X3: Albion Prelude 工場建設メモ

x3apcomplex04

※中途半端に書き掛けです。(13/12/10 微妙に更新)

X-Universeの世界は慢性的な物不足です。沢山の工場が有るのに欲しい物が売ってない。
生産サイクルが高額の武器程長く設定されていてレーザー1基生産されるのに数時間掛かるのがざらなのに、必要な数はとんでない。
ミサイル等の在庫が有るのを確認していざ買おうとしたらNPCに先を越されてしまう。
欲しいアイテムが出来るのを監視したり、製品が売ってる場所をローテーションで巡回したり。

25MJシールドとParticle Accelerator Cannonが欲しいけど何処に行っても売れ切れだよ!
と言う時に、”売ってないなら自分で作れば良いじゃない。でも工場建設ってどうやんの?”と言う、
工場経営でウッハウハと言う遥か手前の段階の”工場を建ててみよう”と言う
最初の流れをメモ代わりに書いてみようと思います。

::200万クレジットから始める工場建設
最終的に複合工場を作る為の下準備、基礎になるOre Mineの建設。
Ore MineはEnergy Cellだけを材料とする工場の中では一番需要の多い?工場です。

・作りたい物を決める
・建設場所を探す
・Asteroid(小惑星)の調査
・Ore Mineの購入、運搬
・Ore Mineの建設
・パラメーターの設定
・材料の購入とOreの販売、貨物船の設定

::4,000万クレジットで始める複合工場の建設
素直に製品を買った方が早いような気がしないでも無い金額の複合工場ですが、製品を延々と生産する夢の永久機関を建設します。

・必要な工場を計算する
・工場の購入
・Ore Mine、Silicon Mineの建設と移動
・各工場の設置
・Complex Hubの設置
・パラメーターの調整
・工場の配置例

::Equipment Dockで製品の販売、補給基地化
好きな種族のコアセクターだとか人跡未踏の秘境だとかに自分だけの本拠地を建設します。
補給基地、販売拠点としても利用可能。目指せ宇宙の経済制覇。

・EQ Dockの購入、建設
・製品の登録
・ミサイル、実弾系武器の弾薬補充設定、E-Cellの補充
・製品の販売

::CAG、CLSを使った補給と販売の自動化
無印APでも可能だけど煩雑な素材や製品の移動、販売を自動化します。
良く判っていないので書けるかどうかは不明。

・Bonus Packの導入
・Commodity Logistics Software(CLS)を使った製品や素材の運搬、販売
・Commercial Agent(CAG)を使った製品の販売、購入
・Dockware Managerでの在庫管理


・作りたい物を決める
Ore Mineだけ稼動させても良いですがどうせなら製品の製造迄持って行きたいと言う事で、何が欲しいかを考えます。ここでは25MJシールド(以下25MJS)とParticle Accelerator Cannon(以下PAC)の工場を作る事を目標に話を進めます。

25MJS工場、[Shield Prod. Facility 25MJ]はParanidとSplitのShip Yardで、PACの工場[Particle Accelerator Cannon Forge]はArgon、Boron、ParanidのShip Yardで販売されているので、両方を同じ材料で賄える、Paranid製工場群を作る事を目標にします。

注意点としては、”クレジットを稼ぐ”と言う事だけを考えるならUTの方が手っ取り早いので、Ore Mineでウッハウハと言う夢を見てはいけません。複合工場が作れる資金とTL船を購入出来る頃迄は依頼をこなしたりUT船を増やした方が早いかも?


・建設場所を探す
Paranid製25MJS+PAC工場を作ると決めたのでParanidのセクターでAsteroidの有るセクターを探します。セクターマップ右下にずらずらと[Asteroid]が並んでる所が良い感じです。Oreを必要とする工場がセクター内か近隣のセクターに複数有れば良し。セクター内か近隣のセクターにSolar Power Plantが複数有ればさらに良い感じ。ライバルになるOre Mineが無ければ最高ですが、コチラは難しいかも。


・Asteroid(小惑星)の調査
Ore MineはAsteroidに取り付ける形の工場なので、建設する為の候補を探します。Asteroidの調査に必要なMineral Scannerを購入、ParanidのセクターでAsteroidが複数有るセクターへ移動。Asteroidの10km以内に近付いてスキャンするとAsteroidの生産高を調べる事が出来ます。
x3apcomplex03
生産高26以上のOre Asteroidが有って、さらに生産高26以上のSilicon Asteroidが有れば当りです。セクター内にマッピングサービスの船が有れば話し掛けて一定の金額を払う事でセクター内の全てのAsteroidの生産高を知る事が出来ます。
Siliconは複合工場を作るのに必要なのでSiliconの無いセクターは残念ながら候補から除外となります。

調査の自動化
Teladi系のセクターで販売されている、Explorer Command Softwareを購入すれば、コマンドコンソールのナビゲーションの欄に[小惑星のスキャン]の項目が追加され、調査を自動化出来ます。自機に積んで探索させたり、艦載機に積んで探索を命じたり、Split TP Iguana等の足の速い船に積んで状況に応じて呼びつけたりと言う事が出来ます。AI任せなので調査を命じた船がデブリになってしまう事が多々有ります。失っても惜しくない船で調査させる方が良いかも知れません。
スキャン出来ないレベルの小惑星が入り乱れているセクターでは自機でやろうとすると自殺行為なので注意。

いちいち調べるのが面倒だ!と言う場合は”X3: Albion Prelude Asteroid List”で検索すると面倒は無いかも。でも、探索する楽しさが無くなるので勿体無いような気もします。

x3apcomplex05
生産高は上を見れば切りが無いですが、大体生産高30程度のOreとSiliconが有れば複合工場で製品を2つ作るような場合でも間に合うのであまりシビアに考える必要は無いかと。
x3apcomplex02
Ore Mineは生産数と価格の違う、Ore Mine MとOre Mine Lの2種類が有ります。
Ore Mine Lは1分毎に15個のOreを生産出来ますが、15個/分を作る為には生産高が26以上のOre Asteroidが必要になります。生産高が多い程時間辺りの生産量は増えますが、その分必要なEnergy Cellも増えていきます。
x3apcomplex01
Ship yardで表示されるOre Mine Lのデータは生産高26のOre Asteroidに設置した時に1分で15個生産出来ると表示されています。必要資源はEnergy Cellのみ。建設場所によって儲けがはっきり変わる訳で鼻息も荒くなる?

ちなみにOre MineをSilicon Asteroidに建設すると10分掛かって2個のOreを生産する罰ゲームみたいな工場が出来上がります。


・Ore Mineの購入、運搬
X3APcomplex13
Ore Mineが売られているShip Yardが有るセクターに移動、TL船のキャプテンに声を掛けます。荷物の運搬をお願いすると1セクターを移動する毎に一定の金額(500~3,000クレジット程度)を要求されます。OKすると一時的に命令を出す事が出来るようになり、TL船は財産メニューに黄色で表示されます。再び話し掛けてShip Yardに移動して貰ってOre Mineを購入、TL船に積み込みます。積込が完了したらキャプテンに声を掛けて目的のセクター迄移動して貰います。
X3APcomplex10

Ore Mine自体はTerran製が一番お安いのですが移動距離と移動に掛かる時間で多分却下。次にお値打ちなのはSplit製なので移動距離を見て近い方の種族のShip Yardで購入します。
X3APcomplex11
X3APcomplex12
自分の船の欄を覗くとTL船は雇用中となっています。
X3APcomplex14

TL船はジャンプでさくっと移動してくれず、のんびりと通常走行で目的のセクターに向かうので、先回りしてSETA放置でもして到着を待ちます。

X3APcomplex15


・Ore Mineの建設
TL船が目的地に到着したらいよいよOre Mineの建設です。セクターマップを開き、キャプテンに声を掛けて工場の建設を指示します。Ore Mineのゴースト?がマップ上に表示されるのでテンキーの[4,6,2,8]を使って調査済みのOre Asteroidの上に移動させます。ゴーストとOre Asteroidが重なったらテンキーの[5]で位置を確定、エンターキーが左クリックでOre Mineを設置出来ます。
X3ap2118

・パラメーターの設定
Ore Mineの設置が終了したら各種設定に移ります。
が、ここではEnergy Cellの買取りとOreの販売は貨物船を利用すると言う事で細かな設定は省略。
ぶっちゃけると微妙な設定とか面倒臭ゲフゲフ。

材料であるEnergy Cellの価格を設定するとOreの価格[○○]の部分も変動します。12クレジットでE-Cellを購入した場合、72クレジット以上で儲けが出る事になります。
X3APcomplex16
[Ore]の項目をクリックすると販売する最低価格を設定出来ます。
[Energy Cel]lの項目で買取を行う価格の設定。
[Credits]の項目でプレイヤーの資金から工場へ活動資金の転送。
[最大ジャンプ]で割り当てた貨物船が行動する最大範囲を設定
[他の種族]でNPCがこの工場にE-cellを売りに来たり、Oreを買いに来ても良いかの設定

ここでは仕入れと販売は貨物船を用意する事にしてNPCの出入りは出来ないようにします。
E-Cellの価格設定は購入額の縛りに使えますがOreの販売価格は下限以上なら勝手に売りに行きます。

Ore Mineのパラメーター設定で一定のクレジットの額を越えたらプレイヤーに送金すると言う事も設定出来ますが、ピンハネは何時でも出来るし折角の売り上げの数字を見られないのも勿体無いので特に設定せずとも問題無し。


・材料の購入とOreの販売、貨物船の設定
買い入れと販売の価格の設定を投げたのでE-Cellの購入、製品であるOreを販売する為に貨物船を用意します。
購入、販売で最低1隻、余裕が有れば2隻の貨物船を準備。中古でも鹵獲でも安く手に入れば種別関係無し、取りあえず始められます。

必須
Trade Command Software Mk1、Mk2
Navigation Command Software
最低限のシールド

出来れば
Fight Command Software
Triplex Scanner
Jump Drive
積めるだけのシールドとレーザー

先ずは貨物船の所属の設定。コマンドコンソールの欄に「ホームの設定」が有るのでOre Mineを登録します。これで素材の購入、販売の命令が出せるようになります。

スタート時点では売る物が無いので2隻ともE-Cellの購入に向かわせます。
コマンドコンソールの[取引]の項目を開き、

「一番良い価格で製品を購入」

と、言う項目をクリックするとOre Mineで必要するE-Cellを選択出来るのでクリックすれば設定した価格でE-cellを買い集めてくれます。Ore Mineから動かない時は設定した価格でE-Cellが買える場所が無いと言う事なんですが放っておけばその内価格が下がって買取を再開します。

ある程度E-cellが確保出来てOreの在庫も貯まってきたら素材の購入と販売に貨物船を振り分けます。
販売担当の船はコマンドコンソールから「取引」の項目を開き、

「一番良い価格で製品を販売」

で、Oreを選ぶだけ。在庫が有る限り販売を続けてくれます。
在庫が無ければOre Mineで待機となります。

E-Cellの在庫が少ないなら貨物容量の多い船を購入担当に割り当て、Oreの在庫が多いなら販売担当に割り当てます。
後は基本放置で自動でクレジットを稼いでくれます。

引き続きセクター探索を行いつつ工場設置に条件の良さそうな、「素材の買い取り易そうな場所」を目星を付けて行きます。


・必要な工場を計算する

※ココではTL船はSplitのElephantを購入、Paranidのセクター「Sacred Relic」で
複合工場を建てると言う前提で話を進めます。

探索も進んで稼ぎも順調。TL船も購入出来てそろそろ複合工場を建てようか!
と言う段階で立ち塞がるのが工場の組み合わせ。

欲しいのは25MJS+PACで素材は共通だけど何がどれだけ必要なのか良く判らない。
必要な素材分の貨物船を用意して購入させればそれはそれで面倒は無いですが、
どうせなら素材の生産まで全て一つの工場で賄ってしまおうと言うのが複合工場の趣旨です。

25MJS生産に必要な素材は
Energy Cell、Ore、Soja Husk

PAC生産に必要な素材も
Energy Cell、Ore、Soja Husk

Soja HuskはPranidの皆さんの主食で、生産にSojya BeansとE-Cellが必要。
Sojya Beansを作るにはE-Cellが必要。
Oreは様々な武器、シールド等の素材として使われ、生産にE-Cellが必要。
E-Cellはあらゆる用途に使われる万能素材で生産にCrystalが必要。
Crystalを作るにはParanidの場合、Soja HuskとSiliconとE-Cellが必要。
Siliconを作るにはE-Cellが必要。

上記を踏まえて必要となって来る工場は以下の通り。
Particle Accelerator Cannon Forge :Particle Accelerator Cannonを生産
Shield Prod. Facility 25MJ :25MJシールドを生産
Ore Mine :Oreを生産
Silicon Mine :Siliconを生産
Crystal Fab :Crystalを生産
Soyery :Sojya Huskを生産
Soyfarm :Sojya Beansを生産

E-Cellを用意すれば全ての素材と製品が作れるんだよ!
と、言う脅威のメカニズム。

で、最初に戻って何の工場をどれだけ用意すれば良いんだよ?と言う話。

消費される材料とかの計算を色々省略して一発で必要な物を計算してくれる有り難いツール、
X3 – Albion Prelude: Online Complex Calculator」を使用させて貰います。

25MJSとPACの工場を動かそうとして組み合わせを作ると以下の通り。

25MJS+PAC工場 その1
合計、4千3百万クレジット。

1時間当り、25MJS×4、PAC×9が生産出来る工場のモデルとなります。
M3クラスの戦闘機に必要な装備が1式揃う感じに。

表の下の方では必要となる素材と時間当りの生産数と消費される素材、
足りない素材が表示されます。

Crystalの項目が赤字で足りないぞコラと表示されてますが、Crystal Fabを追加すると
Sojya Huskが足りなくなり、Sojya Huskを追加するとSojya Beansが足りなくなり、
Sojya Beansを追加するとE-Cellが足りなくなり・・・と、延々とループしてしまいます。
生産に余裕に有る物をMサイズに変えるとかしてEnergy Cellが少し足りないような
組み合わせが出来れば一番ですが、試行錯誤が好きな方は上手い組み合わせを考えるのも楽しいかも?

取り合えずの生産には問題が無いのでココでは問題を棚上げします。

Ore、Silicon、E-Cellの生産数は十分過ぎるのでOreとSiliconが供給過多で
E-Cellを直ぐに必要としなくなるのでさらにE-Cellが供給過多になり、
放置していても製品の生産には支障が出なくなります。

足りない物は仕方が無いけれど、Crystalと欲しい製品の25MJSとPACで
素材の奪い合いをするのも馬鹿らしいので切り離したのが以下の組み合わせ。

25MJS+PAC工場 その2
合計、変わらず4千3百万クレジット。

Crystalが足りないのは相変わらずですが、Crystalで消費される素材をParanid製からArgon製にして
25MJS+PACと切り離す事で製品の生産には支障が出ないようになります。

E-Cellのみ外部から購入すれば約2千万クレジット程節約出来ます。
12クレジットで指定して購入した場合、170万個分のE-Cellに相当するので
SolerPower Plantが近くに複数有るセクターなら買いに走った方が良いかも?


・工場の購入
必要な工場の数は判ったので購入に走ります。工場は各種族ごとに販売されているShip yardがバラバラなので
百科事典の工場の項目で売ってる場所を確認出来ます。リストに有っても販売箇所が表示されない場合は探索がまだ足りないと。
Sacred Relicは各種族のShip Yardが割と近く、金額を気にしなければ購入には余り不便は無いですが、
Elephantに飛び回って貰ってお値打ちな工場を購入したい。

最初に購入するのはOre MineとSilicon Mine。両方を建てて隣接させる所から始めます。


・Ore Mine、Silicon Mineの建設と移動

※先ずは全てを無かった事にしたくなった時と事故防止の為に作業に取り掛かる前のセーブデータを作っておきます。

最初にAdvanced Satelliteを設置します。
これを設置するとアステロイドや工場のシルエットが確認出来るので、工場をキッチリ並べたいとか向きを調整するのに便利です。
表示の切り替えはセクターマップを開いた状態で[K]キーで行う事が出来ます。

※セクターマップの画像

Ore MineとSilicon Mineの建設は設置したいアステロイドの傍に工場のゴーストを動かしてテンキーの[5]で固定、Enterで設置出来ます。Sacred Lelicで最大の生産高のOreとSiliconは距離が100km程離れています。後述するComplex Construction Kitは25km迄と言う縛りが有るので工場同士を隣接させる必要が有ります。

工場の移動
工場の移動にはTractor BeamとM6以上の船が必要となります、TSクラスとTMクラスもTractor Beamを装備できる物は有りますが
こちらは工場の牽引は出来ないのでステーション購入に使ったElephantにTractor Beamを装備させて工場を動かしてもらう事にします。

Sacred Lelicでは東西2箇所にゲートが有りますが、今回は東側ゲート付近に複合工場を設置する為に工場を移動させます。工場の設置位置はNPCの通行を邪魔せず、ゲートに近過ぎなければ特に好みと雰囲気で問題は無いかと。
ゲートに近ければ近いほど貨物船の移動に掛かる時間は減らす事が出来ますが、海賊の攻撃のターゲットにされる危険も高まります。

ここではOre Mineを建てた場所を基点にして工場群を建てる事にしてSilicon Mineを移動させます。
Elephantの後方タレットにTractor Beam×2をセット。Silicon Mineを目標にして適当に5kmの距離位まで近づきます。
5km付近まで近づいたら[F・2キー]で視点を変更、ElephantとSilicon Mineが画面に入るようにして距離を微調整します。

この時点で接触事故が起こる可能性が高いので新たにセーブしておきます

Tractor Beamの射程は2kmとなっていますが工場を牽引する場合は射程は4km迄伸びるので
Elephantの向きを調整してSilicon Mineが射程に入るようにします。[F・1キー]で視点を切り替えて後方視点にして
タレットをマウスを動かせばSilicon MineにTractor Beamを撃ち込む事が出来ます。

※牽引中の画像

射程に入ったかどうかはSilicon Mineにターゲットマークが出ているかどうかで判断が出来ます。
マークが出たら通常の攻撃と同様に射撃を行う事が出来ます、
ピンク色の光線に混じって緑のビームがSilicon Mineに固定されたら成功。牽引が可能となります。

※牽引中の画像

牽引中速度が80m/sに低下、さらに何かを目標にしてオートパイロットで移動と言う事が出来なくなるでOre Mineを目標に設定して距離を確認しつつ目視で移動します。Ore Mineの25km以内(出来れば近づける限界ギリギリ迄)に近づいたら”停止せず”にTractor Beamを装備から外して牽引を中断します。Elephantを停止して牽引を止めようとすると慣性で動いているSilicon Mineに轢き殺されるので注意。

Ore MineとSilicon Mineの向きを揃えたいと言う場合はElephantを[W、A、S、D]で移動させる事で調整が可能ですが、
事故率が非常に高く、思うように調整するのがとっても難しいのでストレスがマッハとなります。
工場の稼動には支障は出ないので見た目に拘りたい方はどうぞ?

良い感じでOre MineとSilicon Mineを隣接させられたら工場同士を繋いでも良いですが、ここでは必要な工場を全て設置してから
工場同士を繋げる事とします。もしかしたら上手く行かない場合が出てくるかも知れませんがその時は保険のセーブデータをロードすると。


・各工場の設置
各工場はS、M、Lとサイズによって接続出来る工場の上限数が違って来ると言う縛りが有ったりしますが、
ここではOre Mineを基点としてHubで全て繋いでしまう事にするので
Ore Mineから25km以内で有れば好みで設置しても全く問題は有りません。
セクター画面内のグリッドが1マス5kmなので大体の目安に出来ます。

拘り?の工場配置を披露されてるトピックが有るのでそちらを参照して拘ってみるのも良いかも?
Show us your… complex
必要な工場を購入、配置したらComplex Construction Kitで繋いで行きます。

SolerPower Plantの設置
特に向きの関係しない工場の中でSolerpower Plantだけは向きの調整が必要になります。
太陽の方向を向いていれば○○○%の生産能力になります。多分。
セクター内にSolerpower Plantが有れば同じ向きになるようにすれば面倒は有りませんが、
自分で調整する場合は自機を太陽の方向に合わせて目の前にSolerpower Plantのゴーストを持ってくると
調整が楽に出来ます。適当に置いても生産数が少し変わるだけなのでこの辺はお好みで。

※SPP設置画像


・Complex Hubの設置
Complex Construction Kitは2つの工場を繋いで一つの工場にする機能が有ります。
加えて20隻の貨物船がドッキング出来るComplex Hubを設置する事が出来ます。

制限としては繋げたい工場同士が25km以内で有る事、Complex Hubで繋げられるのは10個の工場迄。
10個迄だったら作れない複合工場も出て来るのでは?と思ってしまいますが、
Ore MineやSilicon Mine、Crystal Fab等のLサイズの工場がHubとして4個の工場を繋げられる、
Hub自身が1個の工場としてカウントされるので大量の工場であってもHub同士を繋げる事で
制限は有って無いような物になります。

ここではOre Mine、Silicon Mineを繋げてComplex Hubを設置、残りの工場を順に繋げて行く事にします。
この場合はComplex Construction Kitの必要数は設置する工場の数-1となります。

Complex Construction Kitは何処の種族のShip yardで購入しても価格は変わらないので
近場で必要数を購入します。Elephantでは全てを一度は運べないので何回かに分ける必要が有ります。

Elephantの貨物内のKitを選択、工場と同じように[建築]を選ぶと繋げたい工場の選択となります。
Ore Mine、Silicon Mineと順に選び、Enterを押すと工場同士が繋がりComplex Hubの設置となります。
連続でEnterを押してしまわないように注意。

Complex Hubはまだ設置されていない状態なので好きに移動させる事が出来ます。
テンキーの[5]でOre Mine、Silicon Mineの丁度中間にHubを設置出来ます。
同じくテンキーの[4,6,2,8]で25kmの範囲であれば移動が可能。
設置出来る範囲を越えるとHubは赤く表示されます。
テンキーの[1,3,7,9]で向きの調整が出来ます。

セクターマップの[+]の部分をクリックするとセクターマップの視点を切り替えられるので
位置と高さを調整します。

Complex Hubの向きの調整は設置したい場所に自分が移動してゲートの方向を向いてから
自分の目の前にHubのゴーストが来るようにすると向きの調整が楽になります。

※Hubの設置の画像

Hub同士を繋げたい場合は元にしたいHubを選択してから繋げたいHubを選択すると
最初に選んだHubに統合されます。これを使ってHubの位置や向きの調整も出来ます。
Hubの設置が無事終わったら、残りの工場を順に繋いで行きます。

全ての工場を繋ぎ終えたらComplex Hubに貨物船を登録。
Energy Cellを運び込ませれば順に工場が稼動を始め、
後は放置していても延々と製品を生産し続ける夢の永久機関の出来上がりです。

Energy Cellに限らず中間素材、製品の運び出しや追加は
本拠地「ホーム」を設定している船でなければ出来ないので注意。


・パラメーターの調整
全ての工場を繋いだらComplex Hubのパラメーターの調整を行います。
完全自給自足の工場群なので外部からの資源の購入は必要有りません。
色々と微調整とか細かい設定が面倒な方は製品の価格は標準設定のまま、
NPCとの取引は「無し」中間素材の取引も「ありません」に設定しておきます。

ものぐさな事この上ないですが、手間が掛からないので非常に楽です。
中間素材は生産出来る上限迄達した物は順にストップし、後は製品が作られるだけ。

長い目で見れば素材を販売して得られる分のクレジットを捨てていると言う事ですが、
在庫管理だとか原価管理とか何を管理しているのかとか積算がー見積りがー
ロス率がーなんて事はリアルだけで十分なんだよと。

・・・大変失礼しました。

素材は延々と生産されるので少し手間を掛ければクレジットが稼げますが
工場の生産を監視するのが嫌で自前の工場を建てようと言うのが
このエントリの趣旨なので本末転倒な気もします。

製品、25MJSとPACは自分の貨物船や戦闘機に十分に行き渡る数を確保する必要が有るので
適正価格のままにしておきます。必要数を確保したら最低価格にしておけば出来た端からNPCが買い取って行きます。

中間素材、OreやSiliconはダダ余りになるので販売しても良いかな?と思う人は
NPCとの取引を「売る」に設定して生産と販売が釣り合う微妙な価格の設定を楽しめるかも。
安くすると全て買い占められて工場の生産が止まり、高いと誰も買っていかないので
X-Universeの世界の世知辛さを味わえます。

又はOre Mine単独の時と同様に販売用の貨物船を配置すれば適当に売り歩いてくれます。
在庫関係無しで売り捌いてくれるので工場の生産が止まったら販売を中止させます。

ココでは製品は自分の為に使うので当分は工場は生産のままで放置、
製品と中間素材の集積と販売はEQ Dockを使う事にします。

販売も買取も当面は行わないので生産された25MJSとPACを時々回収する為の倉庫役の貨物船を
停泊させておきます。時々生産状態を確認して回収。
確認を忘れて在庫が一杯になっていても誰も困らないので、そんなに神経質になる必要は有りません。


・Equipment Dockの購入、建設
必要な複合工場を幾つか建てたら集積地兼、補給基地兼、販売拠点としてEquipment Dock(以下EQ)を設置します。
販売だけならTrading Stationの方が安く済みますがEQなら大型船もドッキング可能でミサイルやE-Cellの補給も可能になります。

EQの価格は5千万クレジット。種族毎に微妙に価格が違いますが貨物の容量に違いは無いので好みで選んで問題は有りません。個人的にお奨めはTeladi製。無骨で実用一点張りで非常に素敵です。味気無さではArgon製が最低な気がしますがその辺は好みの問題でしょう。注意点としてはミサイル等は個別に収容出来る上限が決まっている事、中間素材も個別に上限が有り、無制限に詰め込む事は不可能。大型船の停泊は2隻迄、M6クラス以下の停泊は5隻迄。全て埋まるとNPCの出入りは出来なくなります。

お安くないEQですが利点としてはミサイルやE-Cell等の補給基地として使える。何時までもArgon PrimeやParanid Primeに無断駐車せずに済む。自分だけの基地”あなたの○○Dock”を手に入れる事が出来る等etc・・・懐に余裕が出来たら建設したい。工場でE-Cellを生産してるのに補給が面倒でMilitary Outpostで補給なんて事をせずに済みます。

EQ Dockの設置は工場の設置と同じです。大型船の発着を考えるとアステロイド等の密集していないセクターでゲートに近すぎず、進路の変更が少なくて済む場所が良いかも知れません。一度セーブしてから建設して大型船がスムーズにドッキング出来る位置に配置しておきたい所です。

後は好みで。Kingdom EndとかHeaven’s Assertionとか絶景のセクターも良いでしょうし、自分が活動拠点にしてるセクターの隅に間借りするのも良いかも知れません。好みの種族のShip YardとEQ Dockが有るセクターなら修理や拡張装備の購入にも便利です。ぶっちゃければUnknown SectorだろうがYakiのセクターだろうがXenon Sectorだろうが置く事は可能です。

自分の場合はParanidのセクターが何故か拠点になる事が多いので本命のEQをEmpire’s Wisdomに、
販売目的、中継地点用のEQをそれぞれの種族のコアセクター付近に配置しています。


・製品の登録
設置したばかりのEQには当然ですが何も登録されていません。
何処の工場でも良いので「ホームベース」が設定済みの貨物船で素材を運び込んで
「パラメーターの調整」で製品や中間素材を登録する事が出来ます。
登録する製品は特に制限は無く、ArgonのEQ DockにParanidの
食料のSojya Huskを販売させる事も可能です。
ミサイル、武器、シールド類も数の上限は有りますが登録に上限は有りません。多分。

代わりに一度登録した物の取り消しは出来ません。


・ミサイル、実弾系武器の弾薬補充設定、E-Cellの補充
ミサイルは種類によって上限が変わって来ます。価格の高い物ほど上限が低い感じです。
E-Cellは最大15,000個を在庫として確保する事が出来ます。コマンドコンソールのJumpの項目で自動で補充を指示出来る数は最大で165Jump分なのでTL船で1,650個、M2クラスでも3,300個なので大型船のE-Cell補給基地としてだけ機能させても問題の無いレベルです。

工場の余剰分のE-Cellを運び込む場合、手動で貨物船を動かすか、コマンドコンソールの取引の項目の「製品を販売」でEQを指定する事で補充を行う事が可能です。

工場の建設メモと題したエントリで書くのもアレですが、Boarding用のFBM、HHT、Podが欲しいとかの限定された用途の場合は欲しい製品を1個だけEQに登録して取引範囲を最大の50Jumpに設定、貨物船に買取を指示すれば勝手に掻き集めてくれます。


・製品の販売
素材を販売したいは同じく「パラメーターの調整」で販売価格を設定する事が出来ます。NPCの買取に任せるなら価格の調整次第で儲けが変わって来ます。面倒だとか余ってる素材だからで売れれば良いよと言う場合は最低価格にしておきます。売りたく無い製品の場合は標準の価格に設定しておけば逆にNPCの船が売りつけに来ます。
倉庫としてだけ活用する場合はNPCの出入りは無しにしておきます。

又はOre Mineの時と同様に貨物船をEQに登録して製品、素材を指定して売り歩かせる事も可能です。

以下ダラダラと追記予定。現在約1万3千字

広告

X3: Albion Prelude 工場建設メモ」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中