Mount&Blade日記27


さて、残るロドックの領地も少なくなってきた。一気に畳み掛けてしまおう。
先ずは、、クルマール城か。攻めに行こうとしてその都度なんだかんだで
攻撃が中断しているちょっといわくの城だがここまで来てしまえばもう問題は無かろう。





クルマール城には150名程の守備隊が配置されていたがハスカール部隊の相手では無い。
この城を奪取した事によりロドックは領土の東側2/3を完全に失った。
散発的な抵抗は受けるがもう大勢は決したと言っても過言ではない。
残るロドックの領地の内にヴェルカの街がある。是非とも欲しい所であるが
マラユルグ城、ジェルカラ、ヤレンの街に加えてアメレ、タシュクルンの村と
1城、2街、2村の領主である身としてはちょっと流石にこの街までは手に入れるのは
ムリそうな気もしてくる。どうしたもんかね?
思案している所にマラユルグ城がロドック軍に包囲されていると報告が入った。
・・・そうか、それは困ったな。非常に困った。思い返せばマラユルグ城は
まだ駆け出しの頃に40人位で攻め落として酷い目を見た思い出の城だ。
そして始めて攻め落とした記念すべき城でも有る。ロドックなんぞに
むざむざ渡すわけにはいかない。いかないのだが・・
マラユルグ城は非常に気掛かりだが今はロドック攻略が先だ!
ヴェルカの攻略に掛かるぞ!

ヴェルカの攻略準備をしている内にマラユルグ城はロドック軍の猛攻を受けて
陥落してしまった。なんてこったい。
これは是が非でもヴェルカを落とさないといけないな!
いやぁ、マラユルグがまさか陥落するとは思わなかった。非常に残念だ。
・・実際はとっくの昔に守備兵を引き上げているのでやっと攻め落としてくれたって所なんだが。
早速ヴェルカの攻略に取り掛かる。マラユルグ城の仇だ!喰らいやがれ!






城内に篭って抵抗を続けてるロドック軍を排除してヴェルカを手に入れた。
早速王様におねだりの手紙を出してみる。
マラユルグ城を失ってしまったし、王様も快く了承してくれた。ニヤリ。

密かに移動さておいた守備兵をヴェルカに突っ込みマラユルグ城の様子を見に行ってみた。
あぁ・・懐かしの我が家がロドックの物なってしまった。。
判っていた事では有るがちと寂しいものが有る。その内取り返してやるからな。

決意も固くヴェルカに戻る途中でスワディアのラファルク卿をナンパする事に成功した。
さてさて、、よし!もうこのままお隣のジャミケ城を攻略しちまおう。





100名ほどの守備兵しかいなかったジェミケ城は200名以上のスワディア軍に
抗える筈も無くあっさりと陥落した。

ふぅ、もうロドックに残された領土は西の外れに有るマラス城と奪われたマラユルグ城
だけだ。風前の灯火と言うやつか・・カーギットと良い感じで戦ってた所に
横から殴り掛かった来た報いはキッチリと取って貰わないとなぁ。
残るマラス城の攻略に取り掛かろうとした所にヤレンの街がロドック軍に包囲されたと
報告が入った。くそう、まだまともに戦える戦力が残っていたか。


包囲されているヤレンに戻るとロドックのグラヴェス王の部隊と鉢合わせした。
そう言えば身の資金10,000デナルで開放したんだったか。
今度捕まえたらもう開放はしませんぜ!?




グラヴェス王の部隊を破り、王様を捕虜とした。
さっきも言いましたが、もう開放しませんよ。ジェルカラでのんびりしてください。
さて、まだ懲りずにヤレンを包囲している部隊がいるので片付けてしまうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中