Two Worlds日記54 karga treasury

Thalmontを引っ掻き回したEbrat Skeldenはあっけなく倒れた。
こんなヤツに4年も良い様にやられていたKarga一族ってのは
どうした物なんだろう?

Ulterの依頼とは違う形になったがケリは付いた。
さぁガイコツよ、召還して直ぐで悪いがKargaのキャンプに戻ることにしよう。
Ultarは怒ってるだろうなぁ・・・

Kargaのキャンプの門を潜ると目の前にUltarが待ち構えていた。
うわぉ、ご本人が直々ですかい。
「一体全体どうしてこうなったのか説明してもらおうか。」
Cahalの野郎は親父さんには何も説明してないのかよ。
これってもしかしてとってもやばくないか?

「私はお前に計画を説明した筈だ。そして今、我々は
Ebrat達がKargaを罠に嵌めようした証拠を証明できなくなってしまった。」
いや、あの不正の証拠は見つけてきましたぜ?
あれじゃ足りないんですかね?

「あぁ、お前はその点は十分に我々を助けてくれた。
配下の者達は既にEbrat達の砦とTharbakinに攻め入った。
伝令によればEbratを失った連中は録に抵抗も出来なかったそうだ。」
急いで来たような気がするんだけど、仕事速いっすね。
「Ebratが王に対して陰謀を企てていると言う確たる証拠を押さえて
ヤツを倒す予定だったのだがな。」

えーと回りくどい話はちょっと勘弁して欲しいんですが・・・
「今の我々に出来る事は王にとって我々が頼りに成る存在だと示す事だ。」
あの、もしかして親父さんは裁判にでも掛けられると?
「オーク共との戦争で手一杯の王にそんな事は不可能だろう。
我々は王の同盟者として上手くやって行きたいと思っている。」
はぁ、なんか色々手間かけちゃったみたいで申し訳ない。
なんかあいつらを片付けちまうのが一番早いような気がしたんですよ。
こう大事になるとは思ってなかったと言うか
真面目に仕事をしようと思ったら時間が幾ら有っても足りないと言うか
まだ物語全体の1/5も進んでないのにどうすんだこれ?みたいな
いや、これはコッチの話なんですがね。
「では、仕事の話を済ませてしまおうか。私はお前に約束をした。何でも与えようと。
宝物庫のカギは開けてある。欲しい物を持っていくが良い。
お前がkarga一族の為に働いてくれた事を感謝する。
・・・手段に関係無く。」

最後にソレですか。やっぱり怒ってるんですね。
んじゃまぁ、有り難く報酬を頂く事にします。なんか色々とスンマセン。
「私はTharbakinを、Thalmontを以前の姿に戻す積りだ。
何時かまたお前が我々の元を尋ねる事が有れば歓迎しよう。」
考えてみれば親父さんから頼まれた仕事は完全に無視してるんだよな。
なんか悪いことをしちまった気分だ。
いや、そもそも悪いのは自分か?Cahalからの頼みが無きゃ自分だって
素直に親父さんの依頼をこなしたかもしれんし。

Ultarと分かれて宝物庫へ向かうとCahalが待ち構えていた。
おいこらCahal、お前親父さんに何にも言ってなかったのかよ!?
威勢良く皆殺しだ!とか言ってた割りに随分じゃないか?
「あんたは上手い事やってくれたよ!もうこれでネズミ野郎共はお仕舞いだ。」

いや、だから親父さんの依頼とは反対の事をしたんだぜ?
こっちは下で親父さんに怒られてるんだよ。
おまえ一体何してたのよ?

「お、親父はもう歳だ。直に引退するんだよ。
Karga一族はこれから奪われた物を取り返すんだよ!」
説明になってねーぞ?
勝手な依頼しといて自分は知らん振りとかどう言う事だって
「もうすぐTharbakinも取り戻せる。町の中で祝杯を掲げられるんだ。
宝物庫のカギはもう開けてある。アンタの報酬は取り放題だぜ!?」

いや、だから・・・いいやもう。
なんか親父さんは苦労人ぽいのになんでコイツは。
実行犯は自分だけどさ。
Karga一族の輝かしい未来とやらを語るCahalを
置き去りにして宝物庫に向かった。
始めに来た時にこっそり確認してるんだが
あの時はしっかりカギが掛かっていた。
今は言われた通り鍵は開け放してある。お宝は目の前だ。

宝物庫には色々な物が雑多に積み上げられていた。
ちゃんと調べればお宝があるのかも知れんが
探し物はRelicのフレーム唯一つだ。

件のフレームは木箱の横に無造作に放り出されていた。こいつがフレームか。


なんと言うかこれ一つの為に右往左往したんだよなと思うと感慨深い。
妹を助ける為に完成させなければいけないRelicの最初のパーツ、
フレームを遂に手に入れた。
次はエレメンタルか・・・行方を知っているとHoと言う人物がいる場所は
Darrat門より遥か南だ。やっと旅に戻れそうだ。

TOPへ戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中