Two Worlds日記31


妹と再会を果たした。これからどうやって妹を取り返すか考えなければならない。
Gandaharの所に戻って来た。ヤツの真意も確かめねばならない。

「満足したか?」
余計に腹が立っただけだけどな。
なんでオマエ達はAZIAALの復活なんてふざけた言い伝えを信じてるんだ?
どんだけ昔の話をほじくり返そうって言うんだよ。
「オマエは伝承を伝えた家系の末裔だと思っていたのだが、、何も聞いていないのか?」

話すような事は無いと言っただろう?昔話は聞いたけどな。
伝説に纏わるレリック、遺物は有ったらしいがとっくに何処かに失くしてしまってる。
証拠も何も無い物をただ信じろって言われて信じられるもんか。
「伝説によれば、AZIRAALは戦いに敗れ封印された。だが誰もその場所を知らない。
オマエの先祖は唯一、伝説に関わるレリックを持っていた。
それはAZIRAALの墓へ通じる鍵だと言われてる。
オマエの祖先はそれを幾つかに分解しこのTalomontの各地に隠したのだ。」

へぇ、そりゃ初耳だ。それでどうしろって?
「依頼の件だが、、バラバラにされ、隠されたレリックの収集だ。」
何処に有るかも判らない、手掛かりも無い物を
国中を廻って見つけて来いって?随分気の長い話だな。
「我々はレリックの断片が何処に有るのか大体の情報を掴んでいる。」
知ってるのかよ!じゃぁ、人の妹攫って脅迫なんかせずに
とっとと自分達で集めてしまえば良いじゃないか。

「オマエが何も知らないと言うのは嘘では無いのかもしれんな。
レリックの断片には呪いが掛けられいる。我々では手が出せないのだ。
オマエは本当に何も聞いていないのか?」
あぁ、昔話は聞いたって言っただろ。だけど聞いた端から忘れちまったよ。
おとぎ話を聞く歳でも無かったしな。
「レリックは破壊される筈だった。だがオマエの祖先は破壊するか代わりに
呪いを掛けた。そしてオマエの一族だけはその呪いの影響を受けないのだ。
オマエにレリックを集めて来いと言っているのはそう言う事だ。」

堂々巡りだな。仮に言われるとおりにした所で妹が開放されるって言う保障は何処にも無い。
「確かにそうだな。」
・・アンタ正直だな。
「AZIAALの復活にはレリック、鍵の存在が不可欠なのだ。
復活を阻止するだけなら鍵を完全に破壊してしまえばいい。
だが実際には鍵は幾つかに分解されただけだ。ドワーフの技術で作られた鍵は
人の手では壊す事が出来ない。只一つ、Quidinarに有る炉は別だ。
ドワーフの遺産で有るQudinarの炉だけは鍵を破壊する事が出来る。」

そう言う事を軽々しく教えていいのか?アンタはReistに仕えてるんだろ?
「Reistは鍵を入手したい。オマエは妹を取り戻したい。
私はオマエに依頼をこなしてもらいたい。何の不便が有る?」
身も蓋も無いな。後は自分で交渉しろってか?
「そう言うことだ。お前がReistと対等に渡り合えれば妹は助かるかもしれん。
依頼を受ける気になったか?」
あぁ、そうだな。請けてもいいかもしれん。
その代わり鍵の受け渡し場所はコチラが指定させてもらうけどな。
「結構、それで十分だ。では私はそこでオマエを待つとしよう。
Reistと話す気になったらまたGoat’s Caveへ向かえ。」
八方塞がりだった状況に光明が見えてきた。
Qudinarの炉に鍵を捨てると脅せばReistを抑える事は出来る。
鍵を揃え、QudinarでReistと再開したした時が勝負だ。
さぁ、妹の待つ南の遺跡に向かわなければ。
その前に遺跡に辿り着ける腕前にならないといけなさそうだが。














・ダブルアップ
Two Worldsの世界では同じ武器防具を掛け合わせて性能を上げる事が出来ます。
Fallout3のニコイチ修理を思い浮かべて貰えば判りやすいか。
ニコイチは100%以上の性能アップは出来ないが
コチラは同じ武器防具さえ揃えれば上限が無い。
お気に入りの装備を延々組み合わせて威力や防御力を上げる事が出来る。
ただし、基本性能の低い物を幾らダブルアップしても
高性能の装備には適わない面も有ったりするので
どれだけ一つの装備に投資するか判断に迷う事も。

武器、防具の種類が無駄に多いのもTwo Worldsの魅力なので
どんどん主人公の装備が変わって行くのもゲームを進める楽しみの一つだったりします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中