The Humble Indie Bundle


GAME LIFEFPS Unknownのエントリで
The Humble Indie Bundleが紹介されていた。
インディーズゲームの5本セットに好きな値段を設定して購入、
購入した金額を慈善団体又はゲーム開発者へ送金出来ると言う物。
5本パックの内容は
World of Goo
Aquaria
Gish
Lugaru HD
Penumbra Overture
上から順に$20 $19.99 $9.99 $19.95 $9.99となる。
(各ゲームの公式ページより)
正規に購入すれば総額$79.92、約8千円程になります。
5月9日現在、The Humble Indie Bundleのトップページでは
総額$520,000、平均$8.2の購入金額で 63,000セットがDLされているようです。
購入した金額は
・分割(開発会社と慈善団体へ送る割合を決められる)
・全額慈善団体へ
・全額開発者へ
と自由に選ぶ事が出来ます。
なかなか面白そうな取り組みだなと思う反面、
慈善団体と聞くと上げればキリが無い程
胡散臭いイメージしか無いので
問題(?)の慈善団体とやらを少し調べてみる。
以下wiki他の斜め読み
・Electronic Frontier Foundation電子フロンティア財団 wiki
ネット上の言論の自由を守ろうと言う団体
・Child’s Play charitychildsplaycharity wiki
病気の子供達にゲームをプレゼントしょう。
いずれも本拠地はアメリカ、日本関係無いな・・・
でも取りあえず目的とお金の行き先は把握出来たと。
中間マージンが無く、全額自分の設定した団体へ寄付出来るようです。
GooとPenumbraはなんとなく欲しいかな?と思ったり。

12月10日追記。
チャリティに登場したゲームがSteamで登録出来る事になったようです。
登録出来るゲームはWorld of Goo、Aquaria、Gish、Lugaru HD、Penumbra Overture。
チャリティの参加者はWolfireからメールが届くので、メールのリンク先で登録キーを確認出来ます。
Steamの登録方法はライブラリで[Steamでゲームを登録]を選んで登録キーを入力するだけ。
被っているタイトルが無ければ一気に5本のリストが増える事になります。
Blue’s News
Humble Indie Bundle on Steam

広告

The Humble Indie Bundle」への2件のフィードバック

  1. starjes205

    pokoさん、こんばんは。増えてますねー。買う側としてもこう言うイベント(?)は気持ちよく買えて良いのかも知れませんね。1日見ない間にDLが10万行きそうだし購入金額も100万近くになっててびっくりです。

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中