Empyrion – Galactic Survival メモ

empyriongs00
不時着した無人惑星でのサバイバルゲーム、Empyrion – Galactic Survival。サバイバル系のゲームのお約束な中毒性と独自のクラフト要素とかのチュートリアルをメモ代わりに。

Alpha 5.0での情報となります。

ストーリー
24世紀、地球は資源の殆どを消費し温暖化の影響による地表の減少、政治不安による暴動、資源戦争、深刻な飢饉に加え種の大量絶滅に生態系の崩壊と滅亡まっしぐらの状態。2402年、南極で異星人の船の残骸が発見される。回収したデータには人類が移住可能な星「Empryion」が。

2473年、Empryionを目指す「MS Titan」にプレイヤーが乗り込むになります。しかし、原因不明の事故により未知の惑星上空にワープした船は爆散。唯一の生き残りであるプレイヤーはEmpryionの謎と滅亡寸前の地球を救う難題に挑む。

詳細なあらすじは
KAZU.jp氏の「日本人向けEmpyrion 1.5.4 ガイド」で読む事が可能です。

このエントリは
Empyrion: Galactic Survival Wiki
Empyrion Wiki
Steam Community Empyrion – Galactic Survival
まいんくらふとまるちの人柱たち
ここぱの戦乱観察記
適当な自己判断と上記のサイト等の情報を参照させて貰って書いています。

チュートリアル
empyriongs01
「New Game」を選択すると惑星Akuaがサバイバル開始の惑星にセットされています。特に拘りが無ければそのままスタートしましょう。
サバイバルが始まれば鉱石掘りに向おうがエイリアンの基地を探しに行こうがモンスターハントに行っても自由なゲームですが基本操作やクラフト、ツールバーの使い方等を順を追って覚えられるチュートリアルが用意されています。チュートリアルを順を追って消化して行く形でこのゲームの紹介が出来ればと。

序盤の良く分からない状態を突破して宇宙に飛び出す役に立てばと思いますが、スポイラーでも有るのでご利用は計画的に。

Chapter1:Survival Base Camp
Check Your Starting Equipment
–メニュー
–画面説明
Place Survival Constructor

Basic Crafting
–Add Crafting Materials
–Add Feul Pack Templates
–Add Motorbike Template
–Start Production

Oxygen Supply
–Place O2 Generator
–Power O2 Generator

Pick up Plants
–Find Edible Plants
–Find Medical Plants
–植生

Consume an Item

Hunting and Looting
–Kill an Animal
–Loot an Animal
–死んでしまったら

Survival Cooking
–Cook a Steak or Salami

Weapon Upgrade
–Craft Assalt Rifle
–Craft Ammo
–Tech Tree

Mining and Materials
–Pick up Ore
–Motorbike
–Drill
–Bio Fuel
–水中での移動

Chapter2:Build a Base
Base Starter

Equip your Base (Stage I)
–Place a Generator
–Place a Fuel Tank
–Place a Large Constructor
–Active the Base
–Droneの襲撃と撃退

Equip your Base (Stage II)
–Add Turret & Ammo Box
–タレットの設定
–Add O2 and Food Production

Gardening
–Place Growing Plots
–Seed Sporouts
–Add Growing light
–Harvest Crops

Chapter3:Building a Vessel
Place Starter Block
Add Essential Vessel Blocks
–Add a Cockpit
–Add a RCS
–Add a Generator
–Add a Fuel Tank
–設定と状態の確認

Add Thrusters

Oxygen Supply
–Add an O2 Tank

Weapons
–Add a Weapon
–Add an Ammo Box

Docking Pads and landing Gears
–Add Docking Pads and landing Gears

Additional Blocks
–Place Additional Blocks
–その他のパーツ類

以上がチュートリアルとなります。

その他追記

思う存分機体作成を楽しめる
Creative Mode

Drill Moduleを使おう
Hover Vesselで大量採掘

Check Your Starting Equipment

empyriongs02
惑星Akuaに不時着する場面から始まります。
ほぼ自由落下状態ですが[W,A,S,D]で微調整が出来るので水辺辺りを狙って墜落しましょう。不時着したら目の前に脱出ポッドが転がっています。時間経過で脱出ポッドは消滅してしまうので[ F ]でアクセスして中の材料を全て自分のインベントリに移します。ポッド側の[←]をクリックすれば一括でアイテムの移動が行えます。
empyriongs03
empyriongs06

アイテムを確保したら[ESC]でメニューを表示してみます。ゲームの終了、操作方法、ゲームのバックアップ等を参照できます。
empyriongs010

次に[TAB]プレイヤーインベントリーを開いてみます。拾った素材とプレイヤーのステータスが確認できます。
empyriongs013

プレイヤーはヘルメットを被っているのでヘルメットをクリックするか[U]でヘルメットを脱ぎます。
惑星Akuaは呼吸可能な惑星なのでヘルメットを被っている必要が有りません。ヘルメットに供給されるO2(酸素)を無駄使いしない為とO2切れで窒息死するのを防ぐ為に脱いでおきます。
empyriongs012

チュートリアルで表示される「〇〇しろ」「〇〇作れ」の詳細は[F・1]で内容を確認出来ます。

Place Survival Constructor

empyriongs08

empyriongs09
[TAB]でインベントリを開き、Survival Constructorをドラッグしてツールバーに移します。Survival Constructorを選択して [Shift+LMB]でもツールバーに移すことが可能です。
インベントリ画面を閉じ、マウスホイールかテンキーでSurvival Constructorを選択すると目の前にSurvival Constructorのフレームが現れるので設置します。枠が赤い場所は設置出来ないので注意。Survival ConstructorはMineCraftの作業台のような物でこれが活動の起点になります。
empyriongs07
empyriongs05

Basic Crafting

Add Crafting Materials

設置したSurvival Constructorにインベントリのアイテムを移します。[F]でSurvival Constructorにアクセスしてインベントリ内のアイテムをドラッグするか、[SHIFT+LMB]で移動できます。インベントリ内のアイテムにマウスカーソルを合わせると説明が表示されるのでぱっと見て良く分からない物は片っ端からSurvival Constructorに突っ込んでおきます。同様にSurvival Constructorの中のアイテムもプレイヤー側に移動可能です。
empyriongs014

Add Feul Pack Templates
アイテム類を移動したら Fuel Packを作成してみます。[F]でSurvival Constructorにアクセスして先ずは右上の[OFF]のスイッチをクリックして起動します。
empyriongs017
次にTemplatesの[Components(部品)]のタブに移動してFuel Packをクリックすると1回で2個のFuel Packを作成してくれます。
empyriongs016

Survival Constructorは作成可能なテンプレート一覧とインベントリ、作成中又は順番待ちのキューと完成品で区切られています。テンプレートで赤色表示の物は素材か中間素材が足りないとなります。
・Templatesの作成したい物を1回LMB(左クリック)でそれぞれのアイテムを1セット作成。[Shift+LMB]で10セット作成。
・予約をキャンセルしたい場合はConstructorのスイッチをOFFにしてキュー内のアイテムをLMB、又は[Shift+LMB]で減らせます。
・ConstructorはOutput内のアイテムは使えるがプレイヤーのインベントリ内のアイテムは使わない。
・プレイヤーはOutputの内の製品は自分のインベントリに入れないと持ち出せない。
と、なります。素材は持ってるだけじゃ使ってくれないし取り出さないと使えないと。
empyriongs141

Add Motorbike Template
次にMotorbikeを作成します。Survival ConstructorにMotorbike Construction kitを移してTemplatesの[Devices(機器)]のタブへ移動、Motorbikeをクリックすれば作成出来ます。
empyriongs015

Start Production
Survival ConstructorのスイッチのON/OFFで動作を開始、停止出来ます。

Oxygen Supply

Place O2 Generator
Oxygen Generaterをツールバーに移し水辺に設置します。陸地では設置出来ないのと水辺の深い場所だとアクセスが面倒なので浅瀬が良いかも知れません。
empyriongs019
[Home]、[End]、[Insert]、[Delete]キーで設置方向を回転出来ます。

Power O2 Generator
[F]でOxygen Generaterにアクセスし、先ほど作ったFuel PackをセットするとO2 Bottleを作り始めます。暫くは用は無いので放置して次へ移ります。

Pick up Plants

Find Edible Plants
食べられる植物を探します。プレイヤーの移動は[SHIFT]でスタミナを消費してのダッシュが可能です。
拾える植物はターゲットすると「Press ‘F’ to pick up to 〇〇」と表示されるので適当に拾ってみましょう。
empyriongs020
拾った植物の詳細はインベントリで確認出来ます。
empyriongs021
拾ったCom Dogと言う植物はFoodを50回復、Healthは回復せず食べられる時間は29時間迄となっています。小腹は満たせるけど体力は回復しないし1日ちょっとで腐るよと。

Find Medical Plants
薬用の植物を探します。と、言っても拾ってみるまでは薬用かどうかは分からないので目についた植物を適当に拾って歩きます
empyriongs022
Aloe Veraは単体では使えずSurvival Constructorで他の素材と組み合わせて使用します。

植生としては
草原はTextured Plant Protein、Fiber、Com Dog、Aloe等が点在。
森はSmall Medikitの素材に必要なAlien Plasma ZR1他、薬品作成に必要な素材が点在。
巨石群ではAloe、Fiber等が密集しています。用途に合わせて採取に向いましょう。

Consume an Item
インベントリ内のまとめられるアイテムは右クリックで分ける事が出来ます。インベントリ内のアイテムは[SHIFT+RMB]で使用する事が出来ます。又はインベントリからツールバーに移して使用する事も出来ます。
empyriongs023

Hunting and Looting

Kill an Animal
ピストルをツールバーにセットして獲物を探します。初期武器であるピストルの活躍する数少ない場面かも知れません。リロードは[R]で行います。
empyriongs024

Loot an Animal
倒したモンスターに[F]でアクセスするとRaw Meat(生肉)その他が手に入ります。
empyriongs025

死んでしまったら?
モンスターに返り討ちに会って死亡するとその場に手持ちのアイテムを落としてしまいます。ゾンビアタックは不可能なゲームとなっています。アイテムの入った[Back Pack]は時間経過で消えてしまうので回収するなら急いだ方が良いかもしれません。
empyriongs070
empyriongs071

Survival Cooking

Cook a Steak or Salami
手に入れたRaw MeatをSurvival Constructorで調理します。[Food&Medial(食料と薬品)]タブでステーキとサラミが選択出来ます。Foodの回復量は変わらず、サラミの方が日持ちするのでサラミを作ります。
empyriongs026

Weapon Upgrade

Craft Assalt Rifle
[F・3]でTech Treeのページを開きます。Weaponタブを開き、Assalt RifleをアンロックするとSurvival Constructorで作成が可能になります。
empyriongs027
Survival Constructorの[Weapon&Items]に移動するとAssalt Rifleが作成品一覧に表示されます。作成に必要な部品は画面左側に表示されるので[Components]タブで必要数を作成します。材料が揃うとAssalt Rifleが作成出来ます。
empyriongs028
empyriongs029

Craft Ammo
続いてAssalt Rifle用の弾薬を作成します。ライフル同様必要な部品が表示されるので[Components]タブで作成します。Assalt Rifleはダメージ自体はピストルと変わらないので過度の期待は禁物です。取りあえず50発程弾薬を作ってモンスター狩りをしてみれば雰囲気は掴めると思います。
empyriongs030

Tech Tree
プレイヤーは何か行動する毎にXPを手に入れてレベルアップします。[F・3]でTech Treeにアクセスする事でその時のレベルに応じた機器や武器等を開放出来るようになります。ブロックの撤去や回復が出来るMulti Toolや様々な上位の武器等も作れるようになります。
empyriongs096

Mining and Materials

Pick up Ore
画面上に「〇〇 deposit (100% ores left of XXXX) △△m」と何箇所か表示されているのが鉱床です。「Silicon deposit (100% ores left of 5000) 300m」と表示されていれば silicon(シリコン)が5000個埋まっている場所が300m先に有ると言う事になります。
現在位置と鉱床の位置、Survival Constructorの場所は[M]でマップを確認出来ます。
empyriongs031

Drillをツールバーにセットして鉱石堀りに出掛けます。燃料はBio Fuelなのでコチラも忘れずに。
empyriongs032

徒歩で向っても良いですがMotorbikeを利用してみます。Motorbikeをツールバーにセットしてクリックすると目の前に設置出来ます。[F]で乗降、[Shift+F]でインベントリに回収出来ます。
empyriongs033
empyriongs034

目的地に付いたらDrillの出番になります。Drillを構えて地中に埋まっているOreに向って左クリックで堀り進めます。[Crushed Stone][〇〇 Ore]は最初に持っているDrillでは自動回収出来ないのである程度掘り進めたら[F]で回収します。
empyriongs038

Bio Fuelがどんどん減って行きますがリロードは使い切ってからにします。Bio Fuelは使った分を補充してしてくれるのでは無く、残弾に関係無しに充填して消滅してしまうので残弾が無くなってから[R]でリロードしないと無駄になります。

Bio Fuelも弾薬同様使えば無くなっていきます。Survival Constructorで作成するには[SeaWeed]が材料として必要になります。SeaWeedは水中で採取出来るのでBio Fuelを使い切ってしまったら補充に向いましょう。水中に潜るのでヘルメットの着用を忘れずに。
empyriongs036

水中は陸上同様[Shift]でダッシュが可能です。
ピストルやライト等を手に持つ事でプレイヤーの体が水底に沈みます。この状態でジャンプするとゆっくりと上昇して再び水底に降りますがツールバーの手のひらマークにカーソルを会わせると浮き沈みが無くなるので水中に浮いたまま移動出来ます。
empyriongs037

Base Starter

Place Base Starter
プレイヤーの拠点作成に掛かります。Survival Constructorの[Building Block]タブでBase Starterを作成、設置します。
empyriongs039
empyriongs040
empyriongs041

Equip your Base (Stage I)

Place a Generator
Generatorを設置する為の床を設置します。ココではOre採取の時に手に入るCrushed Stoneを使ってConcrete Blockを作成してみます。Crushed StoneをSurvival Constructorに移して、[Components]のタブのRock Dust→Cement→[Buildiing&Blocks]タブのConrete Blockの順で作成出来ます。[Shift+LMB]で10個単位で作成予約が出来ます。
empyriongs042
empyriongs043

empyriongs044

ブロックは設置する際に右クリックで設置する形を選ぶ事が可能です。[Home]、[End]、[Insert]、[Delete]キーで回転させて設置も出来るので凝ったデザインのベースも作れますがココでは豆腐ハウスを作成します。それらしい床と壁を作ったら出来上がりです。
empyriongs045
empyriongs046

それらしい入れ物が出来たので[Devices]タブのGeneratorを作成します。が、Assalt Rifleの時と同様必要な部品が足りないので先に作る必要が有ります。完成したら設置します。
empyriongs047
empyriongs048

Place a Fuel Tank
Generatorと同じく部品を揃えてFuel Tankを作成、設置します。
empyriongs049

Place a Large Constructor
Generatorと同じく部品を揃えてLarge Constructorを作成、設置します。
empyriongs050

Active the Base
Small Generator、Fuel Tank、Large Constructorを設置し終わったらFuel Tankに[F]でアクセスしてFeul Packを移します。建物内で[Y]キーでSmall Generatorが動作を開始するのでSurvival Constructorの上位版であるLarge Constructorが使えるようになります。

ドローンの襲撃と撃退
ベースが出来上がると警告音と共にエイリアンのDroneが襲撃に来るようになります。それほど強い訳では無いのでAssalt Rifleで撃退すれば部品や銃弾等を手に入れる事が可能です。
empyriongs051
empyriongs052

Equip your Base (Stage II)

Add Turret & Ammo Box
ドローンが定期的に襲撃に来るようになるので撃退の為のタレットと弾薬、弾薬ボックスを作成します。[F・3]でTech Treeにアクセスして[Weapon]タブのCannon Turretと[Misc]タブのSmall Ammo Boxをアンロックします。Small Ammo Boxは先にCargo Boxをアンロックしないと取得出来ません。
empyriongs053
empyriongs054

Survival Constructorの素材をLarge Constructorに移します。Large Constructorは素材さえ有れば部品を自動で作ってくれるのでとても便利です。Cannon TurretとSmall Ammo Boxを作成して設置し、30mm BulletはSmall Ammo Boxに移します。
empyriongs055
empyriongs056

Cannon Turretは設置した後で[F]でアクセスして[R]でリロードを行う事で30mm Bulletの補充を行います。後はAmmo Boxに弾薬を追加しておけば自動でDroneその他の敵を倒してくれるようになります。
empyriongs057
empyriongs058

タレットの設定
タレットを設置したら[P]でBaseのコントロールパネルにアクセスします。タレットは初期状態ではOther faction(他勢力)、Alien(異星人)、Predator(捕食者)を攻撃対象にしています。Plant Monster等にタレットを反応させたく無い場合はPredatorのチェックを外しておくと無駄に弾薬を消費せずに済みます。
empyriongs072
empyriongs073

Add O2 and Food Production
[F・3]でTech Treeにアクセスし[Fridge(冷蔵庫)]をアンロックします。Fridgeに作った食べ物や植物を入れておけば傷むのを防ぐ事が出来ます。続いてLarge Constructorにアクセスして[Food Processer]を作成します。料理の幅が広がります(要素材)。さらに[O2 Tank]を置きます。O2 TankはOxygen Generaterで作ったO2 BottleをセットしてさらにO2 Stationを設置する事で酸素を供給してくれます。Akuaの陸上では不要ですが宇宙に出た時の下準備?に。
empyriongs059
empyriongs060
empyriongs061
empyriongs115

Gardening

Place Growing Plots
モンスターを狩ったり植物を採取しても2,3の素材が手に入るだけです。そう、第三の選択としてGardening(園芸)が有ります。[Growing Plot]を設置して先ずはDurianとPumpkinを選んでみましょう。(それ以外でもチュートリアルは進みます。)
empyriongs064
empyriongs063

Growing PlotはFood Processerで作成出来ます。作成にはPurified Waterが必要なのでWater Generaterの設置が必要になります。

Seed Sporouts
植物の芽を[Growing Plot]に設置します。
empyriongs067

Add Growing light
植物を育てる為に[Growing light]を設置します。Growing lightは一つで9マス分の植物を育てる事が可能です。
empyriongs068

Harvest Crops
出来上がった作物を収穫します。Fridgeに入れておけば腐る心配も有りません。
empyriongs069
作った食材を組み合わせて様々な食べ物が作れるようになります。

Chapter3:Building a Vessel

Place Starter Block
Large Constructorにアクセスして[Hover Vessel Starter](以下HV)を作成します。このパーツを起点に各種パーツを揃えて行く事になります。
empyriongs074
empyriongs075

Add Essential Vessel Blocks

Add a Cockpit
HVの必須のパーツ作成に掛かります。[F・3]でTech TreeにアクセスしてCockpitをアンロックして作成して設置します。
empyriongs076
empyriongs098

HVにブロックを追加する場合は[Steel Bolock S]等のSサイズの物を取り付けます。
empyriongs097

Add a RCS
RCSはHVに前後左右に移動する為のトルクを加えます。RCSを設置しなければHVは直線的な移動しか出来ません。Cockpit同様RCSをアンロックして作成、設置します。
empyriongs099

Add a Generator
ベース同様HVにもGeneratorが必要です。HV用のGeneratorをアンロックして作成、設置します。
empyriongs100

Add a Fuel Tank
HV用のFuel Tankをアンロック、作成して設置します。そしてFuel Packをセットします。
empyriongs101

–HVの起動と状態の確認
コックピットにカーソルを合わせて[F]でHVに乗り込めます。ベース同様にHVの起動は[Y]で行います。機体の状態を確認するには[P]でコントロールパネルにアクセスすれば現状を確認出来ます。足りないパーツが表示されるので便利。機体のさらに詳細な情報はコントロールパネル右下の[Statistics]の[ i ]マークをクリックで確認出来ます。
empyriongs090
empyriongs091

Add Thrusters
HVの場合、前後左右に[Thruster(推進機)]と[Hover Engine]が必要です。HV用のThrusterとHover Engineをアンロックして機体の前後左右に設置します。
empyriongs081
empyriongs102
empyriongs103
注意点
前後、左右で異なるスラスターを組み合わせるとHVは不安定な動きになります。スラスターを増やすと加速は早くなりますが速度自体は変わりません。急な坂や高山地帯にHVを止める場合はスラスターをOFFにしてください。

これでHVは最低限動く状態になっています。コックピットに[F]で乗り込んで[Y]で起動します。[W,A,S,D]で前後左右、[Space]で上昇[C]で下降出来ます。再び[Y]で停止します。

Oxygen Supply

Add an O2 Tank
全てのコックピットは気密状態なので惑星Akuaのように空気が豊富な惑星であってもコックピット内にいる限りスーツの酸素を消費してしまいます。コックピットに酸素を供給する為にHV用のO2 Tankをアンロックして作成、機体に設置します。そしてO2 Generatorで作ったO2 Bottleをセットします。
empyriongs104

Weapons

Add a Weapon
ベースと同様HVにも武器を積む事が出来ます。HV用のGatling Gunをアンロックして以下略
empyriongs105

Add an Ammo Box
Gatling Gunに15mm Bulletを補充する為のAmmo Boxを設置します。こちらはベース用の物が使いまわせます。
empyriongs106
Docking Pads and Landing Gears

Add Docking Pads and Landing Gears
Hover Vessel(HV)やSmall Vessel(SV)を何時か作るだろうCapital Vessel(CV)にドッキングさせる為のDocking Padsを設置します。Docking PadsとLanding Gearsはドッキングの為だけでなく、平坦で無い場所に着陸させたり着陸の際の衝撃を和らげてくれます。HVとSVはCVにドッキング出来るようになりますがCVをベースにドッキングさせる事は出来ません。
Tech TreeでHV用のDocking Padsを以下略。
empyriongs107

Additional Blocks
Place Additional Blocks
HVで荷物を保管する為の[Cargo Box]、食品を保存する為の[Fridge]、危険な場所を探索するには予備のパーツも必要かも知れないので移動先でパーツを作る為の[Mobile Constructor]も追加します。
empyriongs108
empyriongs109
empyriongs114

その他のパーツ類
[Shift+Space]で3mの大 ジャンプ出来るようになる[Hover Booster]、夜間の移動用の[Spot Light]等の追加をしておきます。
empyriongs110
empyriongs112

HVは[F・2]で表示されるBlue Printsを選んで要求される素材を投入する事で作成する事も出来ます。

empyriongs111
empyriongs113
これで一応HVは完成です。中身だけなのでこの状態でドローンやエイリアンの基地等と戦闘すればあっさり破壊されます。好みのSteel Block Sを配置して防護しておきます。パーツの配置等はどの場所がとか順番は決まっていないのでこれも好みで配置してしまいましょう。

以上でゲーム内のチュートリアルは終了です。後は何を追加すべきか・・・?

Creative Mode
Empyrionではベース、機体を自由に作成出来るCreative Modeが用意されてされています。New Gameを選択してGame Modeを[Creative]にする事でクラフトを自由に行える環境になります。
empyriongs116

Crative ModeではESCで[Debug Menu]でゲーム内時間の調整、[H]で素材や部品を無限に取得出来るので材料を気にせずに好きなだけ機体作りが出来ます。
empyriongs117
empyriongs118empyriongs119
empyriongs120
empyriongs121

納得出来る?機体が出来上がったら[ 右ALT+O]でBluePrint(設計図)を作成する事が出来ます。設計図には作成に必要なIngotの数が表示されます。好きな機体名を付けてSteamのWork Shopに公開する事も可能です。
empyriongs122
empyriongs123

サバイバルモードで作った設計図の機体を作成するには[F・2]でBluePrintsメニューを開き作りたい機体を選んで[To Factory]ボタンで作成出来ます。要求されるのはIngotですが、要らなくなった武器や部品を投入してもIngotに換算して計算してくれます。要求されるIngot以上を投入しても戻って来ないので注意。余分に投入して余ってしまった分は消えずに次の作成時に使えます。必要分を投入したら[Spawn]ボタンで設置が可能です。
empyriongs124
empyriongs125

多分、続く

opyright © 2014 Eleon Game Studios

Empyrion – Galactic Survival メモ」への2件のフィードバック

  1. Karemomiji

    こんばんはー
    Empyrion買ってきました。
    こうしてそれぞれの要素を見ていくとSpace Engineersとはしっかり差別化されていますね。
    特に食料面はサバイバル色が強く出てきて良い感じです。

    返信
    1. starjes205 投稿作成者

      Karemomijiさん、こんばんわ。
      SEは遊んだ事が無いので比較が出来ないですが
      久々のサバイバル+クラフトゲームで楽しいですねー
      Hover Vesselが満足に動いてくれなくて困ってますけど(笑)

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中