Star Citizen’s first playable module

starcitizen
2012年にkickstarter上においてBacker(後援者)を募り、
さくっと120万ドル(約1億1000万円)を集めて現在鋭意製作中のスペースコンバットシム、Star Citizen。

最初の試遊可能なモジュール(アルファバージョン以前)が、
来週にもbacker向けに公開され事になるとPC Gamerが伝えています。

Star Citizenは往年の名作、Wing Commanderを手掛けた
Chris Roberts(クリス・ロバート)氏が率いるCloud Imperium Gamesが以下略。

ゲームの詳細は「地球には帰りません -Star Citizen はどんなゲームになるのか
を是非とも読んで頂きたい所。

提供されるのは戦闘シーンや宇宙をさ迷える段階ではまだ無いようですが、
ハンガー(格納庫)内で遊べるバージョンだとの事です。
アバター(プレイヤー)を作成し格納庫内をうろつき、覗いて廻って機体によじ登る事が可能。
倉庫内の物はまだ稼動する迄には行ってない?
年内にはドッグファイトが可能なバージョンが公開される予定だそうです。

クリス・ロバート氏はEurogamerのインタビューに対して
「私達は現在”投資家”から資金を募っていない。
私達が目標とする金額は2,000万ドル。
おそらく年内にはその目標に到達出来るでしょう。」

公式サイト上では現在Arena modeをゲームに加える為に追加の後援者を募っています。
ゲームに出資しても良いかな?と思える人は30ドルで完成したゲームを入手可能です。

PC Gamer
Star Citizen’s first playable module arrives with backers next week
Euro Gamer
First playable Star Citizen module out next week
公式サイト
Cloud Imperium Games

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中