RealWarfare:1242日記07 Korporye


貴方はドイツ軍の砦、Korporyeへ攻撃を加えようとしています。
Korporyeは砦の建設の際に強制に集められた近隣の農民の反乱によって占拠されています。
ドイツ軍は反乱を半ば鎮圧し、貴方の襲撃に対処しようしています。
反乱に加わった農民達は砦に立て篭もっており、周囲はドイツ軍に包囲されています。
敵軍は要所を押さえており、それを守るように弓兵が配置されています。
この戦いは簡単には勝利出来ません。
耕された畑に注意して下さい。それは周囲の地形より一段暗い色で表示されます。
畑の上では貴方の軍は移動速度を抑えられ、弓兵への攻撃を妨げるでしょう。
しかし、貴方はこの地形を逆に有効に使う事も可能です。
貴方の弓兵達が敵部隊が畑を通る時に攻撃を加える事が出来ます。
絶えず周囲の確認を怠らないで下さい。敵は狡賢く、反撃の機会を伺っています。
幸運を祈ります。神は我らと共に有ります。
-------------------------

スウェーデン軍が破られた後、愚かなノブゴロドの貴族達は
アレクサンダーを都市から追放しました。アレクサンダーが強大になる事を恐れた為です。
そして貴族達がその事を後悔するまでそれ程時間は掛かりませんでした。
ドイツのTeutonic Order(チュートン騎士団)が押し寄せ、
イズボルスクは包囲され陥落し、プスコフも間もなく降伏しました。
主な通商路は封鎖されノブゴロドは孤立しました。
アレクサンダーがノブゴロド防衛の唯一の希望となってしまったのです。
ネバ川でスウェーデン軍を破ったアレクサンダーは人々の信望を得て、
ネフスキー(大公)と呼ばれるようになっていました。

1241年、アレクサンダーはノブゴロドへ戻り、行動を開始しました。
ドイツ軍がモンゴル軍の行動に注意を逸らしている間に
Korporyeの砦を攻略する事を決断しました。
侵略者を憎む人々はアレクサンダーに協力しようとしています。
-------------------------

我が軍はKorporyeに到着しました。
砦は丘の上に有り、反乱を起こした者達によって占領されています。
我が軍と砦の間には畑が広がっており、要所は全てドイツ軍によって抑えられています。
敵の守備隊は弓兵が主であり、重歩兵によって周りを固められています。
首尾良く敵の陣形を突破するには以下の事を注意して下さい。
1.近接戦闘を行う前に必ず弓兵部隊の攻撃で敵を弱めるようにして下さい。
2.散開して行動すれば敵の弓兵からの攻撃で受ける損害を減らす事が出来るでしょう。
3.騎兵部隊は殆どの敵を粉砕出来ますが、迅速な行動を心掛けてください。
さもなければ頭上に矢が降り注ぐでしょう。

-------------------------

と、言う訳で今回は悪名高いドイツ騎士団との戦闘となりました。
砦は友軍と言うか農民達が抑えているので平地の敵軍を破らなければならない。
しかし、自軍も多いとは言え、敵軍の多い事多い事。どうやって破れば良いんだろう?
先ずは縦列状態から弓兵を抜き出す為に全軍に前進を命じる。
展開して前線を押し上げる事にする。
注意して下さい!敵の騎兵部隊が左側面に姿を現しました。
敵を一直線に我が軍に突撃しようとしています!


うへ、まだ展開も済んでないのにさらに敵が沸いてくるのか?
ええと、畑に槍兵と剣士を配置して壁にして弓兵で攻撃するか。
突撃して来た騎兵を迎え撃ち弓兵で援護を行う。
よし、こっちはなんとかなりそうだ。今の内に騎兵で叩けそうな所を叩いておこう。

騎兵を前進させ右翼に孤立しているように見える敵弓兵に攻撃を仕掛ける。
っしゃ、敵騎兵を撃退して、敵の友軍が押し寄せてくる前に弓部隊も排除出来た。
このまま少しづつ削って行けばなんとかなりそうな気配だ。
まだまだ敵の方が多いけど。

栄光は神と共に有ります。常に周囲に警戒してください。
敵騎兵の突撃は非常に脅威です。この突撃は敵が用意した唯一の罠では無い筈です。
敵に攻撃を加える時は地形に注意して下さい。
耕され、黒く見える畑は敵の移動を妨げます。
可能な限り敵軍を誘い込むようにして下さい。
敵の行軍速度を抑える事は我々に有利となります。


そうは言っても敵の方が遥かに多いし、
弓部隊が多過ぎて騎兵でも下手に近づけないんですけど!?
と言うか畑が邪魔過ぎる。もっと弓兵連れてくれば良かった。
農民達が砦を撃って出ようとしています。
彼らは恐らく全滅するでしょうがドイツ軍に打撃を与えてくれるでしょう。


ああああぁ、農民さん達が犠牲になると言うのか。
なんと言う事だ。彼らを助けに来たと言うのに!
よし、連中が注意を引き付けてる内に前線を押し上げるぞ!

しかし、敵の数が多い。畑を挟んで矢を叩き込んでも
まだ無傷の部隊がぞろぞろと砦の周囲にいる。
こっちから突っ込むんじゃなくて敵をおびき寄せて叩く方が良いのだろうか?
敵の弓部隊の攻撃が痛過ぎて騎兵の数がヤバイ事になっている。
敵軍が前進を始めました。四方から我が軍を包囲しようとしています!
敵の弓兵は非常に脅威です。乱戦を避けなければ弓兵の射程に入ってしまいます。


いや、だからこの状態でどうしろと?
ワラワラと押し寄せてくる敵軍に対処するだけで精一杯だっての。
メディックはいないのか!?
畑を迂回するとか迎撃をするにしても敵の弓兵をなんとかしないとチクチクと削られる一方で
打つ手が無い。騎兵で叩こうにも畑が邪魔をする。
これはヤバイ、ヤバイぞ。

結局、押し寄せるドイツ騎士団を裁き切れず、友軍は壊滅してしまった。
結構敵軍も叩いた気がするがまだ半分以上残っているような気もする。
これはどう攻めたら良いのだろう?

RealWarfare:1242日記07 Korporye」への2件のフィードバック

  1. Nob

    何時も楽しく拝見させて頂いています。
    質問があるのですが、Real Warfare:1242を進めているのですが、 Korporyeのシナリオができません。
    バージョン、設定など教えて頂けると幸いです。
    どうか宜しくお願いします。

    Nob

    返信
    1. starjes205 投稿作成者

      Nobさん、こんばんは。

      シナリオですがBattle of Nevaをクリアしたら開放されていたので特に何かしたと言う事は無いですね。
      うろ覚えですが有る程度指示通りに動いて勝たないと先へ進めなかったような?
      設定はAoutodetectでHigh設定、ゲームはBuild 2.2.3となってます。

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中