カテゴリー別アーカイブ: 未分類

This War of Mine

this-war-of-mine05
架空の都市Pogorenで紛争に巻き込まれた市民が生き残る為に必死になるゲーム。
名作とか大手の大作を抑えてヒットとか色々な評判を受けて面白そう?と思って購入したものの・・・住民の苦痛や泣き言、絶望とか見てしまって早々に根を上げて封印していたタイトルでした。

そもそもはEmpyrionの後、何を遊ぼうか?→Avorion面白そうね→RimWorldも面白そうだ→ポンポン開発しても積むだけだしなぁ→そう言えば手持ちのサバイバル系ゲームでThis War of Mineが有ったじゃないか?と遊ぶのを止めた理由を綺麗に忘れて手を出したのが運の尽き。
this-war-of-mine01
どうせなら攻略とか見ないで初回位は最後まで遊んでみようかと気合を入れてゲームを再開してみたのですが、これがホラーゲームよりメンタルにダメージを受ける事に。サバイバル系のゲームだと飢え死にとか普通に有りますし死んだら装備を失うとかペナルティは有ってもごく当たり前のようにRespawnする訳でそうそう深刻な事態では無く、あー死んじゃったやり直しだなーで済む所。でも、このゲームはそうも行かない。

住人は飢えれば動きが鈍くなり最初こそまだ大丈夫と気丈に振舞いますがだんだん虚勢も張れなくなり食べ物の事しか考えられなくなり動けなくなり、ガリガリに痩せて倒れてしまってそこでお終いとなります。
効率よく食料等を調達出来れば当然飢える事は無いのでしょうが手探りではそうも行かず、餓死させないようになんとかカツカツの食料を確保するにも苦労する状態で操作キャラの筈の住人達に不甲斐なくて申し訳ないと謝るハメになります。
this-war-of-mine02
こんな辛い思いをする位なら攻略でも見た方がよっぽど精神衛生的に良いと思うものの多分手探りの状態じゃないとこのゲームの雰囲気は味わえないんじゃないかと少し進めてはもうダメ進められない今日は止めとこうと言うパターンを繰り返し。
なんとか誰も死なないままやっと12日目迄来れました。

食料はギリギリ、雨水を集めたいが材料が足りない、医薬品は払拭で怪我が治せないわで、なんだこの辛さは!早晩全滅コースしか想像出来ない状態なんだけどそれでも助けを求められれば人助けを出来る事は良い事だとすきっ腹を抱えて呟く住人達に愛着を覚えてしまい、余計に辛い事態に。こりゃ確かに体験するゲームだわと。

また何処かで気分的に限界になって投げるか再スタートを選択する事になるだろうってのも予想できます。操作キャラをなんとか救いたいって強烈に思わせるこのゲーム。要領を掴んでしまえば左団扇な生活が出来るんでしょうか?
そうなったらそうなったでこのゲームっぽくないと感じてしまうのかも知れません。
this-war-of-mine03
次の周回では飢え死にだけは避けたい所。

© 2016 11 bit studios S.A.

広告

UK産のビジュアルノベルSekaiju: Yggdrasil

Yggdrasil05
FREEDOM FRIDAY FOR FEBRUARYで紹介されていたイギリスのインディーDev、MoonSttar製作のビジュアルノベル「世界樹: Yggdrasil」。

 ”JUJITU”を使う14才で”HIKIKOMORI”の少年が主人公で幼馴染やエルフのプリンセスとフルボイスであれやこれと言う煩悩を詰め込んだような設定に惹かれてダウンロード。
Yggdrasil04
お約束な一人暮らしに朝起こしに来てくれる幼馴染のSachi。主人公のYAMAKAZI KUSANAGIはTokyoのFUJIYAMA Academyに通う14才の普通の少年。当然のように幼馴染の作ってくれた朝ごはんを食べて学校へ向かいます。
Yggdrasil02
掴みは十分でこのまま学園ストリーで突っ切っても良さげな展開に見えた所で地震に巻き込まれたり、幼馴染を庇って車に跳ねられてしまい病院送りになったりします。
Yggdrasil01
目覚めると目の前にはエルフのお姫様が。YAMAKAZI君の明日はどっちだ!?と言う所でTo be continuedになってしまう生殺し振り。oh..
Yggdrasil00
Desuraをインストールしていればクリック1回でインストールして遊べるので体験版のモヤモヤを味わいたいとか大人びた声でしゃべる幼馴染やお姫様のギャップを味わいたい方は如何でしょうか・・・

Desura
FREEDOM FRIDAY FOR FEBRUARY 13, 2015
Yggdrasil公式

2013年 ゲーム感想

2013games01
2013年残り僅かと言う事で購入ゲームの自分用メモ。
何時もの如く大した事は全く書いていないのでご注意下さい。

Steam購入タイトル
ユーザー数が6,500万人を突破、Steam OS、Stam Machine迄登場する事になったPCゲームDL販売の最大手。
王者の風格か以前のようなオイオイと言うような無茶なセールは姿を潜め、
実績に代わる釣り上げコンテンツのトレーディングカードとStam Lvでユーザーを煽ります。

Arma 2 Complete Collection

GreenMan、GamersGateと続いて3本目となるArma II。
Dailyで80%OFFだったので思わず購入。多分、遊ばない・・・
まぁ、お布施だよ、お布施!DayZで散々遊ばせて貰ったしと自分に言い訳。

Dishonored – Game of the Year Edition

オータムセールで5分間程?3ドルだったので発作的に購入。
Arkane Studiosの製作なんで期待半分、不安半分でDLはしたもののまだ遊んではいません。

Don’t Starve

巡回先のブログで絶賛されていたのとフレンドの方からもお奨めされていたので
セールが来たら買おうと思っていたらホリデーセールでこれまた5分程1ドルだったので発作的に購入。
しかも2本パック。プレゼントする相手もいないのにどうすんだコレ。
DLだけして遊ぶ気力が沸かずに積み状態。

以上、購入タイトル3本、購入総額は10ドル程。

大型セールもほぼ眺めるだけで終わっていましたが
最後のホリデーセールでバッジ作成に釣られて色々とカード対応ゲームを遊ぶ事に。
しかし、ゲームじゃなくてカード収集にはまるとは夢にも思わなかったです。

===========================

GamersGate購入タイトル
DL販売サイト大手。躍進を続けるStamを横目に我が道を行く。
と言うか全く変わってない。

Two Worlds II Game of the Year Edition

全く急いで無いけどセールが来たらその内買おうと思っていたタイトル。
前作もそうでしたが今作も発売以降はさっぱり話を聞かなくなった一品。
DLもせずにリストの肥やしに。気にしたら負けだ。

Dead Island Game Of The Year

これまたその内買おうと思っていたのがセールで5ドルだったので確保したタイトル。
GGでは日本からは見えたり見えなかったりと地域規制の有り難味が良く判る。
購入後にHumble Bnundleでセールが来てしまい、埃を被った状態に。
Humbleで購入した方も積んでますけどね。

Puddle

トレイラーを見てWorld of Gooのような面白そうな感じを受けたので購入したタイトル。
プレイヤーは水の塊?となって様々な障害をかわしながらゴールを目指すパズルアクション。

操作はAnd Yet It Moves風で動き始めた水の塊を画面を回転させながら
塊を出来るだけ脱落させずにゴールへ運ぶと言う物。

実際に遊んでみると道中のトラップ(炎やレーザーでどんどん分断される)が非常に
嫌らしい感じに配置されていてゴールに辿り着くのが一苦労。
最初の10分程は良いけれど複雑なトラップがどんどん出て来て
爽快感が全く感じられないようになったので1時間程で終了。
多分、二度と遊ばない。

X Rebirth

X3 Albion Preludeを猿のように遊んだので非常に楽しみにしていた作品。
お布施で買うよ!と意気込んで発売日に購入したものの、
美しい宇宙とは裏腹にゲームの中身はアルファ未満としか言いようが無く、
何年も掛けて作りたかった物がコレなのか?と問い詰めたい。

以下罵詈雑言を自粛。

20時間程試行錯誤しながら粘ったのですが進行不能のバグで心が折れて終了。
2年後位に全てのバグが取れてまともに遊べるようになったら再開するかもしれない。

ReBirthのタイトルの名前の通り、過去作と全く別物になってしまった

以上、購入タイトル4本、購入総額は70ドル程。

===========================

Greeman Gaming購入タイトル

無し

===========================
2013games03
Humble Bundle購入タイトル
何気にDL販売大手になりつつ有るのでは?と感じさせるようになったチャリティを目的とした販売サイト。
隔週でのセール、週代わりのセール、そして日替わりのセールと
すっかりセールが恒常化してしまった。もう雰囲気は当初の感じとは違った物になってしまったような?
追いかけるのが面倒なレベル。

ORIGIN Bundle、Jumbo Bundle、Paradox Weekly、#9

今迄のIndie Gameを買ってチャリティにも参加しようぜ!と言う物が一段進化し、
THQ、Deep SIlver、EA、WB等の大手も参加するSteamも真っ青な販売サイトに進化いています。

個別のBundleは省略。SIms3、BF3を含むEAのBundleが強烈に記憶に残っています。
だって奥さん、EAですよ?EA。
同時にEAJでBF3の500円セールが始まってましたが皮肉といしか言いようが無い。

普通にSteamよりGamersGateよりクレジットを突っ込んでしまっているかも知れない。
購入総額は80ドル程。

===========================

2013年に一番遊んだタイトル

X3: Albion Prelude

宇宙版、オブリビオンとか言われているタイトル。個人的にはMount&Blade。
とにかくプレイヤーが出来る事やらなきゃいけない事が膨大に有り、
気が付いたら1日、1日と消費して行き1,000時間越えになっていたゲーム。

チュートリアルになっていないチュートリアル、取っ付きにくい操作方法、
初見ではトラップだらけのミッションと遊ぶ気満々で挑まなければ最初の10分程で
投げてしまう事確実なゲームですが、一旦操作方法とかゲームのコツを覚えると
止め時が判らなくなる。

ステーションを建設して宇宙の経済に関わって良し、宇宙海賊を狩り出す警察になるも良し
種族間戦争に明け暮れても良し。機械生命体の殲滅に挑んでも良し。
2012年購入・・・外のゲーム積みっ放し。

はまりすぎて序盤の攻略を書いたら何年も掛かって書いてる他のエントリを押しのけて
アクセス数1位になってしまって苦笑い。
うん、誰もTwo Worldsとか興味無いよねと。

===========================

2014年個人的に期待するタイトル

Star Citizen
信者怖い、バッカー半端じゃないと思いつつ完成したら遊んでみたいなぁと思っているSCS。
でもEVEも手を出せない身でたとえ購入したとしても遊べるのだろうか?

Mount&Blade 2
説明不要?騎馬戦が熱いゲーム。
Warbandでマルチが実装されのがどう進化するのか非常に楽しみ。

Fallout 4
出るよね?

===========================

2014年こそは遊んでみたいタイトル

Star Craft II
積んでるのを崩したい、崩したい。パスワード忘れちゃったけど崩したい。

Sins of Solar Empire
毎年今年こそは!と思いつつ毎回チュートリアルで挫折。
惑星占領してからがどうにも意味不明。文章量多過ぎです先生。

Total War Shogun 2
出来れば。

E.Y.E: Divine Cybermancy
世界観が大好きなのだけれど未だに操作方法が良く判らない。
毎年今度こそと思うタイトル。

Real Warfare 2: Northern Crusades
RTSなMount&BladeらしいけどDLもしていない。その内その内と思いつつ

以上2013年のざっくり感想。
2014年もよろしくお願いします。

雑記 Fallout: New Vegas

モハビ砂漠に篭り続けでまともな更新が2ヶ月前と気付いてお茶濁し。
中身は有りません。
image26853
NewVegasのプレイ時間が300時間近くになって来て改めて思うのは
メインクエストを進めるのが非常に苦痛だと言う事。
Lv30迄うろうろ散策してカンストしたらニューゲームの繰り返し。

メインクエストで複数有る勢力の何処に付くか?と選択肢は一見良さげに見えるけれど
やってる事は何処の陣営に肩入れしようがあまり変わらないと言うのが進める気の起きなさに繋がっているのか?

ゲーム冒頭でプレイヤーの頭を打ち抜いてチップを奪っていく人物を追いかけるというのがメインクエストですが
何が何でも捕まえてギャフンと言わせてやなきゃいけないと言う説明も理由付けも特に無し。

最大勢力で有るNCRに付いたとしてもこいつらの存在自体がモハビの邪魔なんじゃないか?としか思えず。
尽くす理由も薄い上に尽くした所で報われない。

Legionは行く先々で残忍な集団だー、奴隷の売買もやってるぞーと言われても
メインクエストを素直に追っていけばお前誰だ?って人物に招待されて命令を聞けと言われる。
素直にハイと言えるプレイヤーはまずいないのでは無いか。
2周回以降で関わろうとするとメインクエスト進めなきゃ敵対コースしか用意されていないと。
image23153
Mr.HouseとNewVegas陣営は、上記2陣営以上にいきなり感が強く、
プレイヤーが追い掛ける人物の手助けをする理由はそれこそカケラも無く、
ではVegasを支配したいか?と言われればこんなファストトラベルも出来ない上に
いちいち武器を取り上げられる所なんか要らんわと。

・・・なら何が楽しくて遊んでるだよと言えば、
メインクエストに関わらないサブクエストとコンパニオンの物語が楽しいのです。

復讐と自責で自棄になっているスナイパーを助けてLegionを狩って廻るのが楽しい。
何をやっても報われない哀れ過ぎる同性愛のワンパンマン、もといお姉さんと旅をするのが楽しい。
こいつ無しじゃいられないEyebotがラブリー。
おっさんの悲哀たっぷりなグールは最終形態にしたくない。
酒浸りの元キャラバン経営者と陰謀を暴いて復讐するのが少し悲しい。
どう転んでも狂って行くしかない婆さんが愛しい。
医者と犬は要らない。

3では2大勢力の一方だったパワーアーマー着た連中が
無残な状態になっているのが衝撃。
image22958
これでまだ遊んでいないクエストとか見つけてないロケーションが有るのだから
文句を言いつつも散策は止まらないと。

話し変わって。
SteamとGGで大型セール中。
ホリデー前のジャブと言った所でしょうか。
S13-10-30-1
Steamでは最後にゲームを購入したのが昨年のサマーセール。
加えてゲイブには金を払いたくないと言う微妙に情けなくも捻くれた理由で今回もスルー予定。

予定なんですが、Fallout: New Vegasにはまっている現在、
NewVegasのシステムで3が遊べる大型MODのTale of Two Wastelandsの為にUltimate Editionがちょっと欲しい。
3のGotYは持っているけどNVは無印で放置している間にセール価格が5ドルに。
gg13-10-31-1
待っていればGGでもセールが来るのは確実ですが、
大型セールでも平気で売る気の無さそうな事をやるGGなので
UEがセールに来ても50%OFFとか十分有り得そうだ。

ならば素直にSteamで・・・いや、しかしSteamで買うのは・・・
でも、GGでセール来るまでゲーム熱が持つか?

いや、5ドルで悩むくらいなら買えよと一人突っ込みをしつつ。

雑記 Star Citizen Hangar Module 他

STAR CITIZEN: FREELANCER PREVIEW HANGAR MODULE

Star Citizen – Hangar Module Alpha – Origin 300i & Aurora MR

2000万ドルの新たな資金達成に向けてあの手この手で頑張ってる?Star Citizen。
RSIより公開されたバッカー向け、ハンガーモジュールに狂喜する人。
マイナー?なジャンルであるSCSで何処まで行けるんだろう?と高見を決め込んでいる内に
バッカーの人達は御褒美に大喜びと。
考えてみれば援助しても良いと言う人達しか資金を出さないのだから最低限バッカーの数だけは
プレイヤーを確保出来るという事で、現在20万人だかが参加している時点で成功は約束されているのかも?

PC Gamer
Star Citizen still a perpetual money machine, will add first person ground combat at $20 million

Mass Effect Carnifex
mass_effect_exclusive_carnifex
Mass Effect 3に登場したM-6 Carnifexのフルサイズレプリカ。
12.5″ x 7.5″ x 1.75″(31cmx19cmx4.5cm)
公式認可品、限定500セット。
お値段がアレですが、ファンなら欲しい物なんでしょうか?

Breaking Bad Heisenberg Figure
breaking_bad_heisenburg_figure
高校の科学教師、ウォルター・ホワイトが自身の癌治療の為に
麻薬製造に手をだすお話・・・の、フィギュア。
この手のヤツを見るとどうしてもマイケル人形を思い出しちゃうのは何故だろう?

公式認可商品、全長6インチ(約15センチ)

Nyan Cat Shot Glass Set
Youtubeで1億再生のNyan Cat。の、ショットグラス(ストレートグラス)。
nyan_cat_shot_glass_set
サイズ 2oz(約60ml) 4個セット。
グラスにする意味は何処に有るの?と
ThinkGeekだから問題無いのか?と。

Overgrowth Alpha 200 changes

段々と背景が賑やかになって来たOvergrowth。
完成は何時になるのか?

WordPressに引越し後

全くの蛇足な上に愚痴を含むので閲覧注意。

各記事の修正は遅々として進んでいませんが、引越し自体は終了しました。
これで心機一転・・・とならず、旧ブログのキャッシュが立ち塞がります。

当たり前と言えばそこまでですが、エキサイトからWordpressへは
引越しの報告以外、何も出来ていないので新ブログは記事のコピー以外は
全くのゼロの状態からのスタートとなります。
スタートからスパムブログとしてペナルティを受けている状態なのでしょうか。

Googleのサービス期間?が終わった瞬間、新ブログは検索上から消えてしまいました。(大笑い)
だもんで、旧ブログは非公開化で検索上から消え、
新ブログも検索には掛からずと言う、苦労してどっちも殺してしまった状態となりました。

小難しい所は良く判らないのだけど、リダイレクト出来ない時点で
旧ブログを消すべきでは無かったと言う事なのでしょう。
素直にエキサイトで続けるか、新規分のみWordpressで書いていれば
余計な苦労も無かった・・・のかも?

しかし、エキサイトブログの仕様変更は、有料オプションで出来る事が増えると言う事は一切無く、
広告が無くなる、使用出来る容量が増えると言ったレベルの物で以下自粛

さらにそれまで出来ていたタグ付けすら有料になってしまい
引越しの機会を伺うしか無かったと言うのが有ります。

引越し後1月近く経ち、そう言う結論に達した所で非常に力が抜けたと言うか
元々低下していたモチベーションがゼロになった感が・・・
心機一転の積りが自分で止めをさしてどうすると。

エキサイトブログの良かった点
とにかく軽い、軽かった?
シンプル、とにかくシンプル
ユーザー側が設定に悩むような物が一切無い。
余計な機能が無いのでメモ帳で書いてそのままコピペでOK

エキサイトブログの不満点
ブログパーツはほぼ全く使えない
無駄に多い広告+RSSにも広告が付く
有料オプションが広告が付かなくなると言った程度のメリット?しかない。
タグも付けられない

wordpressの良い所
タグ付け放題
カテゴリ作り放題
容量3G
カスタムメニューで大体の事は出来る
リンクの貼り付け等、エキサイトで出来なかった機能が多数

wordpressの不満点
エキサイトと比べると重い。
何をするにも一瞬もたつく
画像のアップロード手順が面倒臭い
出来る事が多い分、設定であれこれ悩まないといけない。
動画の貼り付けが意味不明
改行が消える。
ping送信等の設定がするかしないかの2択しかない。
wordpress.orgに比べて以下略

エキサイトブログは軽い、シンプルと言う手軽にブログを始めようとするには非常にお奨めなサービスでした
使い慣れて何かやりたい事が出来てくると、途端に投稿する事以外何も出来ない事に気付きます。
メニュー画面で嫌でも有料マークを目にする事を我慢出来れば今でもお手軽と言うのは利点だと思います。

シンプルで有ると言うのは実に素晴らしく、画像の貼り付けでもユーザー側はURLがどうとか
貼り付けサイズがどうとかと言う事を一切意識する必要が有りません。
広告も無料なんだしと思えば気にならんでしょう。

WordPressは目的を持って始めるには良いサービスだと思いますが
最初に選ぶブログサービスでは無いような。調べなきゃいけない事が多すぎる。
その代わり使い続けられる、又は引越しをしたい時に有利な気がします。
有料サービスとは言え、どこかに引越したいと思った時には便利な機能が有りますし。
比べるのはどうかと思いますが、エキサイトに比べて全ての動作が
もっさりしている以外は概ね満足です。

画像のアップロードの手順の煩雑さだけはどうにかしてーと思います。

後は、新ブログで独自のコンテンツなり記事を増やして行けば
アクセスが旧ブログの1/5迄落ち込んだ状態をその内取り戻せるかも知れません。
Wordpressは使える要領容量が3Gなので長い付き合いになる、
又はなれば良いなぁと思います。

ExciteからFC2経由でWordPressに引越し4

記事のインポートが完了したらWordpressでの設定に移ります。

・画像のインポート
ダッシュボードの「メディア」→「新規追加」でFC2からバックアップした画像のアップロードを行います。
「Switch to the multi-file uploader」をクリックすると複数の画像を選択出来ます。

100枚程、画像をアップロードすると警告画面が出てアップロードが中断します。

[Warning: We have a concern about some of the content on your blog.
Please click here to contact us as soon as possible to resolve the issue and re-enable posting.]
(お前、なんか怪しい事してるだろ?リンク先をクリックして事情を説明しろ)

と表示されて操作が中断され、画像のアップロ-ドどころか記事の公開も出来ない状態になりますが、
これは機械的に処理されているようで警告文のリンク先に進んで、
インポート中だから解除してよ!とメッセージを送るとあっさり解除されます。
以降は100枚だろうが400枚だろうが画像のアップロードが可能になります。

インポートする画像が大量に有る場合、100枚とか好きな数でフォルダ分けして
順にアップロードを行えば何処までアップロードを済ませたか一目で判るようになります。

・ダッシュボードでの各種設定
記事の公開前にダッシュボードで各種設定をして行きます。

:カテゴリーの設定
インポートした記事は全て未分類になっているのでカテゴリーを設定して行きます。
「投稿」→「カテゴリー」でカテゴリーを作れるので追加して行きます。

カテゴリーを作ったら、「投稿」→「投稿一覧」の画面へ移動。
インポートした記事がズラズラと表示されるので上で設定したカテゴリーに振り分けて行きます。
カテゴリーを設定したい記事にチェックを入れて「一括操作」→「編集」を選択すれば
一気にカテゴリーを設定、削除出来ます。ただし、「未分類」のカテゴリは一括では削除出来ないので
記事をクリックした時に出てくる、「クイック編集」でチマチマと一つずつ削除しないといけません。
(WordPress.orgの場合、一括で削除出来るプラグインが有るようです。)

:タグの設定
エキサイトブログでは有料オプションになってしまっていますが、
Wordpressでは好き勝手に設定出来ます。
記事のカテゴリー分けが出来たら、タグを設定したい記事を選択して
「一括操作」→「編集」でタグを設定出来ます。
タグの削除は「投稿」→「タグ」の欄で削除する事が出来ます。

:スラッグの設定
エキサイトブログでは投稿した記事は自動でhttp://OOOO.exblog.jp/123456/と数字が
自動で割り当てられていましたがWordpressではユーザーが123456の部分を設定出来ます。
「投稿一覧」のページで記事にカーソルを合わせると「クイック編集」の項目が有るので
そこで設定出来ます。

特に設定する必要は無いかも知れませんが、日本語のタイトルのままだとURLが長い物に
なってしまうので余裕の有る人は設定しておきましょう。

例えばこの投稿の場合、スラッグを設定しなければ
https://starjes215.wordpress.com/2012/05/27/ExciteからFC2経由でWordPressに引越し4/
となりますが、スラッグを設定した場合は
https://starjes215.wordpress.com/2012/05/27/excite-fc2-worpress-4/
と言う風に好きな文字を設定してURLの表示させる事が出来ます。

:外観の設定
エキサイトブログの「スキン変更」の機能になります。
「外観」→「テーマ」でテンプレートを設定出来ます。後からでも設定出来るので
雰囲気で選んでも問題無し。

選ぶテーマによっては設置出来ないメニュー等も有るのでその辺は要チェック。

:ウィジェットの設定
エキサイトブログのメニュー管理に当たります。
表示させたいメニューを選んで右側のサイドバーにドラッグすればOK。
表示させたい順番も自由に変える事が出来ます。

カレンダー、最近の投稿、アーカイブ、コメント、に加えて
テキストメニューも設定出来るのでリンクを設置するのに便利。
ウィジェットで表示出来る「カテゴリー」は名前順に固定されてしまうので
ここでは表示を止めておきます。

:カテゴリーの表示
カテゴリーの表示を並び替えしたい、又は複数のメニューを表示させたい場合は
カスタムメニューを使用します。
「外観」→「メニュー」でカスタムメニューが作成出来るので、
メニューの名前を「カテゴリー」他、作りたい名前に設定して
画面左の「カテゴリーを全て選択」→「メニューに追加」を選択すると
カテゴリーの並びを自由に並び替えられるようになります。

カテゴリーはウィジェットの項目に「カスタムメニュー」として追加されるので
右側のサイドバーにドラッグすれば表示させる事が出来ます。

このブログの場合だと右側のメニューの「カテゴリー」、「体験版」、
「ゲーム感想」をカスタムメニューで作成しています。

:カスタムヘッダー
「外観」→「ヘッダー」で、ブログトップに表示させたい画像を設定、
ブログの文字の表示色を設定出来ます。

:カスタムデザイン
エキサイトブログでは知識さえ有れば編集出来ましたが
Wordpress.comの場合は編集は有料オプションとなっています。ガッデム。

:一般設定
「設定」→「一般設定」でブログのタイトル、タイムゾーンの設定が出来ます。
UTC+9を選択で日本の時間に。

:表示設定
「設定」→「表示設定」で1ページに表示させる記事数の設定が出来ます。

:ディスカッション
「投稿のデフォルト設定」の欄の「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」
チェックを外します
これは文字通り、投稿した記事にリンクが有った場合、リンク先へトラックバックを送る機能ですが、
インポートで大量の記事を投稿する場合、どうなるかは想像したく有りません。

しかも、記事を修正するたびに通知を試みるのでリンク先がニュースサイトとかならともかく、
相互リンクをお願いしている個人のブログだった場合、目も当てられない事態になってしまいます。
機能の切り替えを忘れずに出来るなら、便利な機能だと思います。

「自分宛のメール通知」も同様にチェックを外しておいた方が無難かも?
通知機能を切っていない場合、山ほどメールが来ます。

・ウェブマスターツールの設定
エキサイトでは利用来ませんでしたがWordpressでは設定出来ます。
「ツール」→「利用可能なツール」→「ウェブマスターツール認証」で設定出来ます。
これで記事公開と同時にGoogleさんとBingさんが記事を拾ってくれる筈?です。

・投稿記事の公開
「投稿」→「投稿一覧」→「一括操作」→「編集」で
ステータスを「公開済み」に変更すれば一気に投稿出来ます。
カテゴリー毎に公開するよりは古い記事から順に公開した方が良いかも?

・ブログ内リンクの変更
記事を公開して各記事のURLが確定したら旧ブログのリンクをWordpressに設定しなおします。
何処にリンクを貼ったか記憶の彼方だった場合、FC2のバックアプテキストを検索して順に潰して行く事になります。

:リンクの削除
ブログ内リンクの有る記事を選択して編集。編集画面を「ビジュアルモード」に切り替えます。
リンクが一目でわかる状態になるので削除したいリンク部分をクリック、
メニューの「リンクを外す」アイコンを選択すると旧ブログへのリンクを削除出来ます。

:リンクの設定
新たにリンクを置く場合、同じくビジュアルモードでリンクを貼りたい部分を選択、
メニューの「リンクの挿入/編集」アイコンを選択するとリンクの設定画面になります。

「既存のコンテンツにリンク」を選択すると投稿した記事を選択出来ます。

記事を選択するとURLが表示されますが、ブログ内のリンクの場合、
https://starjes215.wordpress.com/2012/05/23/excite-fc2-wordpress-2/
と、全てを表示せずに
/2012/05/23/excite-fc2-wordpress-2/
だけで済ます事が出来ます。削る事でディスカッションの項目で書いた
自分のブログにトラックバックしてしまうのを防ぐ事が出来ます。

ダッシュボードの設定、記事投稿、ブログ内リンクの修正が済んだら残すはオマケとなります。
以下は蛇足に近いと言うか蛇足なのでご注意下さい。

・旧ブログをどうするか?
引越しを伝える旨の記事を投稿し、リンクを貼った後は
早めに重複している記事の非公開設定を行う事をお勧めします。
記事が2重に存在しているとGoogleさんから新しいブログがスパムブログ扱いされて
検索から消えると言う本末転倒な事態になりかねません。

面倒で旧ブログの記事を残しておいたら新ブログが検索から消えました。
大笑いです。実際は全く笑えませんが・・・

トップページに新しいブログのURLを貼る事で見に来てくれる人を誘導する事は出来ます。
問題はキーワード検索で訪れる人。
旧ブログではリピーター4、検索6と言った感じだったのでなんとか出来ない物か?

結論、なんとも出来ない。
エキサイトブログでは(色々と中略)
少なくとも自分ではどうすれば良いのか判らなかったので、
トップに引っ越す旨の記事と、(自分のブログでは)アクセスの多いページに
リンクを置いてみたりしましたが引越ししてから2週間程の現在、検索での訪問はほぼ全滅状態です。
それでもいきなりブログを削除するよりは良いのだろうと思いますが。

エキサイトブログを使った感想だとか引越しの経緯とか、
なんでFC2に素直に引っ越さなかったのか?とかその辺はチラシの裏なので割愛。

以上、大分走り書きな上にピンポイントなネタですが、引越しを考えている人の参考にでもなれば幸い。

最後に
移行に際して沢山のWordpress関連のブログの情報を参照させて貰いました。
個別の参照先のリンクはこの場では控えますが、有用な情報を有難うございます。

蛇足の蛇足
WordPressに引越し後