RealWarfare:1242日記02 The First Battle


13世紀のロシア。
数多のヨーロッパの国々より巨大なロシアは内紛により分裂しても未だに
外敵の脅威に対して強い立場にあった。しかし、一つの強大な勢力が現れた。
モンゴル軍は疾風のようにロシアを引き裂いた。
Knyaz Vyachko(ヴャーチコ公)は倒れ、キエフ、ウラジミール、チェルニゴフ、
スモレンスク、ロシア最大の都市モスクワさえ陥落した。
これにより内紛状態のロシアは団結し、モンゴル軍を撃退。
そしてリトアニアが征服される。
しかし、この物語は今始まったばかり。
この暗い時代、ロシアは諸侯によって導かれていた。
Alexander Nevsky(アレクサンダー・ネフスキー)はその中の一人である。

この戦いにおいて貴方はロシアの最も素晴らしい戦闘ユニット、”Mounted Pikemen of Druzhina”
「ドルジーナの槍騎兵」を率いる事を命令されます。
このユニットはスピードと突撃力を誇る操作しやすいタイプです。
しかし、過信してはいけません。
貴方の判断と行動は貴方の父が率いる軍の損失の規模に影響します。
貴方は目標を達成する為に以下の事を覚えておく必要が有ります。
1)貴方が敵を攻撃する時、敵の横腹、背後からの攻撃を行うようにしてください。
2)貴方が複数の敵を同時に攻撃する必要が有る時は前もって各ユニットに命令を与えてください。
貴方の部隊は容易く敵を撃破する事が出来るかも知れませんが
側面、背後からの攻撃を行う事で友軍を助ける事が出来ます。
貴方が敵の弓兵部隊が友軍を攻撃しているのを発見したなら
背後から襲い掛かってください。友軍の被害を少なくする程、貴方の評価上がります。
貴方のユニットは最大速度からの攻撃が最も効果的である事も忘れてはいけません。
一撃離脱を心掛けてください。
幸運を祈ります。神は我らと共に有ります。
The First Battle

1234年。ロシア北部は侵略の危機に直面していた。
1224年、ユーリエフの街は包囲され壊滅した。
守護者であったヴャーチコ公は城壁から炎に身を投げた。
侵略者は街の名をドルパットと改め司教区(教会の管轄区域)を作った。

1227年、侵攻を続けるドイツ騎士団はサーレマーとムフ島を占領した。
Yaroslav II (ヤロスラブ2世)はドイツ騎士団の侵攻を阻止する為に兵を募り
ペレスラヴリを出発、ドルパット司教区に進軍を開始した。

ドイツ騎士団との初の戦闘はエマジョギ川のほとりで行われた。
この戦いはロシアの反撃の始まりとなった。
この戦いにおいてヤロスラブ2世は息子であるアレクサンダー・ネフスキーに一軍を与えた。
アレクサンダーは自身の実力を証明しなければならない。

我が軍を横撃しようとしている敵の歩兵連隊を撃破せよ。
まもなく戦闘が開始される。
敵軍を横腹から、又は背後から攻撃する事が有効で有る事を忘れてはならない。
騎兵の攻撃力は最大速度から突撃で有る事も忘れてはならない。
敵軍と近接戦闘を行ってはならない。健闘を祈る。


この戦いの背景を理解するのに2日掛かったような気がするけど
要はドイツ騎士団を叩きのめって事だ。やっと戦闘開始だ。
戦場ではロシア軍とドイツ騎士団が対峙している。
5ユニット、120騎の騎兵を率い、ドイツ騎士団の後背を突かなければならない。
戦場を見下ろす丘から部隊を率い、問題の歩兵連隊を探す。

ドイツ騎士団の騎兵部隊がロシア軍に突撃、敵歩兵連隊が丘を迂回するように
側面に廻ろうとしているのを見つけた。
こちらから見れば歩兵連隊は背中ががら空きだ。
静かに騎兵を移動させ、攻撃が始まるのを待つ。

歩兵連隊が隊列を整え攻撃を始める為に移動を開始する。
よし、今だ。騎兵に突撃を命じた。


突撃と同時に一瞬で騎兵部隊は敵歩兵連隊を引き裂き突破した。
突き抜けた勢いのまま反転し再度突撃を加える。
あっさりと敵歩兵は倒れていく。
・・・騎兵の攻撃力は凄まじ過ぎるなこりゃ。さぁ、お次はなんだ!?


敵軍は防御を固めている。
我が軍の主力は攻撃の準備を完了したが丘の上に構える敵の弓兵が脅威となっている。
丘を左廻りに迂回し、弓兵を背後より攻撃せよ。
クロスボウ兵への攻撃を合図に我が軍の攻撃を開始する。
全力を尽くせ我が息子よ。我々はお前の働きに期待している。
健闘を祈る。


丘の上には敵軍の弓兵が陣取っている。
気づかれない様に移動する必要が有るって事か。
命令の通り、左回りに丘を迂回、敵弓兵の背後に廻った。

敵の弓兵は正面に有る。反撃を受ければ多くの被害を受けるだろう。
全ての弓兵に同時に攻撃を行わなければならない。配下の部隊に個別の目標を与えよ。
そうすれば敵に反撃の機会は無い。

敵弓兵は5ユニット。騎兵も5ユニット。
順に片付けるんじゃなくて同時に襲い掛かれと。
部隊を分け、それぞれの攻撃目標を定める。
よっしゃ、野郎共、突撃しやがれ!


背後から襲い掛かった騎兵隊は弓兵部隊を蹂躙した。
同時に雪原での戦闘が始まる。
戦況はロシア軍有利。特に指示が無いって事は好きに動けって事だな。
野郎共、どんどん行くぞ!

ドイツ騎士団はロシア軍の攻撃に次々撃破されていく。
この戦いは圧勝だな。

良くやった、我が息子よ。我が軍は敵を撃破した。
残るは敵の殲滅だ。我が軍は敵を包囲する。
騎兵隊を持って攻撃に加わるのだ。健闘を祈る。


大勢の決まった戦場ではドイツ騎士団の退却が始まっている。
もう残っている敵軍の方が少ない。何処かに攻撃できるような部隊が残ってたか?
戦場を見渡すとの敵軍の指令部隊が戦場から離脱しようとしているのを見つけた。
よっしゃ、最後の〆に突撃するぞ!



突撃と同時に敵軍が崩れる。奇襲から始まった戦いは一方的な殺戮に終わった。
騎兵の突撃は本当に凄まじい。流れるような突撃と反転攻撃は見ていて気持ちがいい。
初めての戦いはロシア軍の圧勝に終わった。

この調子で行けたら随分と楽しいだろうなぁ・・・









・Real Warfare 2: Northern Crusades First Trailer
シリーズにストラテジー要素を加えた新作、Real Warfare 2。2011年発売予定との事。
公式ではサウンドトラックがダウンロード可能となっています。

Real Warfare 2: Northern Crusades公式

広告

RealWarfare:1242日記02 The First Battle」への2件のフィードバック

  1. starjes205

    某さん、こんばんは。お久しぶりです。1ステージは10分で遊べてもメモ取るのに何日も掛かるんで更新は大分先の話かなと・・・

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中