The Path日記04 Ginger


The Path 4回目、前回Carmenが無事(?)生還したので今回はGinger嬢。
後姿は中々可愛いのですが走る格好がなんだかおっさん臭い。

森に入るといきなりワンピースの女の子に遭遇、しかし何も起こらないので
無視して先に進むことにする。

暫く進むと墓地が見えてきた。今度は狼はいないようだ。
中央の丘で木登りをしてみるが特に何も起きない。



しょうがないのでさらに進む。花がポツポツ見つかるので適当に拾いながら先へ進むと
ポツンと建っている金網を発見。こんな所で網とか有って何の意味が有るんだろう?


と少し考えてみるが考えても答えが出てくる筈も無いので迂回してやり過ごす。
何か起きれば面白いのにと思いつつも何か起きたら怖いのがこのゲームなんだろうか。

今度は赤い風船を見つけたがこれも何も起こらない。
多分違う子で来ないといけない場所なのかも知れない。
歩く先に花畑が見えてきた。あ、案山子がいた所だなと近寄ろうとした所で
景色が一変した。何だ?なんだ?

日差しの差し込む花畑に案山子、それに赤いワンピースの女の子が。
ずーっと薄暗い森の中を歩いていただけに明るい場所が妙に眩しい。
しかし、女の子は笑うだけで現れてはき消えてを繰り返す。
いかん、だんだん怖くなってきた。




何故か花畑の中で鬼ごっこを始める二人。いつの間にか白いワンピースの女の子も
混じって走り回っている。あー・・これは嫌なパターンだ。


場面は変わり雨の降りしきる中おばあちゃんの家の前で倒れているGinger。
・・・怖いってば。


おばあちゃんの家の中はもう全く尋常な雰囲気ではない。
家の中を走り回る黒い影、直ぐ後ろから聞こえる狼の息遣い。
逃げるように先へ進むと真っ赤な部屋に辿り着いた。
もう怖いから勘弁してください。



鳥の羽がすさまじい勢いで舞っている部屋、床にはなにか鉄条網のような物が
蛇のように動き回っている。あぁ、これは近寄ったら駄目なんだろうなと
見た瞬間判るのだけれどお構い無しに進んでいくGinger。


鉄条網に触れた瞬間視界がひっくり返り再度倒れてしまった。
そして残るは3人の女の子達。

Good Endってなんだろ?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中