Mount&Blade日記23

ロドックの街ジェルカラを手に入れた。城と違って村と同様税収が有るので
維持が非常に楽のが有り難い。防衛用の兵力を養ってお釣りが来るのはとても魅力的だ。
そうなると街のギルドマスターと懇意になっておくのは損ではない。
街の見学を兼ねてギルドマスターの所に顔を出した。
何か困った事は無いか?領主でなければ解決できないような問題は無いかな?

「はい、実はベージャー王国のクラウの街に牛を運ばなければならないのですが
なにぶん物騒な物で運び手がおりません。お願いできますでしょうか?」
・・・牛追いかよ。そもそも物騒ってなんだ?守備兵なら他所に負けてないぞ?
それとも攻め落とされて物騒な事になるとでも思ってたのか?
いや、それ以前になんで領主が牛追いなんかしなければならないのだ。
と、言うわ訳でクラウの街に牛120頭を運ぶ事になった。
一回依頼を断ると次の依頼がなくなるので仕方が無い。
ギルドマスターを領主が択べるのならさっさと変えてしまう所だが、、

牛は追い立てても中々思った方向に移動しないのでとても面倒だ。
しかも目的のクラウの街はベージャー王国、元ロドックの街ジェルカラから見れば
大陸を横断する形になる。牛を追っているからと言って山賊や敵対してる勢力の
攻撃が止む訳でも無いので2重の意味で面倒くさい。
出発そうそうゲッソリしてしまうそうだ。
嘆いてもしょうがないので牛追いを始める。ロドックに捕まりませんように。
街の周辺にロドック軍はいないのでそのまま走りぬけようと思ったが
さっそく山賊に絡まれてしまった。いかん、兵士の給料が勿体無いんで
メンバーを絞ったのが裏目に出たか。




山賊を片付けひたすら逃げようとする牛の群れを追い立てる。
ふぅ、やっとクラウだ。
牛追いの仕事は何処かで封印してしまった方が良いな、、コレは。

ジェルカラに戻ると何時の間にかお隣のグリュンバルター城が陥落していた。
あらら、散々大騒ぎして手に入れた筈なのに守備隊は何をしてるんだ。
早速城の攻略に取り掛かる。まだ守備兵は200名足らずだし何とかなるだろう。





っしゃー!グリュンバタール城を攻め落とした。やっぱりハスカールは強いわ。
城はもう欲しくないので王様に報告だけ済まして放置する。
後は知らん。王様が適当に領主を決めてくれるだろう。
すっきりしたので再度ジェルカラのギルドマスターの所に顔を出す。
何か問題は有るかな?「領主」じゃないと無理な仕事が有れば引き受けない事無いぞ?

「はい、実はスワディア王国のウスクカルの街まで隊商を出したいのですが
なにぶん物騒なもので・・」

・・判った。全部言わなくてもいいよ、もう。それで隊商のリーダーは何処だ?
「何時でも出立出来るよう、街の直ぐ外で待機しております。
では、よろしくお願いいたします。」
どうも行商時代と扱いがさっぱり変わっていないような気がしないでもない。
なんて言うか、商人が城にやって来て便宜をはかって欲しいから
この菓子折りでもお納めくださいとか、商売敵を陥れたいから手を貸して欲しいとか
お主も悪よのう、クックックッとか濡れ手に粟な状態を想像、、
してもしょうがないか。隊商を送り届けよう。

ギルドマスターの言うとおり隊商は街の外で待機していた。
黙って付いて来るだけ牛よりはマシかもしれない。さっさと済ませてしまおう。
今度は何の邪魔も無く無事にウスクカルへ隊商を送り届ける事が出来た。
何の面白みも無いのだが贅沢は言っていられないだろう。

ジェルカラに戻る途中にプライス卿の部隊を見つけた。
プライス卿とは確か仲が良かったような覚えが有るな、、ちょっと声を掛けてみるか。
「久しいな、また共に戦いたいものだ。それで今日は何の用だ?」

いや、ええと、、そうだ。ちょっと策が有るんだが付いてこないか?
ある程度友好度が高くないと聞いて貰えないのだが
プライス卿は二つ返事で了承した。よっしゃー!
ナンパに成功したのは良いのが目的を決めていなかった。
さて、何をしよう。。取りあえずロドックに攻め込んでみるか?
プライス卿の部隊を引き連れて一旦ジェルカラを目指す。
さてさてどうしたもんか・・そうだ、ロドックの城を攻めてみよう。
ジェルカラから一番近いロドックのエルゲロン城を攻略する事にした。

上手く包囲が完成すればプライス卿の部隊も先頭に加わってくれるから
部隊の被害を軽減できる。城も落とせれば名声も上がって一石二鳥だ。
よーし、野郎共!突撃だ!




ハスカール部隊の怒涛の攻勢でエルゲロン城を攻め落とした。
これは中々美味しいかもしれない。プライス卿とは今後とも
仲良くしておいた方が良さそうだ。
さぁ、なんだか勢いが付いてきたような気がするし、、このままロドックの城を
落として廻る事にしましょうかね?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中