The Humble Weekly Sale EGOSOFT X-Series

humbleweekly
Humble Indie Bundle 9が開催中のHumble.comですが、WeeklyにEgosoftのX-Seriesが登場しています。
最新作 X-Rebirth以外全部入りと。

Pay what you want:総額195ドルのゲームを貴方の好きな価格で!(ボーナスタイトルは除く)
Support charity:参加者は購入した金額を開発会社、チャリティ、Humbleへのチップと好みで配分が可能。
Ulock Steam:1ドル以上の購入で全作Steamに登録可能。
Cross-platform:一部タイトルはLinux,Macに対応。

タイトルは4作+サウンドトラック
X: Beyond the Frontier
X-Tension
X2: The Threat
X3: Reunion+Bonus Package
X3: Albion Prelude SoundTrack
X Rebirth SoundTrack

6ドル以上の購入で
X3: Terran Conflict
X3: Albion Prelude

ボーナスとして
X: Superbox Bonus Material

6ドル以上の購入でX-RebirthのOST含む全作が購入となります。
X: Superbox Bonus Materialはシリーズの豪華資料集+SoundTrack+αで
ゲームでは無いので注意。
当たり前と言えばそれまでですが、最新作のRebirthの本体は無しと。

シリーズに興味は有るけどどれから手を出せば?と言う方は
順番に・・・と行けば良いかも知れませんが、X: Beyond the Frontier、X-Tension、X2: The Threatは、
今遊ぶにはグラフィック的にキツイ物が有るかも知れません。

X3シリーズのReunion(以下R)、Terran Conflict(以下TC)、Albion Prelude(以下AP)は
Rが日本語化MOD有り、TC、APが公式の日本語字幕、日本語化MODが有ります。
これから遊ぶにはTCとAPが良いのでは無いでしょうか。
そうすると旧作要らない?と思うと、セール的にはちょっと微妙な価格になるような・・・

ストーリーを追いたい→TC→AP
背景のストーリーは特に興味無し→AP

APはTCのDLC扱いとなっていて、細かな操作性やUIの改善等が行われているので
TCからAPに移行するのは特に不便は感じませんが、逆だとAPで出来る事がTCでは出来なかったりで
ちょっとストレスを感じる事も。

序盤に覚える事とか操作がとっても煩雑なゲームですが、
一度のめり込んでしまえば人生の一部を確実に消費してしまう麻薬ゲームなので
宇宙で暴れまわるぞ!とか
俺が宇宙警察だ、海賊は皆殺し!とか
宇宙で大金持ちに!とか
ステーション経営でウッハウハ!とか
一心不乱の大戦争を!とか
○○が気に食わないから滅ぼす!とか
八方美人でモテモテ!とか
と、言う方はシリーズ全部入りを手に入れるこのチャンスに是非。

気が付くとプレイ時間が1,000時間越えとか有るのではまり過ぎに注意。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中