IndieCade 2010 Award

Shack News
And the IndieCade 2010 Award Winners Are…

10月7日より行われていたIndieCade 2010。
350以上のエントリーの中から選ばれた30タイトルの受賞リストが発表されました。
Gameplay Innovation Award(ゲームの革新性):Continuity
Technological Innovation Award(技術革新): Miegakure
Sound Award(音楽): LIMBO
World and Story Award(世界観、物語性): The Games of Nonchalance
Documentary Award(ドキュメンタリー): The Cat and the Coup
Aesthetics Award(芸術性): Spirits
Sublime Experience Award(卓越した体験): Faraway
Fun and Compelling Award (面白さ、説得力): VVVVVV
Wild Card Award(特別枠、推薦枠): B.U.T.T.O.N.
Trailblazer Award: Tim Schafer
Virtuoso Award: A Slow Year
Jury Award(審査員賞): Groping in the Dark
PC用ゲームのみで無く、Flashゲーム、CS機のDLゲーム、ソーシャルゲーム等、
多岐に渡った30タイトルでしたが、以上の受賞となりました。
Fun and Compelling Awardには先日Steam、gamersGateで
リリースされたVVVVVVが選ばれています。
A Slow YearはAtari2600用タイトル等、どういう基準で選んだのか良く判らない物も有りますが
タイトルさえ知らなかったIndieGameがこれらの受賞をきっかけに
日の目を浴びるようになるかも知れません。
IGC、IndieGameChannelでは最終候補に残ったタイトル、全てを動画で確認できます。
・関連
IndieCade 2010 エントリー作品感想目次

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中