Fallout: New Vegas 日記16 Come Fly With Me 1

GoodSpringsから始まりPrimm、Outpost、Novacとやって来て
やっと縞模様のスーツの男の事を知っている人物に出会えた。
男の名はManny Vargas。Novacの警備隊の一員らしい。
「で、何が知りたいんだ?」

そいつの名前だとか居場所だとか向かった場所だとかこの町で何したのかとか!
盗まれた物を取り返さないといけないんですよ!
・・・多分。
「まぁ別に驚くような事じゃないな。
お前の追ってる男は確かに欲しい物が有ったら
手段を選ばなそうな感じだったな。
ありゃ敵を自分で作るタイプだな。」
別にアイツの印象の話を聞いてるんじゃないですよ。
まだこの辺にいるのか?とか何処に向かったのか?とか・・・
「まぁ聞け。確かに俺はお前がヤツを探す為の情報を渡せると思う。
しかしな、実は俺も問題を抱えてるんだ。俺達は取引が出来るとは思わないか?
お前は俺の助けを必要としてる。お前は俺の為に何か出来るかもしれない。どうだ?」
判った、やるよ。人殺しと人攫い以外なら問題なしだ。
んで?何をすれば良いんだ?
「あっさりしてるなオイ、話の中身位聞けよ。
話が早いのは助かるんだが駆け引きの楽しみってのが・・・」
いいから頼みごと言えよ。イライラさせんな。
「あーなんだ、この町は俺の故郷みたいなもんなんだ。
本当の故郷は別に有るけどよ。これからここが故郷になればいいと思ってる。
この町が好きだしここに腰を落ち着けたいんだ。」
だから?
「急かすなよ、順を追って話すから。
見ての通りこの町は屑鉄位しか物が無い。町の人間は屑鉄を売って暮らしてるんだ。
町の傍の古いロケット試験場からその屑鉄を取って来るんだが
最近になってそこにGhoulが現れるようになった。
屑鉄を取りに行けなくなっちまったんだよ。」

そのGhoulを片付けてくれば良いんだな?
試験場のGhoulを片付けて来いで済むじゃないか。何回りくどい事言ってるんだよ?
それより余所者に頼むより自分で片付けに行った方が早いだろ。
なんか行けない訳でも有るのか?
「そうは言うが、こっちはここでLegionが来ないか見張ってなきゃいけないんだ。
奴等はもう直ぐそこのNelson迄来てるんだぞ?
もし俺がGhoulを片付けに言ってる間にLegionが来て見ろ?
町はあっと言う間にやられちまう。
Booneが幾ら腕が立つと言ってもアイツ一人じゃ流石にどうにも出来ん。」
そういう事だろうと思った。判ったよ。
それで試験場の全部のGhoulを片付なきゃいけないのか?
「そうだな、二度と沸いて出ない位やっちまってくれ。」
了解、それでその試験場ってのは何処に有るんで?
それとBooneって?
「REPCONN 試験場はこの町から西だ。町から西へ道が続いてる。
Ghoul共がいるから間違いようは無い筈だ。
Booneはスナイパーで俺の連れだ。NCRにいた頃からの付き合いなんだ。
昼は俺がここを見張って夜はアイツがここを見張ってる。」
そうか、もう一人いるならそっちにも話聞いてみるかな。
別に聞いてもいいよな?
「そりゃ構わんが、アイツは愛想が無いから話をするのも苦労すると思うぞ?
それと最近は俺も顔を会わせてないんだ。」

なんでまた?一緒にこの町に来たんじゃないの?
「元々は俺とBooneと、Booneの嫁さんとでこの町に来たんだが・・・」
夫婦仲良いから間に入り辛い?
「Booneの嫁さんがさらわれちまったんだ。
それっきりアイツはおかしくなっちまった。」
話を聞きに行ったら仕事が増えそうだな。
よし、んじゃその相棒ってのは後で話を聞くとして
試験場とやらに向かってみるわ。
全部片付けたら戻ってくるからな?実は知らないとか言うなよ!?
Mannyからスーツ男の情報と交換にREPCONN試験場とやらにいる
Ghoulを片付ける事になった。
光ってるヤツでも混じっていない限り楽勝だろう。
そうとなれば、もうちょっとこの辺で話を聞いてみるか。
「やぁ、また会いましたね!」

声のした方を見ると、見覚えのある姿が。
「GoodSprings以来ですね。」
なんでお前がここにいるんだよ?Victor。
「それが自分でも良く判らないんですがNew Vegasに行きたくなっちゃいまして。
後どれ位で着けるかな?」
・・・そうか、無事に辿り着けると良いな。
それよりお前、この町の事何か知らないか?
「Novacの事ですか?良い所ですよ?
私に聞くよりは自分で聞いて回った方が早いと思いますが。」
そうか、知らないって事だな。
んじゃこの町でスーツの男を見てないか?見てないよな。
「ええ、この町は沢山の旅人が通り過ぎますから。
残念ながら私は見てませんね。」

唐突過ぎてビックリしたがこいつが壊れてる事を忘れてた。
真面目に聞いただけ損した気分だ。
さて、誰から話を聞いてみよう?
恐竜の足元、Gift Shopのおっさんが言うにはDino Biteらしいが
その足元にもう1軒、店が有るのを見つけた。ここから行って見るか。

店の中に入ると先ず恐竜の人形がずらっと並んでいるのが目に入った。
そしてカウンターには目つきの悪いおばさんが一人。
「やぁ、良く来たね。その顔は長旅で付かれてる顔だね。
ここは砂漠のアオシス、その名もNovacさ。
そしてここ、Dee-lite Motelは私が管理してる。
あんたが休む所が欲しいなら100capで提供するよ?」

なんですと?
「私はあんたに綺麗な部屋を提供して
あんたはずっと休める部屋を手に入れる。良い話だろ?」
あー・・・でも、お高いんでしょう?
「100cap。」
借ります!Jennieと名乗った婆さんに100cap握らせて部屋の鍵を手に入れた。
おー、これでやっと自宅が手に入る!
爺さんとの同居ともおさらばだ!
「あんたの部屋は2階のこっち側の角だよ。」

マイハウス!婆さんの店を出て部屋とやらを確認に向かう。
ここか?ここなのか!?
目の前には2階建ての建物が。

ええと、2階の角部屋、角部屋・・・ここだな。
早速カギを使って部屋に入ってみた。マイハウス!

・・・・なんだ?これは?
Novacの町に辿り着き、Dee-lite Motelのjeannieから部屋を借りる事になった。
お値段100cap。GoodSpringsやPrimmで手に入らなかった自宅が
あっさり手に入った事になる。

が、喜び勇んで部屋に飛び込んでみて自分の目を疑った。
部屋はお世辞にも綺麗な状態とは言えない。
カーテンがボロボロ、ベッドは嫌な色に変色していて
床には良く判らない染みが広がっている。

何の積りか知らないが写りもしないテレビがインテリアよろしく飾られている。
元は何が飾られていたのか判らない壊れかけの額に埃を被ったテーブル。
おー・・・バストイレ完備ですかぁ。


いや、まぁ100capだし、こんな物だよな?明かりも無いみたいだけど。
やっと自宅を手に入れたんだし多少汚い位・・・
我慢できずに外に飛び出した。

Jeannieに文句を言う気にもならない。
これならまだGoodSpringsで爺さんと同居してた方がマシだ。
あの部屋の事は忘れよう。うん、それがいい。
それより、Mannieの言ってたREPCONNの事でも誰かから話が聞けないだろか?
人が住んでいるのか廃墟なのか区別の付かない物が並ぶ通りを抜けると
遠めに何か建物が目に入ってきた。その手前に倉庫のような物も見える。
ん、ちょっと入ってみよう。

近付いてみると倉庫に見えたのはフェンスに囲まれた屑鉄置き場だった。
ガレージの入り口に犬に囲まれた婆さんが一人。
「こんにちは。何かお探しかい?色々パーツなら有るから見て行っておくれ。」

Gibsonだと名乗った婆さんはゴミなのかパーツなのか良く判らない物を
色々と見せてくれた。使い道がイマイチ判らない物ばかりだったので
無難に食い物と水を買わせて貰う。
あの、この辺の事を聞かせて貰えないですかね?
「見ての通りこの辺りは屑鉄ばっかりでね。
この先の建物はHELIOS Oneって言って今じゃNCRの物になってるね。
後は炭鉱者位しかいないかねぇ。」
あの、REPCONNの事で何か教えて貰え無いすか?
「古い、崩れかけた建物なんだよ。
あそこには良く旦那と一緒にパーツを拾いに行ったものさ。旦那は墓の下に行っちまったけどね。
びっくりする位パーツやスクラップが手に入るんだ。この椅子もあそこから持って来たんだよ?

婆さんが腰掛けてる正体不明の物体はREPCONNに有った物らしい。
ふむ、その場所にGhoulが居座ってるんじゃ町の連中が干上がっちまうって事か。
特に何が判った訳でも無いのだがREPCONNには
色々お宝が眠っているらしいって事だけは判った。
ジャンクだって買い手が付けば立派な商品だ。
Ghoulを片付けるついでにお宝さ探しも悪くないだろう。
んー、なんだろう?何か忘れてるような気がする。
Nocav、屑鉄置き場、壊れた・・・おお、PrimmのEyeBotだよ。
あの時は直せなかったけどNiptonで色々漁って修理できそうな部品は揃っている。
REPCONNがどう言う所か判らないが荷物持ちを連れて行くのも悪くないかもしれない。
と、なればのんびりしていられない。一度Primmに戻ろう。
「おや、また来てくれたのかい?今日はRadScorpionの」

悪い、Rubyさん、今はそれどころじゃないんだ。
下手に関わると毒殺される危険の有る婆さんをやり過ごして
Johnsonの店に飛び込む。
ちわっす!まだEyeBotは残ってますかね?
「やぁ、Youngster。何かまた運んできたのか?」

いや、運び屋はもうやってないですって。
EyeBotを直せそうなんで修理に来たんですよ。まだ捨ててません?
「あぁ、あのポンコツならそこだ。」
EyeBotは脱獄囚と戦った時と同じ場所に同じ状態のまま有った。
捨てるのも面倒くさいってか?
ええと、壊れ具合はどんなだったか・・・

こっちの回線を繋いでと。良し、まだ中身は生きてるようだ。
後は部品だな。Scrap MetalにSensor Moduleに
Scrao Electronics。うん、手持ちでなんとか成りそうだ。

よっしゃ!直った。これで一人旅ともおさらばだ。よろしく頼むぜ相棒。
「PPPPPP・・・・」
喋れないのか、ちと残念。いや、Protectronみたいなお喋りよりはマシだな。
んじゃ早速Novacに戻ろう。

Novacに舞い戻って改めてGhoul退治に向かう事にした。
なんで沸いて来たのかは知らないが片付けて金になりそうな物を
拾ってくれば良いだけだから直ぐに済むだろう。
町を抜けて坂道を進むと放射能の反応が。

道のど真ん中に光ってるグールが倒れていた。
・・・Glowing Oneがいるのかよ。
こりゃちょっと気を引き締めて掛からないといけなさそうだ。










・Novac
Niptonのお隣、SearchLightとBoulder Cityの中間に有ると言うNovac。
ゲームのマップで表示される位置には残念ながら現在は何も存在しません。
Mojave Desertの名前の通り、見渡す限りの荒地です。

Fallout: New Vegas 日記16 Come Fly With Me 1」への2件のフィードバック

  1. ores

    もうずっとこれやってますねwかなりハマってるんじゃないですか?witcher2も日本語化できることを祈ってますね~1ができたので。witcher2、どこもダウンロード販売、どこも値段同じのようです。

    返信
  2. starjes205

    oresさん、こんばんは。Twin Sectorは2を出す気満々そうですが出す積りは良いけど先ずは今の話を綺麗に終わらせて欲しいものですね。Vegasは日本語版発売前にNovac迄来てたんでこの辺のクエストは日記に書こうかなと。Witcher小説読むと見方が大分変わって来るんで面白いですね。日本語版出そうな気もしますけど、まだ半年も先なんですよね。

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中