月別アーカイブ: 2018年12月

X4: Foundations 序盤のメモ


日本語対応が直前で後回しになったものの無事に発売されたX4: Foundations
X3的な部分、X:R的な部分に加えて新要素と色々覚える事理解しなきゃいかん事の多そうな今作ですが序盤のちょっとしたあれこれをメモ代わり。

既に楽しんでる人には今更な部分ばかりだと思いますが最初のとっかかりになればなと思います。
間違ってたり勘違いしてたり内容がスカスカなのはご勘弁を。
チョットヅツ コウシン スルヨー・・

ゲームスタート

自機に乗り込む
移動と視点変更
ステーションドッキング
ステーション内の移動
船員の雇用
トレーダー
航行モード
マップ
マップの凡例とフィルター
マーカーの設置と移動
犯罪者
違法なアイテム

自機に乗り込む

スタートして直ぐにステーションに放り出されます。自分の目の前に有るのが自機のEliteとなります。乗り込むには普通にタラップを登るか、「Enter」でメニューを表示して「艦船に乗り込む」→「自機」を選ぶ

・ドッキングポートのパネルにアクセスすると上記のメニューが出るので自機を選ぶ事で乗り込む事が出来ます

「Enter」からメニューで自機への移動はステーション内では何処でも可能なので迷う事は無くなります。

コックピットをクリックして操縦可能な状態となります。

移動と視点変更

自機に乗り込んだらメニューの「ドッキングを解除」をクリック、または「SHIFT+D」で離陸が可能です
・マウス左ボタンをドラッグ、又はカーソルキーで方向移動
・W,A,S,Dで上下左右移動
・「X」で加速、「TAB」でシールドエネルギーを使った急加速
・「Z」で減速、「BS」で急減速
・「Q、E」で左右回転
・マウスホイールでも加速、減速が調整出来ます。

「SHIFT+SPACE」でマウス追従の方向移動に切り替えが出来ます。戦闘時にはコチラが便利。元に戻したい場合は再度「SHIFT+SPACE」で。

視点変更は「F・2」で自機の後方視点、再度「F・2」でテンキーで自由に視点変更、「+ / – 」で拡大縮小が可能となります

自機以外の船、ステーションを観察したい場合は対象をクリックして右クリックで出て来るメニューで「外部ビュー」を選択、又は「F・3」で同様に観察する事が可能です。

ステーションドッキング

ステーションへのドッキングは目標のステーションをクリックして「ドッキング依頼先」を選択するか、「SHIFT+D」で緑色の誘導灯が表示されるので指示に従って移動します。画像では10番のドッキングポートが指定されているので一定距離迄近寄ると手動ドッキングの誘導が始まります。


中央のマークにターゲットを合わせて、自機(△)を「A、D」で左右移動、「X、Z」で前進後進の微調整を行い、最後にSで着陸出来ます。
ソフトを購入すれば一定距離迄近づけば自動でドッキング出来るようになるのでそれまでは自力で頑張りましょう


↑中央のカーソルを合わせていないのでそのままだと床にめり込む

ステーション内の移動

ステーション内の移動は通常のゲーム?と同じく「W、A、S、D」で移動「SPACE」でジャンプ、「C」でしゃがみとなります。ジャンプで乗り越えるような場所やしゃがまないと行けない場所等は無いのですがハマった場合にはジャンプとしゃがみでなんとかなる場合が有ります。
地形にハマったら「Enter」で自機に戻れば良いのでやはりジャンプとしゃがみの出番は無いかも知れません。

ベイ内では輸送室を使った移動も可能です。移動は貨物室に入ってパネルをクリックして移動先を選ぶだけ。
他のドッキングしている船が移動先に指定出来る場合が有りますが他所の船内に入って出航された場合は脱出の手段が無いので気をホイホイと乗り込むのは止めておきましょう、又は事前にセーブしておくか?

船員の雇用

X4では自機の船員を雇用出来ます。その辺を歩いているNPCをクリックし、「雇用 〇〇〇Cr」を選択。配置画面でメニュー左側のエリートを右クリックで「選択」→左側メニューで職業「船長」を選択すれば終了です。これで自分が操作しなくても船長に指示を出して自機やいずれ手に入れるだろう機体に命令を出す事が可能になります。

トレーダー
スタート地点であるArgon Equipment Dock限らずセクターでは素材やソフトウェア等の売り買いが出来ます。ステーション内を見回してみてカートマークとハンマーマークを探します。


カートマークは交易商です。
素材の買い取り、売却プレイヤーが自機から宇宙にでて船外活動をする際のスーツのアップグレードアイテム等が売られています。宇宙服スラスターMk2は至急購入したい所です。



ハンマーとスパナのマークは艦船販売業者になります。
自機のパーツのアップグレード、自機の操作の補助を行うソフトウェアの購入が可能。
自機に乗せる船員の雇用も出来ますが直接NPCに話しかけて雇用するよりは高くなるので注意が必要です。

それぞれのパーツやソフトウェアはトレード画面左側のアイコンをクリックする事で切り替えが可能です。他の物は放置してでも真っ先にドッキングコンピューターの購入を目指したい所。

航行モード

ステーションから離陸して探索を進める時に航行モードの切り替えが行えます。

[Shift+1]で高速移動が可能な「航行モード」
移動専用の状態に切り替えます。初期の機体エリートの通常加速は180m/sですが航行モードに切り替える事で2,528m/s迄加速が可能になります。探索や追跡に非常に便利。

[Shift+2]で「近距離スキャンモード」
通常航行時には発見出来ないオブジェを探す場合等にこのモードに切り替えます。
ステーションの周辺でこのモードに切り替えるとステーションの構造をスキャンする事が出来ます。加えて違法なミッションやプロット(大型ミッション)も発見出来ます。

ステーションでノイズが聞こえたら音を頼りに発生源を探す事で通常航行では発見出来ない情報も入手可能。

NPC船の情報もこのモードでスキャンする事が可能です。情報を取得したい機体に近寄って右クリックでメニューから「スキャン」を選ぶ事で通常では「???」となっている部分の情報を取得出来ます。機体情報はエンサイクロペディアに登録されるので後から確認も可能となります。

[Shift+3]で「長距離スキャンモード」
切替後に「R」長押し事で自機の半径30kmを走査出来ます。スキャンの範囲に未発見のステーションやオブジェが有ればマップ上に「?」アイコンが現れます。投棄されたり破壊されたNPC船のコンテナ等も発見出来る優れモノです。探索やゴミ拾い、お宝探しのお供に。投棄された無人船なんて物も発見出来るかも?

「CTRL+SPACE」で航行アシストをオフに出来ます。オフにすると自機には慣性が働くので機体を止めても慣性で流される状態になります。戻す場合は再度「CTRL+SPACE」

犯罪者
ステーションの周囲をウロウロしていると時々赤い表示の小型船を発見出来ます。違法なアイテムを運んでいたりするので倒すとステーション管理者の種族からの評価アップと報酬が支払われます。
攻撃ターゲットの選択は操作画面上の目標を左クリックするか「M」でマップを開いて対象をクリック、又はコックピットの3Dマップ上で対象をクリックする事でターゲットに出来ます。

違法なアイテム
ステーション周辺の犯罪者を倒すと運んでいた貨物が放出される事が有ります。普通にステーションやトレーダーに売却出来るアイテムの場合も有れば持っているだけで警察に追われたり軍が敵対してくる違法なアイテム等々。拾った貨物が違法かどうかは拾った時に赤字で表示されるの間違いようは有りません。
そして違法なアイテムを使う事で作成出来るアイテムが有ります。何を作る事が出来るかはトレーダーのカウンターの横に有る作業台で確認する事が出来ます。

ステーションをハッキング出来たりSETA(加速装置)等持っていれば便利な物が有りますが、普通に探索している時に警察に貨物チェックして貨物を捨てろ!と注意される事が往々にして発生します。対処法は普通に捨てるor逃げる。違法な品を捨てた後の再度拾ってやり過ごすか一旦別のセクターへ逃げると警察の追跡は振り切れるので再度探索を続けることが可能です。

マップ
現在地の表示は[ M ]でマップを開いて確認出来ます。探索が進んでいないスタート時点ではプレイヤーの周囲は未探索を示す灰色表示で埋まっています。 全部手動でマップを開拓していくのもそれはそれで楽しいかも知れませんが周囲に何が有るかを確認出来る長距離スキャンモードを使用してみると探査範囲で何かを発見出来た場合に「?」マークが表示されます。

「?」マークにも種類が有り、オブジェだったり、ステーションだったりと様々です。実際に向ってみて何が有るのかを確認していくとマップの開拓も進んでいく感じです。不明なオブジェの正体が機雷だった場合は不用意に近づくと爆発に巻きまれるので注意

マップの凡例とフィルター
マップ画面は非常に情報が多いので凡例がマップ画面右上に用意されています。クリックする事でマップ上に表示されるアイコンが何を意味しているかを知る事が出来ます。X4では艦船の種類は4種類だとか本部ってなんだろ?とかetc・・・

同じくマップ画面右上にフィルター設定が有り、ステーションの表示を制限したり特定の交易品のみ表示させたりする事も可能です。スタート地点のステーションを見ると購入しているアイテムの価格が表示されています。この表示価格以下で何処かのステーションでアイテムを仕入れて来て売却する事が出来れば差額が手に入る事になります。
表示が邪魔な場合は「交易フィルター」をクリックする事でマップ画面をすっきりさせる事が可能です。

マーカーの設置と移動
未探索だらけのスタート地点を見て軽く絶望出来ますが、探索を進める事で行動範囲を広げる事が出来ます。長距離スキャンモードで発見した不明なステーションへ移動してみます。目視か3Dマップを頼りに移動しても辿り着けますが目標にマーカーを設置す事が出来ます。マップ画面上で目標にしたい位置を右クリックして「目標への誘導を開始」で自機から目標地点までのマーカーを設置出来ます。


操作画面では黄色い丸が設置したマーカーになるのでクリックして「SHIFT+A」でオートパイロット加えて「SHIFT+1」の航行モードで目標まで高速で移動が可能です。目標までの間に障害物が有っても無視して直進しようとしたりする場合が有るので過信は禁物です。

広告