TorchLight日記11 Black Palce 4

Syl姐さんを助けて晴れて無罪放免となるかと思ったが
OrdrakeとMaster Arlicを倒せとの無茶振りをされてしまった。
今まででも散々苦労してきたと言うのにこれ以上死ぬ思いをしなきゃいけないんだろうか?

こ、こんな町、いられるかもうお宝とかどうでも良い!
さぁ、ワンコ。帰るぞ!

Syl姐さんを振り切って町の出口へ向かったが桟橋から先へ進めない。
他の出口は無いかと捜してみたが何処にも無い。
これは本当にこの町から出られないらしい。
「覚悟は決まったか?」
Syl姐さんは涼しい顔だ。いやあのですね、もうお金も
お宝も要らないですから帰りたいんです。もう嫌やなんです!
ダンジョンに潜るの。もう地下31階も進んでるんですよ。

泣く泣く地下へ潜る事になった。
OrdrakeとMaster Arlicを倒さない限りココから出られないのなら他に道は無い。
どうしてこうなった・・・
「・・・・・」
こうなったらさっさと敵の大将を倒してさっさとこの騒動を終わらすしか無い。
ワンコ!もうひと分張りだ。あの爺さんを倒してしまおう。

Black Palce 31階を抜けるのに散々苦労した分、
この階層の敵の対処はバッチリだ。
とにかく囲まれない事、魔法防御を切らさない事、
下僕の召還を躊躇してはいけない。
遂に32階に到達した。今までのパターンならそろそろいかにもなモンスターが
姿を現して大暴れのパターンの筈・・・
なんだが、モンスターの攻撃が止まる気配が無い。

もう、何処が通路でどれが敵が判らない。
息を付く暇も無い波状攻撃が続く。

34階、そろそろこの地獄のような場所を突破出来ても良いんじゃ無いだろうか。
まだ駄目っすか?ホント辛いんです。
Syl姐さんに謝って許して貰おうかなーもう無理ですって・・・

34階を半分程進んだだろうか。
ちょっと油断した性であっという間に袋叩きにされてしまった。
この数は卑怯とかそういうレベルをもう越えてるだろ!


力尽き果ててTorchlightに戻って来た。
Syl姐さんは相変わらず広間で思案に耽っている。
あの、姐さん。ちょっと良いですか?
なんだか賞金稼ぎの人生に疑問が出てきまして・・・
少し休ませて貰っても良いですかね?
いや、勿論Masterとかはなんとかしますよ?
ただね?少し気分転換したいかなーとか思いまして。
「・・・・・」

Black palceを抜けるしか助かる道が無い事は
変わらない様だ。
あの爺さんめ、次あったらただじゃ済まさん。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中