Fallout New Vegas Tale of Two Wastelands その4

fonvttw405
パワーアーマーの訓練を終えた辺りでColonel Autumnの装備をもらい忘れてた事に気付くも時既に遅し。
どうせロッカーコレクションになるだけだしと自分を慰める。

Citadelをうろついて頂けるものは頂いて、PAの操作方法を取得。
これで晴れて主人公もPAを装備出来る事になります。
fonvttw404
TTWではNewVegasの勢力アーマー( Disguise NCR etc )が3でも適用されているので
固有名詞有りのPAは敵対扱いにされる場面が有るので地味に面倒な所。

BOS Power Armorは駄目でT-45はOK。Enclave付は駄目で
Tesla armor、Hellfire armorはOKと言う抜け道用意してくれてるのか
トラップ仕掛けられてるのか判断に迷う状態。全部駄目と言うよりはマシですけどね。
コンパニオンに預けられる、預けられないで判断は出来るのだけれど
捨てていけない貧乏性なのと無駄に重いので一向に目的地に辿り着けないダブルパンチ。

NewVegasで苦労してRanger power Armor手に入れて蜂の巣にされた事を思い出せば
名前違いで見逃して貰えるのは良い事なのかも?
fonvttw401
話を戻して、メインクエストの続き。Citadelをうろついてvault 87の情報を入手。
放射能がきつくて直接到達不能なのでLittle Lamplight洞窟を経由しなきゃいけないと。

何回か往復してアイテムを売ったり修理したり整理したりで所持キャップが1万越え。
中盤以降のインフレ具合が顕著なんですが武器MODも良いお値段なので油断は出来ない。

さてLittle Lamplight洞窟へ・・・な場面で Out of Memory病が再発。
建造物や地下では区切りのロードを挟むのでそう目立たないのですが
地上を長時間移動するのはまだまだ不安定な感じがします。

3回程データを無かったされてやっとLittle Lamplight洞窟に。
なんか色々と懐かしいなぁと感慨にふけっている所にMacCready少年の登場です。
うわ、糞ガキ懐かしいなぁ・・・
fonvttw400
さっさと通して貰おうと思った所で話が進まない。
あれ?なんでだと思ったらParadise Fallsの子供達を今回はスルーしていた事を思い出す。

Encalveに対抗するにはGECKが必要→GECKはVault87→Vault87は直接いけない→
Little Lamplightに入るには以下略

こう言うクエストにクエストが被さるパターンってのが嫌なんだよなぁと思いつつ
回れ右でParadise Fallsへ向かう事になります。

Little Lamplightで検索して4の情報をうっかり見てしまったのが痛い。
そう言うのは実際に遊んでる時にニヤリとしたかったものです。

蛇足。
少し気になって調べてみた限りではLittle Lamplight自体のモデルとなった物は無さそうです。
Fallout wikiによれば19世紀に発見されたこの洞窟は観光名所として時の政府に管理されていたそうです。
そして政府≒Enclaveに目を付けられ、隣接してVault87が建設されたとの事。

コンソールで得られる情報では運が悪かったとしか言いようの無い情報があったり
禄でもない経緯があったりで子供の楽園では無い事は確か。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中