S.T.A.L.K.E.R.日記17 研究所から脱出しろ

Strelokの情報を持っているGhostの後を追い、X16へ侵入した。
Psi放射機を止めるのはついでなのだが
襲い掛かってくるゾンビ達を全て片付けて
中心部のPsi放射機を止めると同時に気を失ってしまった。




・・・まだ景色がぐるぐる廻っている。さっきのアレは何だったんだろう?
いきなり銃声が響いた。見れば奥の通路からゾンビ達が
ノロノロとこちらへ向かって来る所だ。
いかん、今はココを脱出しなければ。そう言えばGhostは何処だ?


ゾンビを倒した所で重要な事に気が付いた。
Mercsから奪ったTRs-301の残弾が無い。正確に言えば残り40発だ。
性能はAKより良いのだがAK程簡単には弾が手に入らない。
うーむ、今更後悔しても遅いが素直にAKを持ってくれば良かったか・・・
倒したゾンビの懐を漁ってみたがピストルしかない。
ここを脱出するのにどの位ゾンビに襲われるのか判らないが
厳しい事になりそうだ。



脱出すべく通路を進むといきなり所撃波に襲われた。
!これは何時だったか地下道で襲われたミュータント野郎か!?
ドア越しに覗くと見覚えの有る包帯姿がノロノロと歩いて来る。
困った。手持ちの弾を撃ち尽くせば倒せない事も無いだろうが
その先が絶望しかない。
仕方が無い。いざと言う時の為に残しておいた手榴弾を使うか。


何回か衝撃波を喰らいつつもミュータントを倒した。
くそう、これで奥の手も使い切ってしまった。
せめてコイツが何か使える物でも持ってれば良いんだが
何にも持ってないんだよなぁ。
死体に蹴りでも入れたい気分だが取り合えず堪える。

良く判らないが金網に囲まれた檻のような部屋が続く部屋は
見ていて気持ちの良い物では無い。
このミュータントが何なのかは全く判らないが長居は無用だろう。
再び出口を探そうとした所でミュータントとは別の死体を見つけた。

弾薬の補充でも出来ればと懐を漁るとPDAが出てきた。
音声メモが残っていたので再生してみる。
「くそっ!Strelok、何処に行きやがった!?」
信じられない言葉が最初に再生された。
こいつ、こいつがGhostか?
「もし、アイツが生きていたらDocが何処でアイツを見つけられるか
知っている筈だ。Guideを見つけないと。」
生きていたら?もしかしてStrelokは死んでるとでも言うのか?
Guide?それにDocってなんだ?
「いずれにせよ今はこの任務を片付けないと。
Vasilievは数に入らん。あいつは厄介な荷物でしかない。」
vasilievとGhostはとにかくココまでは来たって事か。
しかしvasilievのメモだとGhostが精神をやられたとか言ってた
ような気がしたが。
「Vasilievは怖気づいてドアが開いた時に下部コンソールの
プラグを抜かずに逃げ出しやがった。
・・・奴を当てにするべきじゃなかった。
俺に残された唯一の道はコントローラーをやり過ごして扉に辿り着く事だ。」
メモはここで終わっていた。
VasilievとGhost、どっちの言い分が正しいのか判らないが
結局どっちも助からなかったって事か。

さらに懐を探るとプラスチック製の書類ファイルを見つけた。
残念ながら書かれている事は全く理解できない。
こいつはBarKeepの所に持っていくしか無さそうだ。
念の為にピストルの弾も頂いておく。
最悪、コイツで脱出まで乗り切らなければならない。
他に目ぼしい物は見つけられなかった。
出口を探してウロウロしていると床に開いた穴を見つけた。
空気が流れている所を見ると何処かに通じているようだ。
来た道が戻れない以上先へ進むしかないか。

穴へ飛び降り先を進むと下水へ出た。
何処へ出るか迄は判らないがこのまま進めば
この施設は抜ける事が出来そうだ。問題はゾンビがいるかどうかだが。

ゾンビ共に見つからないようにジリジリと進むが下水はほぼ一本道だ。
どうにもならない。下水に降りて幾らも進まない内に
弾薬は底を付いてしまった。ピストルに頼らざるを得ないが
こちらも残弾は厳しい。これは詰んだか?


何匹目かのSnorkを倒した所で遂にピストルの弾も尽きた。
ナイフ一本で外へ辿り着けるだろうか・・・
うろついているゾンビ一匹見つけた。忍び寄ってナイフで仕留める。
大急ぎで武器を奪うとAKを持っていた。

残弾は50発。AKに後光が差して見えるようだ。
無い寄りはマシ程度の話なんだけどな。

MediKitと体力に物を言わせて襲って来るゾンビを切り倒して
どの位進んだだろうか?ふいに下水が行き止まりになっていた。
そして梯子も見つけた。
うへぇ・・・なんとか助かったようだ。

地上へ出た。普段はどんよりと曇った景色は気を滅入らせるだけだが
今は言いようの無い開放感を感じる。
良かった、生きて帰って来れた。
へたり込みそうになった所にヘリの爆音が響き渡った。

見上げればヘリがX16へ攻撃している所だった。
今度は何だってんだ!?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中