Mount&Blade日記36


ティールを出てサルゴスの町に辿り着いた時には夜になっていた。
雑貨屋はすでに閉まっている時間なので宿屋に顔を出す。
宿も人気は消えかけていたが何人かはまだ居座っているようだ。
おっさん連中の為にカウンターで酒と食い物を頼みテーブルに
戻ろうとした所で隣で酒を飲んでいたらしい男と目が合った。
「やぁ、酒を奢ってくれるのかい?良い女だな。」

自分で取って来い。このボケ。
テーブルに戻ろうとするが酔っているらしい男は付いてきた。
「いや、すまない。こうも暗くて煙たくては見分けが付かなくてね。」
男をそのままにして運ばれてきた食事に口を付ける。
今みたいな人数なら何とか宿に収まるがその内人数増えて100人とかなったら
どうなるんだろうなぁ。
ぼんやりと考えながらむさ苦しい仲間の食事風景を眺める。
普段が干物だとか黒パンばかりで腹を膨らませている性か
なんと言うか酷い有様だ。皿が運ばれるより追加の注文の方が早い。
コイツラ絶対給料以上に喰ってるよな。
払いの心配でゲッソリしかけている所で
まだ横にさっきの酔っ払いがいる事を思い出した。
名家の出がどうたらとか家督争いがどうたらとか仕えるなら品格がどうとか
聞いてもいないのに喋り続けている。
えーと、もしかしてウチらの仲間に入りたい?
「私の名はアライェン。剣と槍で正々堂々戦う事を尊いと思っている。
あんたはどうも少々卑しい出のようだが歴戦の勇士のようだ。
仕えるのにやぶさかではない。」

・・・仲間にしてそのまま奴隷商人の所に連れて行けば50デナルにはなるか。
よし、判った。アンタも腕は確かそうだし雇ってもいい。
「そりゃ有り難い。有り難いんだが・・支度金に300デナル程貸してくれないかね?
それなりの衣装を揃えたい。」
武器じゃなくて衣装っすか。
奴隷商人に売り払っても取り返せない額だ。
よし、死ぬまでこき使ってやろう。
翌日にサルゴスを出る事にしたがアライェンの装いは変わっていなかった。
下着にでも金を掛けたか宿のツケにでも使っちまったのか。

サルゴスでも儲けられそうな品が見つからなかったので
またベージャーのクダンの町に戻ってきた。
皮を仕入れてロドック領を目指すことにする。

スワディアを横断中に正規軍が盗賊と戦っている場面に出くわした。
盗賊の方が押されているので当然の如く加勢に加わる。



盗賊を皆殺しにして勝どきを上げる。
スワディアのナントカ卿には感謝されたが分け前はナシだった。
くそう、覚えてろよ?
部隊は勝ち戦で意気揚々としているが
アルティメネールとジェレムスの仲がどうやら悪いようだ。

ガレノス派を信奉しているアルティメネールはジェレムスを偽医者扱いし
ジェレムスはアルティメネールを頭の固い老人扱いしている。
人数少ないのに喧嘩なんかすんなよ・・・
ロドックのヴェルカで皮を売り払い宿屋に顔を出してみたが
ピンと来る人物はいなかった。
油を仕入れてまたベージャー目指す。

クラウの町で油を売り払いまた宿屋に顔を出す。
酒場を見渡せば所在無さげに立っている男を見つけた。
ピンと来たので声を掛けてみる。

レザリットと名乗った男はここクラウの町の軍の教官だったそうだ。
兵士を鍛え上げようとしたがスパルタ過ぎて首になったらしい。
「兵を甘やかすよりは勝利を得る事が重要だと理解している
指揮官に仕えたいものです。」

ふむ、丁度良い。ウチで兵士を鍛えてみないか?
一応商隊の積りだがどうにも盗賊の類と区別が付かなくてね。
テーブルを囲んで大騒ぎをしている連中を指差す。
うん、秩序も何も有ったもんじゃない。
「よろしい、私が鍛えなおしましょう。
しかし口出しは無用。軍規の緩みは彼らの為になりません。
厳しく鍛える事が彼ら自身の為になるのですから。
それと支度金に400デナル頂きたい。
金も払えない指揮官の元に仕えたくは無いのです。」
喧嘩を売られているような気がしないでも無いが
良しとしましょうか。期待してますぜ旦那?
これで仲間は7人となった。
移動中もしごかれている兵士達の悲鳴が途絶える事は無くなったが
レザリットは口だけでは無かったようで兵士達がどんどん鍛え上げられている。


その辺の盗賊にはもう負ける気がしない。
よっしゃ、400デナル出した甲斐が有った。レザリット様々だなこりゃ。

高貴な出だと言っていたアライェンはあんまし役に
立っているような気がしないのだがいないよりはマシか。
さて、引き続き商売に励んでみますかね。

広告

Mount&Blade日記36」への2件のフィードバック

  1. Ultra

    どうもこんにちは。レザリットに比べてアライェンの紹介がかなり悪意に満ちてるような気がするんですが気のせいでしょうかw

    返信
  2. starjes205

    Ultraさん、こんばんは。>かなり悪意に満ちてるようないや、そんな事は無いです。多分。ユミラとアライェンの相性が良いのとか全然関係無いですからw

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中