The Precursors 日記04 Wild Tago


犬ころ、もといTagoの手荒い歓迎を受けて酷い目に会ってしまった。
香辛料のプラントを抜けても断続的に茂みから犬共が襲い掛かってくる。
なんとか茂みを抜けて開けた場所に出た頃には弾薬も
回復剤も尽き掛けていた。
Tagoの肉だけは大量に手に入ったが嬉しくもなんとも無い。

キャンプに辿り着くと呻き声が聞こえて来た。生き残りがいたようだ。
急拵えの柵の中に倒れている男を見つけた。
「ゴホッ・・・犬共にやられちまったんだ。ここから早く逃げるんだ・・・」

大丈夫か?一体何が起こったんだ?
Tamerheimの街のキャプテン・リッジャー宛ての荷物がココに有るって
聞いて来たんだけど、何がどうなってるんだ?
「犬共の住処になっていた洞窟を見つけたんだ。
しかし、連中を撃ち殺すのに失敗した。
ゲホゲホ・・・逃げられただけ運が良かったが、もう動けそうに無い。
ここから去るんだ。私の事は置いて行け・・・」
Tagoの住処を見つけたのか。どんだけいるのか知らんけど
置いて行けって言われてはい、そうですかって帰れる訳無いだろ?
「気に掛けてくれるのは有り難いが・・・もうこの傷では無理だ。
1人で洞窟に向かったのは馬鹿だったと思っておる。
しかし、奴らの巣は壊してしまわねばならん・・・
これ以上犬共が増えたら我々はおしまいだ。」
いや、だから動けないなら一緒に麓に戻ろうってば。
「いや、一緒に行く事は出来ん。あの洞窟が・・・
お願いだ、私は無理だったが洞窟の犬共を倒してくれないか?
君が私の為に何かしてくれるとしたら、それが唯一の事だ。」
なんか死にそうに無いような気がするんだが気のせいだろうか。
一応、聞いてみるけど洞窟の場所と犬共の数は?
「確かな事は言えんが、結構な数がいた・・・
おそらく群れておるのはあそこに全部いるだろう。
しかし、恐れることは無い。奴らに気付かれる前に撃ち殺してしまえば・・」

随分と簡単に言ってくれるな。
あんたの様を見て簡単に行くと思うのか?それに咳はどうした。
「ゲホゲホ・・・貴方の言う通りだ。
私は連中が一気に襲ってくるとは思っても見なかった。
慎重に行動してくれ・・・君なら出来ると信じている・・・」
なんだかうやむやの内にTagoの巣の掃除をしなければいけなくなってしまった。
Ridgerの荷物は何処だよ?

教えられた地図を頼りに襲ってくるTagoをなんとか撃退しつつ進む。
ライフルの弾薬は残り少ないし、犬の気配がすると開けた場所に逃げて迎え撃つ事の繰り返しだ。
こんな事ならもっとライフルの弾薬を持ってくるんだった。

大分時間が掛かったがなんとか洞窟に辿り着く事が出来た。
中を覗くと10匹程のTagoが群れているのが見える。
この中にそのまま飛び込むのは自殺行為だろう。


入り口に近い場所にいたTagoを順におびき寄せて倒す。
何回か繰り返してやっと洞窟の掃除が終わった。
ふぅ、ライフルの弾薬の残りが本当にやばい。いい加減戻ろう。
キャンプに戻ると男が出迎えた。
おい、なんとか巣を掃除して来たぞ。荷物は何処だよ?
「あぁ、素晴らしい・・・これで心置きなく死ぬ事が出来る・・・
荷物はそこだ・・・それとこれは感謝の気持ちだ・・・受け取ってくれ。」

男は800クレジットを差し出して来た。指差された方を見れば
キャンプのど真ん中にリッジャー宛ての荷物が転がっていた。
・・・おい、自力で戻れるよな?

「あぁ・・・もう目の前が暗くなっていく。
この罪深い土地で私の最後の時が来ようとしている・・・」
そんだけ口が廻れば大丈夫だな。んじゃ荷物は貰って行くぞ?
それと、ここに来る道の犬は片付いておいたからな?
さて、荷物は手に入ったし、リッジャーの所に戻ろう。









・怪我と回復
ダメージは頭、胴体、手足に分かれていて腕の怪我が酷いと照準が定まらなくなり、
足の怪我は走れなくなり、頭を怪我すると視界がぶれるようになります。
回復剤をダブルクリックで全体回復、怪我をした場所に使用する事で
使用した部分のみの回復が出来ます。

Stimulant dose
軍用の刺激の少ない覚醒剤。帝国で開発されたこのアイテムは”殆ど”無害な為、
商用利用が認可されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中