S.T.A.L.K.E.R.日記11 研究所への入り口を見つけろ


Duty達と別れ工場に向かう事にした。先ずは研究所に入る為のカギの入手。
ついでに捕まっているというDutyを助けなくては。
取りあえず人影は見えないがPDAには敵の反応がウジャウジャ見える。
Bulletから貰ったスコープが早速役に立ちそうだ。


コチラが潜入していることに気づかない山賊共を1人づつ片付けて行く。
建物の中の山賊達を倒して廻っている内に1人だけ風体が違うヤツを見つけた。
判を押したようなジャージ姿の集団の中で1人だけコートを着ている。
コイツが山賊のリーダーの・・・誰だったっけ?



まぁ、いいや。懐を漁ると無事にカギが出てきた。
っしゃ、もうこれでココには用は無いな。
意気揚々と引き上げようとした所で待ち伏せを受けた。驚かすな!

くっそう、コイツらたまに知らん内に背後まで近寄ってきやがるから油断も隙も無いな。
さっさと研究所に・・その前に頂ける物は頂いていこう。
リーダーの部屋を漁って弾薬を補充した。
弾はたっぷり手に入ったがそろそろ荷物の持ちすぎか。
要らん物は処分しないと身動きできなく成りそうだ。
あ、いけね。Dutyを忘れてた。地下に降りると埃っぽい柵の中でDutyが転がっていた。
あちゃー遅かったか?


「・・た、助けてくれ・・」
あ、生きてるわ。メディキットを渡して助け起こす。
「有難う、借りが一つ出来たな。ココに捕まってる間に仕入れた情報なんだが
Brov、盗賊共のリーダーは大分お宝を溜め込んでいたみたいなんだ。
礼の代わりになるか判らんがアンタのPDAに位置を入力しておくよ。」

ありゃ有難う。仲間が外で待ってる筈だ。直ぐに行ってやってくれ。
これで、今度こそこの工場には用は無いな。研究所を目指そう。

研究所はDuty達と別れた目の前の建物だった。
・・・アイツら助けなくても直接進入出来たんじゃないか?
あ、カギが無きゃどの道は入れなかったか。
建物の中はやっぱり山賊達がウロウロしている。

うーん、アイツらがもちっとマシな装備をしてるんだったら良いんだが
弾が勿体無いんだよな・・
愚痴ってもしょうがないので山賊を片付けていく。
スコープは便利な気もするが自分の腕ではよっぽど運が良く無い限りは
あんまり使い所は無さそうだ。


例えばこういう明後日向いてこっちに気が付いてないヤツとか。
地下に入ると早速扉が道を塞いでいる。さっきのカギで開くか?
うっし、開いた。これで研究所の中を探索できそうだ。

研究所の地下は真っ暗な上に骨が転がっていて薄ら寒い感じだが山賊がいない分気は楽だ。
アーティファクトが幾つか見つかったので拾っておく。貴重な現金収入源だ。
さらに地下へ降りられそうな扉を見つけたがロックが掛かっていて進めない。他を探せって事か。

暫く進むと異様に熱気に包まれた通路に出た。これは・・アノーマリーか?
ボルトを投げると通路は一瞬で炎に包まれた。ふぅ、危ない危ない。


炎のアノーマリーを避けて進むと人が倒れているのを見つけた。研究所の人間か?
懐を漁るとPDAが出てきた。なになに?

「我々は君達がレベル2へのアクセスを手に入れたことを嬉しく思う。
君達はこの研究所で何が起こっているか突き止めることが出来るのだ。
アクセスコードは1243だ。X18研究所責任者 piotr lluitch Kalugin。」
ふむ、さっきのロックの掛かっていた扉の暗証番号か。
しかし、突き止めることが出来るのだ!とか言われてこんな所で
死んでちゃコイツも浮かばれないな。南無。
仏さんに手を合わせて有り難くパスワードを頂く。
通路を引き返しロックされた扉に暗証番号を入力してみる。よし、開いた。

階段を下りさらに薄暗くなっていく地下へと降りた。人の気配は無い。
と、いきなり転がっていた木箱が浮き上がるとコチラを目掛けて飛んできた。痛えぇ!
なんじゃこりゃ!?

真っ暗筈の地下で何か放電の人魂のような物がすーっと移動していく。アレか?
銃弾を打ち込むと光は消えてなんだか薄気味悪い生き物が転がり落ちてきた。
・・・何なんだ?コレは?

くそう、こんな訳の判らない物に襲われる位ならまだ山賊共の方がマシだ。
さっさと終わらせて帰ろう。
飛んでくる木箱を打ち落としお化けのような生き物を倒しつつ先へ進むと
また防護服を来た遺体を見つけた。あのポルターガイストにやられたんだろうか?
懐を漁るとまたPDAが出てきた。

「君達は2時間置きに必ずコンテナを検査して欲しい。連絡は全て直接私にするように。
中央研究室のアクセスコードは9524だ。X18研究所責任者 piotr lluitch Kalugin。」

むぅ、まだ先が有るのか。この中央研究室って所に行けば書類が手に入るのだろうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中