X3: Albion Prelude 楽しい私略船生活 6日目 一攫千金の夢

X3ap617
Chokaroにミサイルを満載してひたすら海賊狩りを続ける事暫し。
戦闘機を手に入れる為か単に海賊を襲いたいだけなのか良く判らない状態で
所持金は何時の間にか2,000万クレジットを越え、
そろそろChokaroにも引退して貰って戦艦でも買うべきだろうか?

X3 wikiの船の一覧を眺めてコレか!?と言う一隻の船が。
Split TL Elephant。運べる荷物は34,000個、200MJシールドを5基積めて、レーザーは8基積める。
Chokaroの攻撃力の弱さと荷物の運べなさに限界を感じていたので凄まじく素晴らしく見える。

船体も自分の好みと言うか、これ見た後にArgonのTLとか笑っちゃうよねーと言うか微妙に買えないんで無視。
この船を買ってさらに海賊狩りを続ければ夢の戦艦も夢では無さそう?と言う夢を見てしまった。

今ならそれは”おっきいだけの貨物船だ”海賊と戦うとか何ボケてるんだ?と突っ込めますが
初回プレイの醍醐味と言う事で、もうElephantしか見えない状態。
海賊狩りにはまってて中断していたセクター探索を再開、海賊を狩りながら
Elephantを売っているShip Yardを探しに走り回ります。
X3ap618
候補はもう一つ有って、YakiのRyu。こちらは買おうと思えば買いに行けると言う事でそそくさと
買いに行って試しに乗ってみたけどコクピット?と言うか画面の状態が有り得ない。
こんな下も横も見えない画面を延々眺めていられるか!で、Ryuは却下。

セクター探索兼、海賊狩りを続けて幾つかSplitのセクターを探索、
Elephantを売っているShip Yardを見つけて早速購入。
うーん、コクピットの眺めはYakiのRyuよりはマシか?
X3ap604
初の大型船と言う事で無駄にスクリーンショットを撮ってみたり、戦闘機の発着の風景を眺めて
ひとしきり楽しんで満足。よし、装備を整えるか。
シールドはともかく、Ion Shard Railgunとか何処で売ってるのか?から始めないといけないしな!
世話が焼けるぜ。
X3ap608
X3ap609
文句を言いつつも嬉々としてChokaroで装備を買いに走る。
装備が整えば海賊とか一網打尽だと思ってたのですが。

一通り装備も整い、これで乗換えが出来るな!と勝手にホーム認定してるPranid Primeで
Chokaroの引退兼、戦闘機の引越しを済ます。さー、後は海賊狩りだな!

適当に受けたステーション防衛で海賊を召還する。
逃げても遅いぞ、Elephant攻撃力を視ろ!

あれー、Pirates Novaってこんなに早かったっけ?あー、火炎放射器止めて!
なんであっさりエネルギー切れになるんだよ!と、言うかやられ放題じゃないか!

危うく撃沈されそうになりながらなんとか海賊を撃退。
おかしい、ばったばったと海賊を薙ぎ倒す筈だったのに・・・

改めてShip Listを眺めてみるとM7等の戦闘艇に比べてElephantの弱さが判ってしまった。
そもそもシールドからして違うし、レーザー出力とか比べ物にならない。
今なら何を当たり前の事をと突っ込めますが、Chokaroで必死に海賊と戦い続けて
大型船を買えばなんとかなると思っていたのが、買う物を間違えてたと言う。

よくよく考えてみればElephantって貨物船扱いなんだよなぁ。
貨物船で戦闘は無いよな。Chokaroはミサイル買い込んで戦えるけど
コイツはその辺の工場にはドッキング出来ないし。
何か買おうと思ったら結局Chokaroの出番になる訳で、
そうなったら戦闘も小回りの効くChokaroでやっちゃった方が早そうだな・・・
無かった事にしたいが無かった状態に出来るセーブデータが無い。

今なら以下略

結局Elephantが思っていた物と違ったショックが大き過ぎて、
ステーション建設の依頼を受ける事が出来る出来ると言う事も綺麗さっぱり頭から抜け落ち、
ElephantはChokaroでは使えないミサイル等の戦利品と鹵獲した戦闘機を突っ込む
巨大な倉庫になると言うオチになってしまった。

この時点で所持金は500万クレジット。少し頑張ればM6が買えるし、まーいいか!
と無理やり自分を納得させて再びChokaroに乗り換え。さて、海賊狩りを続けるか。

中古のToucanを手に入れたのでタクシーの仕事も出来るし遺棄船の回収も
段々依頼額が上がって来てるから直ぐだろうと思って何時もの如く依頼を受けて見たら
現地には見た事の無い戦艦が。
X3ap613
・・・おい、こんな物の回収をその辺のヤツに頼むなよ。
船の名前はAres。レーザー無しのミサイルフリゲートと言う特殊な船らしいと言う事は判った。
驚いたのはお値段。5,000万クレジットする。
依頼額は200万クレジット。回収の依頼にしては高額だと思ってたらとんでもない。
X3ap614
半壊してるとは言え、売れば多分2,000万クレジットにはなるだろう。
Ship Yardに突っ込んでクレジットに変えてしまえと言う悪魔の囁きを
なんとか振り切って依頼主の元へ届ける。

その内買ってやるからな!

しかし、依頼も時間制限が厳しかったり破格な報酬も増えて来たから
案外あっさり戦艦買えるクレジット貯まるかも知れんなぁ。

広告

X3: Albion Prelude 楽しい私略船生活 6日目 一攫千金の夢」への4件のフィードバック

  1. 芝呉服店

    新年明けましておめでとうございます。

    X3:AP面白そうですね。Starjesさんのブログを見ているとまだまだ
    コンシューマでは遊べない楽しそうなタイトルがPCにはありますねー

    去年はゲームに触れる機会がかなり減ってしまっていましたが
    今年は色々と遊べればなと思います。

    それでは今年もよろしくお願いします。

    返信
    1. starjes205 投稿作成者

      shiban_ifritさん、明けまして!

      もう、何のブログなのか自分でも良く判らなくなってますが、
      面白いゲームをその時々で書いてるんだと開き直って続けていけたらいいなぁと。

      PCもCS機もそれぞれ持ち味が有るんで単純に比較は出来ないですけど
      価格は差し置いて日本語で遊べるのはCS機だけなんて事も有るんで
      辞書を引く苦労を思えば差額は翻訳代かなとか。

      衝動買いを抑えた結果殆ど何も購入しなかった1年でしたけど
      その分濃いゲームライフを送れたような。

      今年もゲームが楽しめる程度には健康でいられますように気を付けましょうー

      返信
  2. あまね

     はじめまして。実はMount&Bladeの頃から色々とこちらを参考にさせていただいております。

     過去に「なんでコーエーは大航海時代の宇宙版を出してくれないんだろう」とこぼして友人に「君はそんなにTravellerをやりたいかw」と笑われたような人間ですので、こちらの記事を見て思わず、ちょうど日本語版の出たX3APを買ってしまいました。現在張果老に風神を一機載せるというまるっきりのYakiスタイルであちこちをうろつきまわっています。
     TM船、特に張果老の使い勝手のよさは冒険商人プレイには正にうってつけですが、所持金が4Gクレジットを越えつつあるので「そろそろPantherにでも乗りかえるか、それとも先に商船団を編成して自分でお金を稼がなくてもいいようにするべきか」が現在の悩みだったりします。

     ところで依頼の難易度ですが、あれどう考えても客観的な基準じゃなくて依頼主の主観ですよね? 船の回収で普通といわれて受けてみたら3セクター先(しかも間にXenonセクターを挟んでいたと言う)とか、とても難しい:報酬120万が隣のセクターから回収でしかも30分も使っていいとか……(^^;;
     そういう所の凝りっぷりも含めて素敵だと思いますが、同時に日本のメーカーにはこれは作れないよなあともしみじみ思ってしまったりします(苦笑)。

     それでは、日記の続きも楽しみにしています。

    返信
    1. starjes205 投稿作成者

      あまねさん、こんばんは。

      乗り換える船を探してる時はワクワクしますね。

      依頼の難易度については何で買っても2,3百万クレジットの戦闘機の回収に1千万も出すんだと。
      形見だとか、思い入れの深い機体で代わりが無いとかそんな感じなんだろうなと脳内変換してます。

      そろそろ工場建設に取り掛かりたいのに戦艦の鹵獲が楽しすぎて
      探索も何もかも放り投げてる状態です。

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中