IndieCade Finalists 2011

ここではIndieCade Finalists 2011に選ばれた35タイトルの内、
興味を引いた、タイトルの感想を書いてみたいと思います。
Sissy’s Magical Ponycorn Adventure

ヒロインSyssyを操作して隠れているPonycorn(ポニー+ユニコーン)を探すポイントクリック型のADV。
虹に飛び込むとあちこちにPonycornが隠れているので探し出して集めるのが目的となります。

ゲームはCassie(5才)と父親のRyan(33才)の共同制作。
ゲームのストーリ、イラストや登場人物、パズル?はCassieが作った物なのだそうです。
・・・面白いと言うか、あーなんか子供の頃になんかこんな風な空想で遊んだよなーと
遠くを見つめたくなったり。

ぶっちゃけると遊んでいる間中笑いが止まらないと言うか、
息子も良いけど、やっぱ娘だよな!と言うか、
なんか犯罪臭がするような気がすると思ってしまった自分にへこんだりとか、
Cassieデザインの商品まで売ってるのかよ!と思わず突っ込んだりとか、
子供のお話を実際に遊べるものにしてしまうお父さんすげぇ!とか、
なんだか良く判らない気分になってしまうゲームだったりします。

流石はIndieCadeだな!と思ったらとっくに既出だったようで
アチコチで紹介、レビューされています。
でも、気にしない。次回作は有るのでしょうか?
公式ページではサイトの維持の為の寄付と、
CassieデザインのPonycorn人形を購入する事が出来ます。
ゲームは以下のリンク先で無料で遊ぶ事が可能です。
Sissy’s Magical Ponycorn Adventure
Kiss Controller

プレイヤーがキスする事でボウリング・ボールの速度と方向を操作する入力デバイス。
WiiリモコンやKinectのようなトラッキングシステムによって動作します。
キス・コントーラーはキスをしているプレイヤー同士が舌を動かす事で
ボウリング・ボールをコントロールする実験的なプロジェクトです。
既存のデバイスと違い、体を動かす事で操作を制御するのではなく、
感情的な操作を行なおうとしています。
キス・コントーラーは舌にセットされた磁石のセンサーと
磁石の動きを送信するヘッドホンの二つのパーツによって出来ています。
センサーを触れ合わせる事でボウリング・ボールの方向と速度を調整します。
Hye Yeon Namと、Sam Mendenhallの共同制作。
・・・んー、爆発しろとしか言いようが無い。
ゲームの様子は以下のリンク先で嫌と言う程見る事が出来ます。
Hye Yeon Nam
Entering the Palace of Bones

貴方は死者の国の暗闇の中に横たわっています。
ここでは貴方の目は役に立たない。
貴方の耳は音で満たされています。
貴方は何を聞くことが出来るだろうか?
貴方は大事な誰かを救おうとしています。
そして貴方はこの暗闇から脱出する為に進み始めます。
貴方はPapa Sabgareの宮殿にいます。
悪意に満ちたカーニバルのような宮殿です。
貴方は沢山の怪物達に会います。
貴方は大事な誰かを救い出さなければなりません。
--------------------—-
iphone用アプリで立体音響(3Dサウンド)を使用したADV。
公開されている映像で雰囲気だけは味わう事が出来ます。
ヘッドフォンを使用すると耳の周りを動き回る
ファンファーレや声やアレやこれを聞く事が可能。
おばけ屋敷探索ゲーム?
なかなか面白そうだけれど、iphoneは持っていないので遊べないのが残念。

ゲームの映像は以下のリンク先で視聴が可能です。
Entering the Palace of Bones
近日追記、予定。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中