Two Worlds日記80 Find Hoko’s Sister


森に巣くう虫の集団を片付けた。
これでYaidaは薬を作れる筈だ。市長の元へ戻れば一丁上がりと。
最初の目的は何処かに行っちまったけど。
「虫共がいなくなっちまった!アンタは凄いね!」

いやいや、アンタが片付けろって言ったんだろ。
何、その驚きよう。もしかして失敗すると思ってたのか?
「あー・・・まぁ、実はね、アンタがあんな奴の為に
虫共を片付けるとは思って無くてさ。」
なんて言うか凄い嫌いようだな。そんなに金払いが悪いのか?
「アンタはさ、この薬が何の薬か知っているのかい?」
いや、そう言えば知らんな。
「そうかい。アンタは市長の事を知らないんだね。
アイツは時々2,3日行方知れずになる事が有るのさ。
そして決まってアイツがいない時に人が死ぬんだ。」

・・・そりゃ、行方不明になってる人達の事を言ってるのか?
あの市長が人を殺してのか?
「市長は人の皮を被った化け物なのさ、文字通りね。
この薬はアイツが獣になるのを抑えるのさ。薬が切れるとアイツは人を襲う。」
いやいや、そりゃまた無茶苦茶な話じゃないか。
アンタの言うとおりだったとしても薬が有れば市長はマトモなんだろ?
Yaidaは首を振ると薬を押し付けて来た。後は自分で確かめろってか?
Yaidaの言うとおりならHokoの姉さんは多分、
市長のMasakoreの毒牙に掛かった事になる。

しかし、鍛冶屋の相続話じゃ俺に任せろとか言ってたしなぁ・・・
うーむ、薬を届けて話を聞いてみるか。
市長の家に戻るとウロウロと歩き回っていたMasakoreは大声を上げた。
「薬を持って来てくれたのだな!?」

いや、あの薬は貰って来たんですけどYaidaがね、
あんたの事でなんか気になる話をしたもんでちょっと質問が
「は、早く薬をくれ!これで、これでどうだ!?
君の苦労に十分に報いる事が出来る筈だ!」
そう言うとMasakoreはずっしりと重そうな袋を差し出してきた。大金っぽい。
あーそうですねぇ、苦労した甲斐は有ったかも知れんですね、ハイ。
薬を渡し、代金を頂く。
袋の中にはざっと4,000ゴールド程入っていた。

なんだよ、金払い良いじゃん。
薬代をちゃんと払えばそもそも慌てなくて良いのに。
まぁいいや。お役に立てて何よりですわ、ではこれで。

薬を懐にしまうMasakoreはYaidaの言うような化け物には見えない。
あの婆さんの勘違いだな、うん。
出て行こうとしてふっと目の端に何かが止まった。

部屋の隅に何か赤い物が転がっている。近寄ってみると赤いドレスだった。
Masakoreが見ていないのを確かめてドレスを懐にしまった。
・・・これはもしかしてyaidaの言うとおりか?

いや、でも一応確認の必要は有るか?Makoreの家を出てHokoの家に向かう。
間違いだったら良いがそうじゃなければ直ぐに市長の家に戻らないといけない。
「何か手掛かりは見つかりましたか?」

顔を出すとHokoはそう聞いてきた。しかし、赤いドレスを見て顔色を変えた。
あー・・・ビンゴか。
えーと、すまん。悪い結末を報告する事になりそうだ。
「いえ、話してください。お願いです。」
これを市長の家で見つけた。多分、あんたの姉さんは市長の手に掛かったんだろう。
寺院とか全然関係無かったのかも知れん。
Yaidaと言うヒーラーによればアイツは人を殺す化け物らしいんだ。
「あぁ、姉さん・・・・!
Yatholenよ!貴方は姉さんを守って下さらなかったのですか・・・!」」

Hokoはドレスを抱きしめて泣いている。
走り回ってこの結果とか一体どうすれば良いんだ?
えーと、そのHokoさん。
「結果はどうあれ貴方には感謝しています。お願いです・・・今は一人にしてください・・・」
ぬぬぬ、掛ける言葉が無いぞ。
くそう、あの市長め、金で人を騙しやがって、どうしてくれよう?
ダッシュで市長の家に戻って来た。おい、この野郎!
部屋にはMasakoreの姿は無かった。
つい今しがたまでいたってのに。ずらかりやがったか!?

街中を走り回ってみたが市長の姿は無い。まんまと逃げられてしまったと言う事だろうか?
・・・薬を届ける時に問答無用で切り掛かってたらHokoの姉さんの敵は取れたのかも知れん。
寺院に潜り込む手段も無くなってしまったし、化け物をみすみす逃がしてしまった。
水のエレメントを手に入れる筈がまた振り出しに戻ってしまった。
Uchinaoの所に戻れば寺院に入る為のカギを手に入れる事が出来るかも知れないが
一応工房はHideeの物と言う事になってしまった。
これをひっくり返そうとすると面倒な事になりそうだ。

さて、ちょっと不味い事になって来たぞ。どうすればいいんだろう?









・Ashosの人達

Ashosの住民は反応にちょっと困る名前の方々が多いです。
アルファベットだとそこまで違和感が沸いて来ないような気がしますが
カタカナに直すと違和感が酷くなります。
ヨルン・トガワ、コホ・サユリ、ウチナオ・サカモト、ヒデエ・サカモト、
アベ・サカモト、マサコレ・ムラタ、ヤイダ・マサエ。
そう言う雰囲気の街と納得してしまえば良いけれど、
名前になってないだろう?と突っ込みを入れたくなる人もチラホラ・・・
と、言うかこの服装のデザインは一体何処から持って来たんだ?と。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中