The Humble Indie Bundle V


ナンバリングとしては半年振りとなる、Humble Indie Bundle Vが開催されています。
通算で実に13回目となるチャリティセール。期間は2週間。
今回は4タイトル+ボーナスタイトル+サウンドトラック。

参加タイトルは以下の通り。全タイトルがWindow、Mac、Linux対応。
Amnesia: The Dark Descent
LIMBO
Psychonauts
Superbrothers: Sword & Sworcery EP
Bastion (ボーナス)

各タイトルの説明は不要だろうし、購入方法も変わっていないのでこれまた説明不要。
チャリティの寄付先もEFFとChild’s Play Charity。
Steamキーの入手は今回は1ドルが下限となっています。

購入を検討しているタイトルは有れば迷う必要も無いタイトルでは無いでしょうか?
見た瞬間購入しまいそうなのは#4以来か!?

開始12時間程で既に23万DL、175万ドルの購入総額となっています。

今回はかなりの総額になりそうな予感。

以上。と、簡単に済ますと終わってしまうし、
探せば詳細に解説されている所は見つかるだろうから以下、直接関係無い話。

紹介ビデオの中盤に登場するのは「Double Fine Adventure」でKickstarter史上、
最速で100万ドルの出資を集める事に成功したTim Schafer氏。
この辺も説明不要か?

Amnesia: TheDarkDescentのFrictionalGamesはスウェーデンの開発会社。
前作に当たるPenumbraは卒業制作の一環で作られた作品。同じくスウェーデンに本拠を置く
Paradox Interractiveを販売会社としてシリーズ3作をセットにしたPenumbra Collectionが発売されている。

Amnesiaは発売と前後して特殊効果音の収録風景が公開されている。
笑える内容なのでプレイ前に見てしまうと恐怖感が薄れてしまうかも知れない。
Making Of SFX – Amnesia: The Dark Descent

加えてファン作成のAmnesiaパロディ。こちらもプレイ前には見ない方が良いかも?
Amnesia Dark Descent REAL LIFE

今回の紹介ビデオはナレーターが変わっています。
普段の(多分Jeff Rosen)の声も中々にポイントが高いと思っていますが
今回はBastionのナレーター役、Logan Cunningham氏。
Falloutシリーズの Ron Perlman!?と思った人は残念でした。

Logan Cunningham氏はブルックリンを中心に活動する俳優。
無数の舞台と低予算の映画に出演。ゲームのボイスアクター?としてはBastionの他に、
Wadjet Eye Games「Resonance」と言うポイントクリック形式のADVに出演しているようです。

YoutubeにLogan Cunningham氏のインタビュー映像が有ったのでリンクを置いておきます。
え?本当にこの人なの?と驚く事確実。
Interview with Logan Cunningham, narrator of Bastion (Rucks) – The Retro Directory

そして、Logan Cunningham氏のナレーションを使ったパロディ
Dorkly Bits Bastion Narrator Invades Other Games – Dorkly Video
Skyrim: Bastion Narrator Edition 

Notch氏が今回は高額購入戦に参戦。観察の楽しみが出来ました。
GOGは今回は来ないのか?BlackNotchは流石に現れないか!?
購入せずとも楽しめそうな気配です。

Rock,Paper,Shotgun
Humble Indie Bundle V Is A Corker

12/06/02
Humble Indie Bundle 5 makes $1.8 million in 15 hours


Humble Indie Bundle Vの総購入額が開始15時間で180万ドルを越えています。
(このエントリを書き加えている時点で190万ドル越え)
2週間の最初の1日でこのペースだと最終は何処まで行く物なのか?

PC Gamerの比較では昨年のホリデーに開催された#4が
1日で100万ドルを達成しているのでそれを越えるペースとなります。

余計な補足をすれば#4の時は下限縛りが無かったから
Steamのゴミクーポンの被害で、平均購入価格が下がる現象とか有りましたし。
それにしても、この速さは一体何事でしょう?

PC Gamer
Humble Indie Bundle 5 makes $1.8 million in 15 hours

12/06/07
Humble Indie Bundle V sells over 400K. Blame awesome games


Humble Indie Bundle Vの総購入数が40万DLを越えたとPC Gamerが伝えています。

“E3の開催によって小さな出来事は忘れられがちになります。
インディーズゲームの試みは失敗する可能性も有りましたが
Humble Indie Bundle Vは既に41万DLを達成、平均購入額は7.86ドルで
総購入額は310万ドル(約2億4千万円)に到達しています。
巨額の数字は驚くべきものですが、そう驚く理由も無いでしょう。
今回のバンドルにはAmnesia: The Dark Descent、LIMBO、Psychonauts、
Superbrothers: Sword & Sworcery EP、そして平均額以上を支払う人の為に
Bastionが有るのですから。これは凄いバンドルです。
残る期間は7日ですが貴方はこのセールに参加する事が可能です。”

エントリを追加している時点で総購入額は320万ドルになっています。
3千ドルからスタートした@HumbleBrony Bundle(Cupcake氏?)と
@Notch氏の高額購入額競争はNotch氏が9,999.99ドルを提示し、
他をぶっちぎった状態となっています。おー、クレイジー・・・

なお、二人の高額購入額競争の様子は@HumbleBrony BundleのTwitterで確認出来ます。
大人気ないと言うか、金持ち容赦無いなと言うか。

スタートから1週間経過と言う事でそろそろ追加ボーナスタイトルの発表も有るかと思いますが
通常通りなら#4が追加されるでしょう。
これまたセールスを加速させそうな予感です。

PC Gamer
Humble Indie Bundle V sells over 400K. Blame awesome games

12/06/12
Humble Bundle V Adds Braid, Meat Boy, Lone Survivor


既出も良い所ですが、Humble Indie Bundle Vにボーナスタイトルが追加されています。

Braid
Meat Boy
Lone Survivor

いずれも平均購入額以上の金額で入手可能。
#4のタイトルが全部来るかと思ったらちょっと甘かったようです。
新規に優しく、買い続けてる人には意味の無いボーナスばかりでしたが
今回はLone Survivorが初出なので平均額以上出している方にもボーナスになるかも?

さて、高額購入額競争ですが、@HumbleBrony Bundle VS @Notchのの競争は遂に1万ドルを突破。
何が彼らを駆り立てるのか!?

チャリティの収益はエントリを追記している時点で450万ドル、53万DL、平均購入額8.4ドルとなっています。
平均購入額も良いけど、どの金額帯が一番多いのか?とかその辺も知りたい所。

Rock,Paper,Shotgun
Humble Bundle V Adds Braid, Meat Boy, Lone Survivor

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中