteの設置
Splitの動きを監視する為にNavigation Relay Satellite(以下NRS)の設置を指示されます。NRSはMilitary Outpost等で売られているので購入後、指示されたセクターで貨物から排出すれば設置出来ます。Advanced Satelliteと言う機能の追加された物も売られているので懐に余裕があればこちらを使用してもいいかも?

機体メニュー→貨物→NRSを選択→排出数1
Terranconflict10
貨物船Caimanの調査
NRS設置後、Pearleさんの名推理?によりJump Driveのパーツを運んでいる船を捜す事になります。指示されたSplitの貨物船、Caimanをスキャンして攻撃、鹵獲する必要が有ります。スキャンは違法なので評価(Rep)が下がります。海賊では無いSplitの船を襲うのでさらに評価が下がります。Splitのポリスライセンスを持っていた場合取り上げられてしまうので要注意。
Terranconflict08
Caimanの鹵獲は海賊との戦闘での鹵獲と同様にある程度攻撃すれば命乞いが始まって船を乗り捨てるので手に入れる事が出来ます。破壊してしまった場合はさらに次の候補を襲わなければいけないので襲う前にセーブしておく方が無駄に評価を下げる事が無いので安全です。

貨物船Elephantの調査
鹵獲したCaimanを調査したPearleさんから今度は大型の貨物船、Elephantのスキャンを指示されます。スキャンはPirates Baseを調査した時と同様に近寄れば勝手にスキャンが始まりますがここで問題なのは鹵獲したCaimanでスキャンをしなきゃいけない所。
Terranconflict07
スキャンが完了するとElephantは逃亡して護衛の戦闘機に襲い掛かられます。Jump Driveを搭載してスキャン終了と同時に逃げるかSabreを5km範囲に待機させておいてTransporter deviceで乗り移って逃げる等々、一手間掛けないと逃げ切れません。

スキャン後に無事逃げ切ると近接のセクター、Ocean of FantasyのTerran軍に合流するよう指示されます。
Terranconflict1003
M3 Cutlassの入手
Ocean of FantasyのTerran軍に合流するとElephantがUnknown Sectorに逃げ込んだ事告げられます。M3クラスの戦闘機Cutlassが支給されます。Sabreより速度は遅いですが火力は大幅アップしているので乗り換えても特に問題ない機体です。Elephant襲撃の為にUnknown Sectorに向かいます。
Terranconflict05

Elephant襲撃
Terranconflict1001
Unknown Sectorへ移動するとTerranとSplitの戦闘が始まります。ここでElephantに突撃するScabbardの護衛を指示されます。Splitの戦闘機は倒しても評価は下がらないので鹵獲目的で倒しても良いですし面倒ならSETAで時間を進めるだけでもミッションは勝手に進行します。Scabbardによる強襲が終了するとElephantから脱出しようとしたSplitの科学者が宇宙に放り出されるのでこれを回収してThe Moonへ移動する事になります。

Splitの科学者の科学者が載っていたEnhanced Jaguar(M5クラスの偵察機)が漂っているので回収してコレクションにしても良いかもしれません。


The Lost Colony

ScabbardとVidarの支給
Splitの科学者をThe MoonのMilitary Baseへ届けると一連の騒動の犯人が判明します。さらに真犯人はTerraformersの反乱時代に消滅したと思われていたセクターにいる事が判明します。
Terranconflict1103
戦闘が予想されるので鹵獲の為の訓練としてScabbardと10人のMarineを支給されます。ScabbardとMarineを使ってVidar(M6 corvettes 快速艇)を鹵獲するように言われますが説明不足過ぎてなんの事やら?となると思います。何もせず適当にSETAで時間を進めれば条件はクリアされるので自動的にVidarが手に入ります。
Terranconflict1104
Vidarは性能の良いM6ですが取り合えずの出番は無いのでScabbardと一緒に近くのステーションにでも泊めておきましょう。

Aldrinへ
訓練が終了するといよいよLost ColonyのAldrinへ赴く事になります。何処にも繋がっていないセクター、Aldrinがユニバースマップに追加されるのでJump Driveを使って移動します。

コマンドコンソール→ナビゲーション→セクターへジャンプ→Aldrin
Terranconflict1101
ユニバースマップ上で[A]を押すとセクターの頭文字がAのセクターへターゲットが移動するので何回か移動するとAldrinを選択出来ます。手動でマップを動かしてAldrinを選択する事も可能です。

Aldrinへ移動すると犯人が既に逃走しようとしている事が判明します。Xenonの戦闘機等が襲い掛かって来るのでこれを排除します。戦闘が一段落すると巨大なCPU船、#decaの鹵獲を指示されて追加のScabbardが支給されます。
Terranconflict1102
が、ここでも適当に時間を進めればミッションは完了してしまうのでScabbardを操作する必要は一切有りません。犯人には結局逃げられてしまいますが、Aldrinが新たにTerranのセクターとなります。

Aldrinの要人をThe Earthへ送り届ける任務を終了するとTerran Plotは終了となります。
Terranconflict1100

Aldrinはゲーム中最大の広さのセクターです。中央に巨大な小惑星が有る為にオートパイロットが機能しません。ステーションを選択してドッキングを指示してもまともに船が動いてくれないので手動操作で移動が基本になります。ステーションのドッキング用に拡張ソフトのDocking Computerを購入しておきましょう。

Aldrinでは他では手に入らない武器や戦闘機等が手に入るのでセクターを回ってみるのも楽しいかも知れません。

書いておかないと忘れそうなので取り合えずアップ。
現在10,000字 以下、多分追記予定。