RealWarfare:1242日記08 Korporye 2


流石に何の策も無く、ドイツ騎士団に挑むのは無謀だったと反省。
今度は少し相手の動きを確認しながら動いてみよう。
何時までもドルジーナの槍騎兵無双も出来ないだろうし。
Korporyeの砦はガッチリと独逸騎士団に包囲されている。
地図は敵軍で赤い。援軍と言うか反乱を起こした農民は
砦の所に申し訳程度にいるだけだ。
こちらは騎兵主体に弓、槍、剣士と数が偏らないようにした積もりだ。
それでも予算の都合で全軍で17部隊、1,000名程。
対するドイツ騎士団はざっと40部隊、3,000名程はいる。
普段は騎兵の的としか見えない弓兵もここまで数がいると圧巻だ。
弓兵を守るように槍兵が配置されているし、騎兵もいる。
イマイチ使い所も判らない剣士も幾つか姿が見える。
うーん、勝てる気がしない。

騎兵で掻き回すには畑が邪魔だし、
単純に剣士とかで前線を押し上げようとしても
矢の的になるだけな気もするし・・・
ここは敵が順に押し寄せて来るのを裁くのが無難なんだろうか?
でも、前回はそれでボコボコにされてるしなぁ。
ま、いいか!先ずは手近な敵を叩こう。
ドイツ騎士団の騎兵に対処させる為に全軍を二つに分ける。
分けてもどうかと思うが、分けなきゃじりじりと敵の接近を許すばかりだ。
先ずは東側、比較的薄そうな配置の弓兵を叩いてしまおう。

早速突撃してきたドイツ軍騎兵を待ち構えていた槍兵で出迎える。
後ろには弓兵を配置しているのでこいつらを撃退するのは問題無いだろう。
東側の弓兵に襲い掛かった槍騎兵はさくっと弓兵の部隊を粉砕した。
流石はパイクメン・オブ・ドルジーナ。被害らしい被害も受けていない。
さて、ココまでは前回の流れのまま。この先、砦周りの敵兵をどうやっておびき寄せた物か?

暫し待ってみても敵軍に動きは無い。
うーん、ちょっかい出しておびき寄せないとダメなんだろうか?
東側に割り振った部隊に前進を命じる。

釣られるように敵の剣士部隊が前進を始めた。よっしゃ!
弓兵で援護射撃をさせつつ騎兵に突撃させる。
さらに剣士部隊を二つ突破した。この調子でチクチク削って行けば何とかなるだろうか?
西側の部隊にも前進を命じる。西側はちょっと近寄りたくない感じに
守りが固められているが、釣り出す事が出来れば騎兵で横から攻撃出来るかもしれない。
しかし、こちらの敵軍は動きが無い。はて、どうした事だ。
もう少し進める見るかと前進を命じると矢の雨が降ってきた。駄目じゃん!

考えてみれば弓兵が待ち構えているのに鈍足の剣士とか槍兵を向わせても意味が無い。
慌てて後退を命じるが今度は敵軍が動き出した。不味い、これは不味い。
後退する剣士達に容赦なく矢は降り注ぎ、兵士達が壊走を始めてしまった。
なんてこったい、素直に待ってれば良かったのか。
やってしまった事を悔やんでも始まらない。
騎兵を突撃させてこれ以上の壊走を防がなくてはいけない。
虎の子の騎兵を西側の救援に向わせる。
が、しかし今度は東側に控えていたドイツ軍の騎兵が動き出した。
これは、非常に駄目な展開だ。置き去りにされた形の弓兵を守る為に槍兵を前面に展開する。
でも、平地で騎兵に対処させるには少し数が少な過ぎたかもしれない。
突撃してきた騎兵にあっという間に槍兵が突破される。
ちょっと待て、槍兵は騎兵強いんじゃないのか!?

頭を抱える暇も無く、東側に割り振った槍兵3部隊と弓兵2部隊が壊滅してしまった。
敵の騎兵が3部隊でこの被害と言うのは一体どう対処すればいいのか。
西側で押し込まれかけていた所に騎兵が到着、横合いから敵軍に襲い掛かる。
ちょっと今回も負けっぽいけど、何かこのまますんなり負ける訳には行かない。
再戦の為に何か当たり位は付けておかねば。
騎兵の突撃で持ち直したように見えたのもほんの少しの間で、
壊走が止まらない。矢の雨は止まらないし、騎兵でも無茶な突破は出来ない。

前回同様、散々矢を喰らってアレクサンダーの部隊が壊滅してしまった。
敵はまだまだ半数以上が残っているし、騎兵も健在。
数は圧倒的に負けているわ、足場は悪いしでちょっとこれはどうすれば良いのか判らない。
再戦は敵を釣って各個撃破とかしてみるべきなのだろうか?
そろそろ適当に進めていたら勝てない頃合なのかも知れない。

騎兵の突撃は喰らってみると改めて無茶苦茶な攻撃力で
まさか一瞬で突破されるとは思わなかった。
騎兵対策も次は考えておかないとまた負けそうな雰囲気だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中