CoH日記14 Sottevast


Cherbourgを陥落させた連合軍が手に入れたのは完璧に破壊された港だけだった。
復旧には数ヶ月掛かるとされ、戦いの戦果としては受け入れ難いものが有った。

しかし、都市奪還によって連合軍は機密文章を手に入れ、
独逸軍の誇るV2ロケットの発射基地の場所を突き止めた。
Able中隊の次なる目標は、建設途中の破壊。

しかし、強固に防御された基地は直接空爆は不可能。
空挺部隊の活躍に基地破壊は掛かっている。
基地外壁部に直接降下し、発射台を強襲するのだ。
これは非常に危険な作戦だ。成功を祈る。
と、言う事で今回はその辺の歴史は知らなくても名前だけは何故か
知っているV2ロケット、その発射台の破壊が主な目的となりました。
空挺部隊を上手い事使いこなせるだろう?

我々の所要目標はV2ロケットの発射台だ。
発射台を破壊すれば基地全体が次々と誘爆を起こすだろう。
基地は隊空砲で守られており、我々は限られた場所にしか降下出来ない。
隊空砲を速やかに破壊し、降下エリアを広げるのだ。

援軍を呼ぶには隊空砲を破壊して降りられる場所を確保してやらなきゃならんと。
それまでは手持ちの兵士で敵を排除しつつ、ポイントを防衛しろって事か。
今回の作戦では前線基地は確保出来ない。
重火器を入手するには敵の保管庫を襲わなければならない。


現地調達ですね、何時もやってます!
しかし、前線基地を作れないと言う事は順次救援を呼ぶ?
HQでザクザク援軍を沸かせる事は不可能と。
先ずは基地の入り口を抑え無ければならない。
ええとコチラの人数は、1,2,3・・・12名か。
基地の中がどうなってるかも判らないし先ずは行けそうな所から。

いきなり機銃の歓迎を受ける。
当たり前と言えば当たり前だが、入り口はがっちり固められているようだ。
こんな銃弾の雨あられの中をどうやって突破しろと?
・・・サクッと全滅。
うーむ、真正面は論外だったとして、何処から侵入すれば良い物か?
あ、西側の鉄条網の破れてる所が有るじゃないか。
ちゃんと見ろって事だな!?

入り口の機銃を排除、基地内の突撃しようとしたら今度は監視塔からの攻撃を受けた。
うは、これもちょっと近寄れる気がしないぞ?
えーと、えーと、壁をぶち抜けばいいんだな。
無理やり土のうを積み上げて奪った機銃をセット。
独逸兵が反撃して来るのを抑えつつ無反動砲で壁を破壊した。
よっしゃ、これで監視塔の横へ抜けられる筈。

機銃で牽制しつつ、横合いから攻撃を繰り返し、監視塔を沈黙させた。
よし、これでポイント確保!
次は何だ?援軍が来るまでここの防衛か?
ポイントを抑えた事で空挺部隊を降下させる事が可能になった。
有り難い、有り難い。早速死地に飛び込んで頂こう。
メインエントランスを防衛しろ。独逸軍に取り返されるな!
了解!土のう積むのなら任せてくれ!
早速ストラテジックポイントを補強して土のうを積み上げに掛かる。
何処から土と土のう袋を持って来るのか知らないけど
仕事が早いのは良い事だろう。

土のうで防衛線を確保しつつ奪った機銃を配置して行く。
戦車でも出てこない限り、このまま防衛は出来る筈。
敵の増援を止める為に監視塔を破壊せよ。
むむ、てっきり大軍でも押し寄せて来るかと思ったが
進軍も同時に行わないと行けない様だ。
ええと、援軍を呼んで順に前線を押し上げて行くか。
Able中隊の先遣隊が到着した命令を待つ。

見ればトラック?の援軍が来ている。
よっしゃ、これで勝てる!多分だけどアンチタンクよりは足速いし
敵の牽制には持ってこいだろう。
早速トラックを敵の監視塔に横付けして攻撃を加える。
監視塔もあっさり崩れ落ちた。
うーん、最初はどうなる事かと思ったけど今回もなんとか勝てそう?

どうやって攻めあがろうかと思案している所に
ストラテジックポイントが攻撃されていると警告が上がった。
あ、やばい。防衛がお留守になってた。
見れば独逸軍兵士が反撃を加えようとしていた。
しかし、配置して忘れかけていた機銃チームがさくっと排除してくれた。
よし、良くやってくれた。そのまま守っていてくれ。
覚えていたら前線に行って貰うから。
ポイントが増えた事によってアンチタンクを召還出来るようになった。
足は遅いけど個人的には戦車より頼りになるので大歓迎だ。
使い方が悪いだけなのかも知れないけど。
エントランスの防衛の為に西側のポイントを制圧に向う事にする。
トラック大活躍。引き続き、増援として戦車とトラックが追加された。
最初から一緒に来てれば無駄に被害増やす事も無かったような気がするけど
気のせいだろうか?

とにかく戦車が来てくれたのは有り難い。
今度は壊さずに最後まで持たせたい所。
エンジニアも殺さないように注意しないといかん。
戦車とトラックの活躍で西側の隊空砲と監視塔を次々に落とす事が出来た。
やっぱり、アンチタンクより戦車だな!
やっぱり修理さえ忘れえなければ良いんだよ。

監視塔を2つ潰し、3個目の隊空砲を潰した所で行き止まりになった。
あれー?こっちからはいけないのか?
良く見れば階段が有る。ここから歩兵を上げる事が出来そうだ。
でも流石に戦車はムリのようだ。えーと、ここから空挺部隊を上に行かせて
戦車は東回りから迂回させるか?

戦車が新たに追加されて3台になった。
フフフ、これはもう楽勝と言っても過言では無かろう!
独逸軍が機銃で反撃を行ってくるが戦車の敵ではない。
順番に吹き飛ばしていく。
しかし、ちょっと進撃を抑えないとエンジニアの修理が追いつかないか?

いきなり戦車が1台吹き飛んだ。なんだなんだ?
前方を確認すると独逸軍のアンチタンクさんの姿が。
くそう、なんでそんなにダメージでかいんだよ!?
いきなり戦車が減っちまったじゃないか。
気を取り直して残り2台の戦車で独逸軍を蹴散らす。
ふはは、ヤツはコチラの中では1番の小物。
残り2台の戦車で全て蹴散らしてくれるわ!
残すはV2ロケットの発射台含めてストラテジックポイントが3箇所!
このまま押し込めそうだと思った所でまた戦車が吹き飛んだ。
あ、またアンチタンクがいやがった。

ちょっと待って、残りの1台下げるから
ああああぁぁぁぁ、最後の1台も破壊されてしまった。
ついでに戦車の後ろを追い掛けさせていたエンジニアもお亡くなりに。
なんてこったい・・・

く、くそ!何時もこのパターンだが、コチラにはまだアンチタンクが有る!
途中で拾った迫撃砲も有るし、なんとかなるだろ。

本当になんとかなるだろうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中