Fallout3日記81 Galaxy News Radio 2

GNRビル前の広場の大騒ぎをなんとか交わしてビルに潜り込んだ。
出迎えに現われたのはヒゲを生やしたおっさんだった。

「んー、何時か来るだろうと思ってたけど結構時間が掛かったようだなぁ。オイ?」
ラジオでは何時も声を聞いているがどう言う風体をしているのか
ちょっと想像が付いてなかったのだが実際こうやって会って見ると
想像通りと言うか想像と全然違ったと言うか。
そうか、アンタが”あの”DJ、Three Dogなのか。
「応、俺様がThree Dogだ。インタビューでもしに来たか?」
まさか、すまんが早速親父の事を聞きたいんだけど。
「あぁ、Jamesは確かにココに来た。Wastelandの未来について有意義な
話をしたぜ?ああいうヤツは最近じゃあんまし見ないからな。」

有意義ねぇ、過去形って事はもうココにはいないのか。
何処に行ったのか教えてくれないか?
「あー、教えてやっても良いんだが一つ仕事を頼まれちゃくれないか?」
こういうパターンでの頼まれ事は碌な物じゃないって経験を積んでるんで
一応どう言う頼み事なのか位は聞いても良いかね?
「何、簡単な話だ。最近ラジオの入りが悪いのはオマエも知ってるだろ?」
そうだな、それで来た様なもんだし。

「ミュータント共はラジオのアンテナを射的の的かなんかと勘違いしてるみたいでな。
綺麗さっぱりぶっ壊されちまった。代わりのアンテナを持ってきて欲しいんだ。」
そりゃ物が判ってて見つけるだけなら良いかも知れんが
わざわざ頼んで来るって事はヤバイ場所に有るか
普通じゃ行けない所なんじゃないのか?
「やけに用心してるじゃねえか?
確かに散歩ついでに持って来れる所じゃねぇ。
場所はDCのMuseum of Tchnology、技術博物館だ。」
技術博物館?ええと歴史博物館の傍か。
自作する訳でなく博物館迄行けって事は何か特殊なアンテナなのか?
「だな。Wasteland全域をカバーしようと思ったら普通のアンテナじゃ駄目だ。
博物館にはVirgoⅡって言う月面探索機が展示されてる。
そいつのアンテナならWasteland中に放送出来る筈なんだ。
アンテナを回収できたらココじゃなくてワシントン・モニュメントに向かってくれ。
モニュメントはBoSが警護してる。モニュメントの天辺にアンテナを設置してくれれば
この仕事はお仕舞いだ。」

ナショナル・モールを突っ切って博物館の中のミュータントも全部片付けて
アンテナを持ち帰れってか。
そんだけしないと聞けない重要な話なんかね?親父の行方ってのは。
「今のままでも放送は出来る。でも聞こえない場所の方が圧倒的に多いんだよ。
考えても見ろ?あの糞ったれな大統領の演説しか聞こえない所が有るんだぜ?
苦痛だと思わんか?アンタがアンテナを持って来てくれれば
ラジオでちゃんと宣伝してやるぜ?”Vaultのアイツがやってくれた!”ってな。」

そうだな。服のセンスが悪いだとか、極悪人だとか
人の姿をした化け物だとか言いたい放題言ってくれてたな。
ヒアリングが出来ないと思って舐めてるだろ?
「だから、その悪いイメージを払拭する良いチャンスなんじゃねーか!
アンテナを直してくれれば俺はラジオでオマエを褒め称える。
オマエはその辺のやつらに陰口を叩かれずに済む、オレはDJに専念出来るって寸法だ。
どっちにとっても悪い話じゃ無いだろう?」
アンタを黙らせれば綺麗に片が付くような気がするんだが?
「んじゃ、吉報を待ってるぜ?んじゃよろしく。」

Three Dogは言いたい事だけ言うとベッドに横になってしまった。
撃ち殺すのは非常に簡単だ。
しゃーないか。んじゃJericho、Clover。行こうか。

GNRビルから広場に出た。
改めて見てもBehemothは冗談のような大きさだ。
こんなのが他にもいるんだろうか?

技術博物館に行く前にちょっとアンダーワールドに寄って行こう。
Carolにお土産を渡したいしな。

地下鉄を抜け、歴史博物館にやって来た。ナショナル・モールには
ミュータントのうろつく姿が見えるがこちらにちょっかいを出してくる気配は無い。
ええとCaraol’s Placeは、こっちか。


「あらあら、また来てくれたのかい?今日は何の話を聞きに来たんだい?」

Carolさんお久しぶりです。ええと今日はGobから荷物を預かって来たんすよ。
ええとGobからの差し入れなんすけど。
Gobから預かった袋をCarolに渡した。
中身はなんだ?お菓子の類っぽいが。
「Megatonって所で元気にやってくれてるんならそれで良いのに。
あの子は息子のようなものよ。もちろん人間の言うような親子じゃないけれど
私はあの子を息子だと思ってるわ。
あの子にお礼を言ってくれる?それと元気でねって。」

GobがMegatonで奴隷扱いされてるって事は言うのは簡単なんだが
言わない方が良さそうだ。
「何のお礼も出来ないけどせめて何か食べて行って頂戴。」
辞退したい気分だが有り難く頂く事にしよう。
Jericho、Clover。飯にしよう。

「気持ちだけ貰って出た方が良いんじゃないか?」
「あんまりお腹空いてないの。ダーリン」
煩いな、黙って食え。
アンダーグラウンドでの食事と言うのはなかなか大変だったが
食べ物自体は腐ってる訳じゃない。
有り難く頂いて店を出た。
歴史博物館を出ると荒んだ光景の筈なのに空気が旨い。
ふぅ、偽善振るのも楽じゃ無いな。

よし、用は済んだ。技術博物館とやらに向かおうじゃないか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中