Mount&Blade日記20

ハルラウス王の依頼であるロドック軍歩兵長を捕らえる為にロドック王国内をうろつく事にした。
期限は90日有るので急ぐ必要は全く無いのだがお使いはさっさと済ますに限る。

スワディアとの国境に近いジェルカラと言う街の傍でロドック軍を見つけた。
丁度良い具合に人数もこちらのほぼ半分の50人、これは襲ってくれと言ってる様では無いか?
ええと、リムスク卿?どうも諸侯の名前は覚えられないな・・
運が悪かったと思って捕虜になってください!

暑苦しいハスカールの集団があっという間にロドック軍を破ってしまったのであっけに取られる。
ちょっとこれは強すぎかもしれない・・いや実際強いな。
随分と前のような気がするが初めてハルラウス王から捕虜を集めて来いと言われた時は
大分苦労した覚えが有るのだが、今回は2戦しただけでロドック軍歩兵長の
捕虜の数が揃ってしまった。王様に報告を済ませ、余計な事を言われない内に早々に退散する。
何時の間にかハルラウス王はグリュンバルター城を落としてしまっていた。
人に外周りさせといて楽しく攻城戦ですか、、その内誤射してやる・・
そもそもハルラウス王は人使いが荒くていけない、こっちは人数が増えて給料が
大変な事になってる上に人が多くなって士気の低下が酷くなっちゃって
単純にハスカール最高!って喜べない状態になってしまっている。

久しぶりに商売に励むべくどの商品を扱おうかと思案していると
また王からの使者がやってきた。今度はなんですか・・?
分かれたばかりの王様に会いに行くと偵察任務を頼まれてしまった。
さっき頼まれた仕事を終わらしたばっかりじゃないですか、ちょっとはプレイベートな
時間と言うかのんびり商売でもする時間をですね、、
いえ、独り言です、行ってきます。

偵察の目的地はロドック王国の丁度中央辺り、見て廻るだけなら直ぐに済むだろう
さっさと終わらせて今度こそ商売に行こう。
イルヴィアに向かう途中でロドック軍と鉢合わせしてしまった。
ロドックの王様が直々に諸侯を率いて攻めてきた所に突っ込んでしまったようだ。
人数は、、700人以上いるじゃないか!ムリムリ!

まともにぶつかって勝てるわけが無い、慌てて回れ右して逃げる事にしたのだが
どうやら目を付けられてしまったようで追い掛け回される事になってしまった。
ひぃいい、勘弁してください!

グリュンバルター城を抜けた所でロドック軍の進軍が止まり、城の包囲を始めた。
城を取り返しに来たのか、、その内追いつかれそうだったので胸を撫で下ろす。
流石のハスカールでも7倍の敵を撃退出来るとは到底思えない。
グリュンバルター城は大軍に包囲されてしまったが、自分の城でも無い物を心配しても
どうにもならないだろう。誰の所有になったか知らないがお気の毒様で。
城を失う諸侯の事を思いニヤニヤ、もとい悲しんでいた所にロドック軍の一部が
追いついてきた。タルキアス卿?
「止まれ!ムスリム卿を卑怯な手で破ったそうだがワシはそうは行かんぞ!
戦うか降伏するか好きな方を択ぶが良い!」

同数なら負ける訳が無い。撃退してタルキアス卿を捕虜にした。
捕らえたその場で○○する選択が有ればすっきりするんだがなぁ、、
さぁ、身代金を頂くまでは付いて来て頂きましょうか。

なんとか無事に偵察を済ませ、ハルラウス王に報告をしに行くと
アルメッラ城の攻略の真っ最中だった。労いもそこそこに攻城戦に加わるよう命令を受ける。

えー・・自分の物にもならないのに無駄に城攻めとか勘弁してくださいよ・・
いや、独り言でです、行ってきます。
そう言えば、ハスカール部隊での城攻めは初めてか?そう考えると中々いい機会かもしれないな。
よっしゃ!野郎共!一気に行くぞ!




あっさりアルメッラ城は陥落してしまった。
こっちはハスカール部隊の後ろを付いていっただけだったような・・
今度こそお供は終了かと思ったが行軍の命令は解除されていない。
ハルラウス王は部隊の回復を待ってそのままグリュンバルター城へ進路を取った。

そう言えばグリュンバルター城はロドック軍が包囲したままだったな、、
コレはもしかして総力戦になるのだろうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中