FUEL 体験版


4Gamerを眺めていて目に止まったので試しにダウンロード
PCでレースゲームと言うのは実は初めてかもしれない。
XBOX360ではTest Drive Unlimitedがだらだらとドライブ出来て面白かったので
これもそういう感じのゲームだったら良いなと。

ゲームの世界観は石油の枯渇した近未来、荒廃した合衆国を
バギー、オートバイ、ATV等で自由にドライブと言う物。
体験版と言う事で選べるのはバイクとバギーが1種類ずつ。
ドライバーの衣装とかも製品版では色々有るようだけど
こちらも選べるのは1種類だけと。
特に拘りが有る訳でもないので無いので適当に設定してゲームスタート。
ロード長っ!
初回の起動はゲーム側でPCに合った環境を設定してくれるようで
ロードは長め。2、3分ロード画面を眺めた後にゲームスタート。

一面の荒野の中でレースがスタート。
なぜかヘリに吊られて現れるプレイヤー。こういうゲームなの?
演出なのか何のか良く判らないがレース開始。っしゃ来い!

勝手が判らないのであっという間に集団に置いて行かれてしまうが
悔しがるよりは先ずは感覚を掴んでと。よし、何とかなるか。
先を行く集団を追い上げに掛かる。
レースゲームは特に詳しくも無いのでどのゲームに似ているとかの感想は出てこないのだけれど
カーブは無茶して突っ込んでも吹っ飛んだりする事は無い。
道路から出てしまっても特にペナルティは無い模様。これは好き勝手走れって事だな!
が、岩や木にぶつかってしまうとダメージが出る。
ダメージのメーターが限界に来たらゲームオーバーなのかも。

ショートカットで距離を縮めようと試してみるが
やはりオフロード(?)よりはやはり普通のコースの方が走り易いようで
差を縮められない。しゃーないか、普通に走ろう。
結局、スタートの遅れを取り戻す事が出来ずに一番最後にゴール。
うん、レースは勝とうと思ったらなかなか難しそう。

レースが終わった所でフリーで走れるようになります。
っしゃぁ!好き放題走れるぜ!

夕日がなかなか美しいゴールを後にして適当に走り出す。
目標とかは特に無いのだけれど西を目指してみる。
何かマークのような物が見えてきたのでそっちに針路変更。
何処までも続く荒涼とした景色の中をどんどん進む。

夕日は沈み何時の間にか夜に。
景色の変化が自然過ぎて何時が境目だったのかさっぱり判らなかった。
これはなかなか凄いのかもしれない。

一晩走り通してこれ以上進めないとメッセージが出た所でUターン。
はっはー!なんだか気分は一人マッドマックスだ。
時間と共に段々変化していく景色を眺めつつひたすら走っていたが
ふと気が付いた。荒野しか無い。
どれだけ走っても景色が大して変わらない。

体験版だからなのかは判らないが昼夜の違いは有っても
景色は大して変わらない。
所々に壊れた看板や家が有ったりするが
そこに辿り着いても何か変わった事が起こる訳でも無い。
これは本当に荒野を走り回るだけ?

TDUも似たようなゲームなのだがコチラは
アチコチで仕事をこなしたり自分の家を持ったり、
ガレージに車を置いて眺めたりと言った
ゲームらしい(?)部分が有るのだが
少なくともFUEL体験版ではその辺の要素は無さそうだ。

少し調べてみるとレースで勝つとマップがアンロックされて
新しいマップにも移動出来るようになるらしい。
うーん、レースがあんまし得意な方じゃないからちょっと面倒だな。
始めは久しぶりのドライブゲーム、広大な土地を全部走れるという事で
ワクワクしながら遊べていたのですが
景色が代わり映えしないので先へ進もうと言う気が無くなってしまう。

久しぶりのドライブゲームでしたが
なんだか操作出来るベンチマークを遊んだような物足り無さを感じてしまいました。
製品版では廃墟だとか絶景だとか散策出来る様なロケーションが有るんだろうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中