Two Worlds日記86 GorGammer 2

オークとドラゴンを薙ぎ倒して辿り着いたGorGammerの門は閉まっていた。
はて、何か見落としていたんだろうか?

来る途中で誰かそれっぽい人物に会ったような覚えも無いし
そもそも、Kiraの誘拐犯Gandoharは場所すら知らず、
賢者Hoと名乗る爺様以外でGorGammerの事を口にした人物は確かいなかった筈だ。
・・・一度戻って見るか?

来た道を戻り、Cathalonを越えて賢者の爺様の家まで戻ってみた。
爺様は別れた時と変わらずヘラヘラを笑いながら出迎えた。
「そろそろ顔を出す頃だと思っていたよ、ヒヒヒ。」
それ、何時顔出してもそう言うんだろ?
賢者とか学者とか碌でも無いヤツばっかりだな。
「何やら苦労の後が伺えるの。詳しく聞きたい所だが
急ぎではないのか?聞きたい事が有って戻って来たのであろう?」

話が早くて助かる。実はカクカクシカジカで、Ashosの次に
GorGammerに向かったんだが門が閉まったままで入れないんだ。
爺さん、何か知っていないか?
「ヒヒヒ。普通に考えればオークの城が人間に門を開く筈が無かろうが。」
いや、そりゃそうかも知れんけどさ。
殴りこんでさくっとオーク共を片づけてエレメントゲット!と思ってもんでさ。
爺さん何か知ってるんだろ?
「何時敵が押し寄せてくるか判らんのに門を開け放しておくのは
馬鹿か天才かのどちらかだろうかなら。
そもそも開いている門に疑問を感じないお前さんのような来るかも知れん。
普通なら門を硬く閉じておるだろうよ。」
遠まわしに馬鹿にされているような気がするんだが。
って事は爺さんも特に何も知らないって事か?それだったらお邪魔したな。
その内また寄らせて貰うよ。
「そう急ぐな。門が閉まっておるなら他の場所から入れば良いではないか。」
・・・?
「何処の街にも抜け道が有ったのではないか?
Tharbakin然り、Cathalon然り。」
おー、おー。そう言う事か。正門が開いてないなら裏から廻れば良いんだな!
爺さん頭良いな!
「城に真っ直ぐ突っ込んでそのまま帰ってくるお前さんも大概だと思うが。」

城の廻りにはドラゴンがうじゃうじゃいそうなんだがそれを全部突破して
有るかどうか隠し扉を見つけろってか。
爺さんも人事だと思って適当に言ってくれるなぁ。
まぁ、いいや、これで謎は解けた!ちょっとオーク共を倒してくるわ!
「ヒヒヒ。次に来る時は完成したRelicを見せて欲しい物だの。」
励ましてるのか煽っているのか良く判らない爺様に
礼を言って再びGorGammerに向かう事にした。
そう言えば正門が閉まっててそのまま引き返したのも考えれば間抜けな話だな。

そして再び、GorGammer前。さて、何処に隠し扉が有るのやら?
取り合えず、城を正面に左回りに廻ってみる事にする。
それっぽい物が無いかどうか捜してみるが出てくるのはオークの巡回だけだ。

1週して何も見つからなかったら爺様の所に怒鳴り込みに行かなきゃいかんなと
思案している所でまた溶岩の塊が動くのが見えた。
まだいるかも?と思ったらやっぱり溶岩ドラゴンがいやがった。

無駄に硬いし、一撃貰ったら即死だから出来れば相手をしたくないが
目が合ったが最後ひたすら追いかけて来るので面倒な事この上ない。
くそ!掛かって来やがれ!

都合3匹目のドラゴンを片づけて一息付いた。本当に無駄に硬い。
城の裏手に廻ったが隠し扉のような物は見えない。
扉は見つからないがドラゴンはしっかりいた。
全部片づけなきゃ扉が姿を現さないとか言う落ちじゃないだろうな!?


4匹目を斃して所で一息つく暇も無く、5匹目のドラゴンが姿を現した。
どんだけいるんだよ!
結局7匹のドラゴンと戦う羽目になり、何も見つけられないまま城の正門に
戻って来てしまった。あの爺様嘘付きやがったか?
いや、もしかしたら見落としたってのも有るかも知れん。
念の為にもう一周してみるか?

正門を過ぎて幾らも進まない内に岩陰に隠れるように小さな門が有るのが目に付いた。
ドラゴンと戦う必要無かったのか・・・
くそう、このやり場の怒りをどうしてくれよう?

早速門を潜ると地下通路になっていた。よし、これで城の中に入れそうだ。
が、ドタドタと何か近づいてくる足音が聞こえてくる。
オーク共の出迎えのようだ。よっしゃ、ストレス発散と行くか。

オーク共はワラワラと押し寄せてくるがドラゴンに比べれば大した事は無い。
纏めて薙ぎ払って通路をひた走ると地上に出た。
真っ赤に染まる空の下城内が一望出来る。
ついでにオークの団体さんの姿も。

えーと、数がいるのは確かだが、囲まれなければ何とかなるだろう!
行くぞ、コンチクショウ!
うはは!どんどん掛かって来やがれ!三○無双ってのはこんな感じかも知れんな!

ワラワラと押し寄せて来るオークを片っ端から吹っ飛ばす。
どうしたどうした!?オークキングとかいないのか!?



動くオークの姿が無くなり城内は静かになった。
城の祭壇には炎を吹き上げるエレメントの姿が見える。

はー、力技で突き進めるって本当に素敵。
祭壇に上がり炎のエレメントを手に取った。
特に何も仕掛けは無く、祭壇の炎は静まりRelicが輝きを増した。

よし、これで残すは砂漠に有るらしい風のエレメントのみ!
待ってろよ、Kira!
でも、その前に戦利品を回収しておこう。










・ステータス

GorGammerクリア時点でLv57。
Dexを主に上げてスピードとクリティカルを重視した結果HPは5,000弱。
ポーションによる一時的な効果でStrengthを上げる事で
オーク位なら問題無く倒せるけれど、ドラゴンやSerpent相手だと一撃死コースです。

Two Worlds日記86 GorGammer 2」への4件のフィードバック

  1. 通りすがりのゲーマー

    地味に二周目更新楽しみにしてます…某海外攻略サイトの「チート」に手を出したくなりますねwま、デモ版にもチートは効くので、町中にサイクロプス呼び出して住人一掃したり、武器の「外観」変えたり、「使えない筈の魔法や特技」解放してうさ晴らしが愉しいです(爆)

    返信
  2. starjes205

    通りすがりのゲーマーさん、こんばんは。ユーザー登録時にアイテムを貰えるコードとか一緒に送られて来た覚えが有りますが、コンソールを呼び出す方法が判らずに結局使わずに終わってしまいました。

    返信
  3. 通りすがりのゲーマー

    チートコード入力する方法と同じかも海外サイト『Inside Two World』のcheatページにコンソールの出し方出てますよ表示負荷低減のコードをゲーム起動毎に自動適用する方法とかも

    返信
  4. starjes205

    通りすがりのゲーマーさん、こんばんは。改めて覗いてみたらボーナスコード迄さらっと載ってますね。日記は多分このまま死にまくりな展開で進むと思いますが、何処かでネタ扱い出来たら出してみようかなと思います。

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中