Two Worlds日記45 The Relic


妹と再び再会を果たした。Goat’s Caveで待つReistと決着を付けねばならない。
ヤツを上手い事丸め込むかして隙を造らなければいけないのだが、さて、どうしたもんか。

Goat’s CaveにはまだGandoharがいた。アチコチうろついた積りだったが律儀に待っていたようだ。
「やっと戻ってきたか・・・我が主と話す準備が出来たのなら洞窟へ進め。」

ちょっとだけ待たせすぎたかな?と思わなくも無いが考えてみれば自分が
Gandoharにすまないと思わないといけない理由なんてコレっぽっちも無い。
馬鹿正直に待ってる方が悪い。うん、そうに違いない。

Goat’s caveの中は相変わらず薄暗い、Resitの姿も見えない。
ありゃ、待たせすぎたか?と思ったら光の柱が現れた。Resitだ。
消えたり現れたりで忙しいヤツだな。

「・・・大分待ったような気がするが、オマエは本当に妹の身を案じているのか?」
アンタにだけは言われたく無いんだがなぁ?で、何をさせたいのかはっきり話をしようじゃないか。
「オマエはGandoharから何も聞かなかったとでも言う積りか?」

いや、あのおっさんは大まかな事しか教えてくれなかったからな。
アンタの口からはっきりと聞きたいんだが。
「良かろう。失われたRelicを全て集め、私の元へ持ってくるのだ。」
へぇ、持って来るだけで良いのか?
「・・・完成したRelicを使いAZIRAALを復活させる儀式を行う。
オマエ達兄妹にはそれを手伝って貰う。」
なるほど。それでその儀式の後に俺達が殺されない保障は何処に有るんだ?
こっちの言い分も多少は聞いて欲しいんだが?
「何を考え違いをしているのか知らんが、オマエが私に命令出来るとでも思っているのか?
自分の立場を思い出せ。」
最初から最後までコッチが手伝わなきゃ成功しない物を頼むにしちゃ
随分態度がでかいじゃないか。ただ脅すだけで言う事を聞くなんて思うなよ?
散々こき使われた挙句に殺されるんだったらオレじゃなくても誰も言う事なんか
聞くはずが無いだろうが!あぁ?RelicをQudinarの炉に放り込んで壊したって良いんだぜ?
どうしても譲らないって言うのならAZIRAAL復活の儀式なんざ殺されても手伝うもんか!


「ほう、オマエにも多少は考える力が有るようだな。
Qudinarの炉の話を一体何処で仕込んだのだ?」
話の出所なんて今は関係ないだろうが。
Relicを渡せって言うならくれてやる。だがな、Kiraを開放するまでは
絶対に儀式を終わらせてなんかやらねーぞ?判ったか!?
「・・・Gandoharめ、余計な入れ知恵をしたようだな。
良かろう、Relicを完成させたら妹は解放する。
AZIRAALさえ復活出来ればオマエにも用は無い。好きにしろ。」

あぁ、判った。それと落ち合う場所を指定させてもらう。場所はQudinarだ。
おかしな真似をしたらRelicを炉に叩き込むからな?
「それもよかろう。だがオマエが我々を欺こうとしたら・・・判っているな?」
自分を基準にすっからそういう台詞を吐くんだよ。
こっちは自分がしなきゃいけない事くらい判っている。てめぇなんかと一緒にするな。
「そうか・・・では、Qudinarで落ち合う事としよう。
Relicが完成したら我々の元へ来るのだ。」

Reistはまた光の柱と共に消えてしまった。
どうせなら最初に全部仕事の話を済ませて行けってんだ。
・・・しかし、まぁなんだかんだで何とか成るもんだな。
八方塞りだった筈だが上手く行けば二人して逃げる事が出来そうだ。
Gaot’s Caveを出るとGandoharがまだいた。
てっきりResitと一緒にQudinarに向かったと思ったんだが。

「・・・我が主は大層機嫌が悪かったぞ?」
そうかい、そりゃ大変だな。言わなきゃ成らない事を伝えただけなんだがな。
なぁ、アンタはなんでReistなんかに仕えてるんだ?
アンタは色々と教えてくれたがご主人様を裏切っている事にならんのか?
「勘違いするな。私はAZRIALL復活を成し遂げたいだけだ。
必要だと思ったからオマエに多少の事を教えたに過ぎん。
オマエが我々を欺こうとするならオマエを殺す事に何の躊躇いも無い。
私はオマエの妹、Kiraを無事に開放してやりたいのだ。」


・・・なんでKiraの話が出て来るんだよ。なんでオマエがKiraの事を気に掛けてるんだ?
あー?そりゃあれか?妹を助けてやりたいから気に食わないオレの事を
手助けしてるって言いたいのか?オマエ、妹に手ぇ出してりしてねえだろうな?
「・・・Relicは五つのパーツに分解されている。」
あ、コラ、はぐらかすんじゃねぇ!
「内、二つパーツのある場所は私が把握している。オマエが探せねばならないのは残りの三つだ。」
おい、コラ!何勝手に話を進めてやがるんだ!
「残りの三つのパーツのある場所を知っているであろう人物を私は知っている。
Hoと言う学者だが、オマエには彼に会って貰う。そうすれば残りのパーツの場所もわかる筈だ。」
・・・いいよ、もう好きに進めてくれ。
「先ずは一つ目だが、RelicのフレームはTharbakinの宝物庫に有ったが紛失している。
オマエはkarga一族を知っているか?」

あぁ、話には聞いている。会った事は無いがな。
「Karga一族のリーダー、Ultar KargaがTharbakinを追われる時にフレームを持ち出したのだ。」
んで、そのUltar会って貰って来いって?何処にいるかも知らないぜ?
「オマエには二つの選択肢が有る。反乱軍であるkarga一族と接触し彼らの仲間となり
そしてフレームを入手する方法。もう一つは現在の支配者であるEbrat Skeldenに協力し
karga一族を滅ぼしフレームを入手する方法だ。」
色々話を聞いて廻った分にはKargaに協力した方が良さそうだがな。
それはいい。ぼちぼち考えるさ。で、二つ目は?

「カギを完成させるにはフレームと風、土、水、炎の四つのエレメントが必要だ。
私が知り得た二つ目は土のエレメント、前王Satrius王の墓に王の遺体と共に埋葬されている。
首都Cathalonの西に王の墓は有るが扉は硬く封印されて入ることは適わない。
王の墓の傍に村が有るがそこで何か情報が得られる筈だ。」
ふむ、王様の墓ね。地図は・・またこりゃ遠いな。げっそりするぜ。
んで、残りは?
「・・・最初に話した筈だが、Hoと言う者が知っている。
Thalmontの歴史を彼ほど詳しく知る者はいない筈だ。」

ふむ、まぁなんとかなるか。あぁ、そう言えばReistとQudinarで落ち合おうって約束したんだが
アンタに会おうと思ったら何処に行けばいいんだ?
「私はQudinarの入り口でオマエを待とう。Kiraの為にも無事にオマエが
Relicを無事に完成させる事を祈っている。」
あぁ、じゃぁQudinarの入り口で会おう。
って今オマエさらっと何を言いやがった!?
GandoharはReistと同様に光の柱に消え去ってしまった。
あんの野郎め・・こりゃ早めに事を進めないとKiraの身が二重に心配だ。

Gandoharが印を付けた地図を眺める。学者のHoとか言うヤツがいる所はまだ遥か南だ。
Kiraと有った遺跡よりまだ南なのでちょっと遠すぎる。Satrius王の墓も同じく遠い。
フレームが有ると言っていたKargaのキャンプが一番近そうだ。
うし、先ずはKarga一族の所にでもお邪魔してみますかね。

Two Worlds日記45 The Relic」への2件のフィードバック

  1. Nakiri

    はじめましてこんばんわ。Two Worldsで検索してお邪魔しました。すいませんが教えて欲しいのですがアルケミーで何を混ぜれば何が出来るのかさっぱり解りません狼の肉とか混ぜると毒みたいなのしか出来なくて困ってますお勧めとかとか有ったら教えて貰えないでしょうか?それとゲームは自力で翻訳されてるんですか?参考にされてる所とか有ったら教えて貰えないでしょうか。

    返信
  2. starjes205

    Nakiriさん、こんばんは。Alchemyですが自分は拾った素材で回復系のポーションだけ作ってました。ちょっと役に立てそうに有りません。Two Worlds Vaultで検索すると使い勝手の良いポーションの例が幾つか有るんで参考になるかも知れません。それと翻訳ですがクエスト等は会話中に大体雰囲気だけ掴んでわーっと遊んで、よく判らない部分をSS見ながら翻訳してみたりしています。どうにも判らないってなった時はTwo Worlds Game Guideと言うサイトでクエスト欄を覗いたりしていました。受けたクエストは大概何処へ行けとか行き先にマーカーが出るので良く判らなくてもなんとかなっちゃうってのも有りますがw

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中