STALKER SFPS日記09 Duty隊員を解放しろ。


100rads Barで大して休む間も無く次の仕事に取り掛かる事になった。
目的地はX18と呼ばれる廃棄された地下壕。
ここにトレーダー達が欲しがる情報とやらが有るらしい。
Zoneの中心へ至る方法をヤツラが欲しがる理由はあんまり考えたく無いが
トレーダーの仕事をこなさなければこちらの欲しい情報も手に入らない。
・・・むかつく。
いかん、気持ちを切り替えよう。
依頼をこなせばStrelokにまた近づける訳で、自分が何者なのかと言う
馬鹿みたいな疑問に近づく事が出来る。
Banditをアジトを襲撃すれば懐も暖まるだろう。こっちは一人なんだけどな。

Dutyの検問所を走り抜けた。
こんなに早く戻ってくると判っていたら下手な事を言うんじゃなかった。
銃弾こそ飛んで来なかったが罵声を浴びせられる。
検問所を抜けて改めてPDAを覗いて見る。
目的地のDark Vallyは検問所の南、道らしい道は見えない。
目の前ではアノーマリーの爆発音が鳴り響いている。
ここを通らないといけないのか?

幸いWhirligigは割りと見分けやすいアノーマリーだ。
全力で走り抜ければ例え頭から突っ込んでも挽肉にされる前に
突破する事が出来る。
問題は放射能か・・・さっきからカウンターの警告音が鳴り止まない。
どんだけヤバイ場所なんだ?

立ち枯れた木々の奥に見える丘まで約400m程、
ウォッカを飲んでおけば一応放射能はなんとかなる。
アノーマリーの塊にさえ突っ込まなければなんとかなるだろう。
一気に走り抜けてしまおう。
視界が白い。Whirligigに巻き上げられた何かがバラバラに砕け散る。
2回程アノーマリーに突っ込んだが吸い寄せられる前に抜ける事が出来た。
丘を越えると沼が見えてきた。危険地帯は抜けられたようだ。
呼吸を整えようと座り込むと罵声が聞こえてきた。何だ?

「話せ、このろくでなし、それとも脳みそをぶち撒けたいのか!?」
岩陰から覗いてみるとうずくまっているBanditにDutyの兵士が蹴りを入れている所だった。
「こ、殺さないでくれ!あんたの相棒は工場へ連れて行かれたよ。
それしか知らねぇ、本当だ!」
蹴飛ばされたBanditが必死に命乞いをしている。
廃工場っつーとBarkeepが言っていたBanditのアジトの事か?
「このクズが!生かしておいてやる、二度と俺の前に顔を出すな!」
Banditに蹴りを入れたDutyが何を思ったのかこちらに振り向いた。
あ、ヤバイ?
「よう、Stalker。話は聞いてたみたいだな。
あのクソッタレ共がいる廃工場から相棒を助け出したい。手伝ってくれ。」

撃たれる心配は無くなったみたいだがなんで手伝う事になってるんだ?
「よし、付いて来てくれ。待ち伏せに持って来いの場所を知っている。
手伝ってくれるんだろ?感謝するぜ。Dityは借りは必ず返すから覚えておいてくれ。」
こちらの返事も待たずに男は走り出した。
ちょっと待てやコラ。こっちは手伝うともなんとも言って・・・あー、もう。

廃工場の入り口まで一気に走ると男は門の影に身を潜めた。
おいコラ、せめて名前位教えろ。一体何がどうなってるんだ?
「オレはBullet。見ての通りDutyの隊員だ。
巡回中にBanditの襲撃を受けて仲間がさらわれちまった。
さっきのくず野郎が言うにはそこの廃工場に連れ込まれたらしい。
ヤツラは仲間の一人を何処かへ連れ出そうとしている。
そしてココを通る。アンタとオレでそれを襲って仲間を助け出したいんだ。」

Bulletは工場を盛んに気にしながらも一気に喋り終えた。
ふむ、そういう事か。しかしこっちが手伝う理由が見当たらないんだが?
「勿論仲間を助け出せたら礼はする積りだ。
それにDutyに恩を売っておくのは損じゃないと思うぜ。」
どの道工場には行かなきゃいけないしDutyに恩を売っておくのも悪くは無いか・・・
しかし礼ってなんだろう?Join Dutyでもされちまうのか?
ええとそうだなちょっと聞きたい事が
「連中が姿を現した。アンタは門の反対から攻撃してくれ。
合図するからタイミングを合わせよう。」


工場の入り口にバリケード代わりに置かれているらしい
廃バスの陰からBanditが姿を現した。人数は3人。
先頭に捕まったDutyの姿が見える。
「もうちょっと、もうちょっとだ・・・今だ!」

Bandit二人が同時に倒れ、それまで大人しく歩いていた捕虜が駆け出した。
残る一人は逃げるDutyを撃とうとしてコチラに背中を見せた。
逃げれば良いのに馬鹿なヤツだ。

助けた兵士と何やら話していたBulletが抱きつかんばかりの勢いで
大声を上げた。
「有難う!アンタは相棒を助けてくれた!コレを持って行ってくれ。
これは、心底感謝の印だ。」

渡された物を見てみる。1300Ruとスコープだ。
金は良いんだが・・・スコープなんか貰ってどうしろと?










Special Free Play Story MODのVersion 3.13パッチが公開されたので
早速バージョンアップしてみました。
3.11で有った不具合が色々と修正されいるとの事。
よっしゃ、早速Masterで始めるぜ!
と、思ったらCar Park攻略が鬼のように難しくなってました・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中