The Path日記08 ゲーム雑感

Carmenだけ中途に終わった回が有ったので計7回となりましたが
無事(?)The PATH日記終了となりました。
6月に購入して他のゲームの合間にのんびりとでは有りますが
半年近く遊ばせて貰った事になります。
不思議で怖くて意味不明で愉快なゲームでした。
と、言う訳でどうでも良い感想と意味の無いSSでこの日記を
終わりにしたいと思います。
本当に何も大した事は書いていないので以下を読む場合は自己責任で一つ。
-------------------------------------------------------
ゲームの世界観は最初から最後まで判らないままでしたが
幻想的な世界と薄暗い森の散策は恐ろしくも楽しくありで
買った良かったと正直に言えます。

$10しなかったので詰まらなくてもいいかー位の気持ちで
遊び始めたのですが
他のゲームが割りと気合を入れて書いてる分
何も考えずに済むと言うか遊んだままを日記に出来るTha PATHは
息抜きに丁度良かったのかも知れません。

散策中に表示される女の子達の独り言はプレイ中気になりっぱなしでしたが
訳しても満足な文章にならない、又は自分には理解不能だったので
初回であっさり諦めました。

最初にPVを見た時、体験版を遊んだ時は雰囲気ゲーで
さっさと終わるだろうと思っていたのが
森の散策がなかなか面白いのと各人の結末が恐ろしいと言うか
怖いと言うか色々もやもやと考えさせられると言うか・・・

ゲームを始める前はRoseが一番可愛いんじゃないかと
出番待ちの部屋で各人を見ながら思っていたんですが
実際に遊んでみるとRoseは結末こそ飛びぬけて摩訶不思議というか
印象にこそ残りましたがふぅん?で終わってしまってちと残念でした。
逆に一番記憶に残ったのはRubyとGingerで、
おばあちゃんの家に連れて行くのが残念に思ったり。

まだ拾っていないアイテムやスペシャルルームとか有るし
花もまだ30枚以上拾い残しているのでまた思い出した頃に
改めて遊んでみたいと思います。

物語の起承転結、このゲームの結の部分はココでは記さない事にします。
それこそ是非とも自分の目で見て欲しいと思います。
思う所とか自分なりの考察も有ると言えば有るんですが
読んで誰が得する事でも無いので割愛と。

でも、これ書かないとこれで本当に終了なので
何か無いか・・・えーと。
公式のブログの記事によれば日本語版が出るようです。
独り言が日本語で読めると言うのは良さそうですが
読めても理解できるんだろうか?とか
余計な事を考えてみたり。

新作も発表されてますがThe PATHの続編が出ると良いな
と、無責任な事を書いて終わりとさせて頂きます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中