Mount&Blade日記19


ロカバルド卿の依頼を果たした事でイユインダ村との関係が悪くなってしまった。
信用回復を兼ねて村を訪れる事にした。村は盗賊の襲撃に頭を抱えているようだ。

お安い御用で、村人を訓練しましょう。
10人も訓練すれば盗賊を撃退する事も可能だろう。
腕の良さそうな村の男を訓練と称して叩きのめす。

村人の訓練が終わった所に盗賊襲撃の知らせが来た。
よーし、野郎共!好きなだけ暴れろ!

村を救った事でアエルスを討ち取った事はチャラに出来たようだ。
だが考えてみれば他の諸侯の領地の守った所で自分に良い事なんか無いんだよなぁ。
アメレの村(自分の領地)の世話してたほうが税収入も多くなるしお徳かもしれない。
・・ええと、最初の目的はなんだったんだっけか。
方向性を見失いかけた所でデグラン卿に出会った。
何度か戦場で助けた覚えが有るので仲は悪くない。
何か仕事は無いでしょうか!?

デグラン卿はスノの町の領主クラルグス卿に貸した金を返して貰えなくて困っているようだ。
代わりに取り立てて来てくれ?

スノの街にやってきた。街を抜け城に向かう。クラグルス卿は丁度、城にいた。
諸侯は大概戦場を走り回っているので
見つけようと思うと色々と面倒なのだが今回は運が良かったかもしれない。

さっそく借金の催促をしてみる。
借りた金を返さないとか人としてどうですか?
人の口も有りましょう、卑しくも諸侯の一人として誠意を見せ
返済していただきたい。
「ヤツには今まで散々融通を利かせてきたのだ。多少の借金で鬼の首でも
取ったかのように騒ぎ立てするのもどうかな?」

くそ、口の廻るヤツはだから嫌いだ。借金の取立てで切り付ける訳にも行かないので
借金の一部を肩代わりする。報酬がほぼ無くなるが仕方が無い。
デグラン卿の元に戻る途中に寄ったノルド王国のリズイと言う村が
山賊に襲われていたのでコレ幸いと襲い掛かる。無駄にした700デナルの恨み思い知れ!

無事にクラルグス卿から借金の取立てを済ませデグラン卿に報告をする。
報酬は、、700デナル。手元には何も残らない。
デグラン卿との関係が良くなっただけだ。

なんだかだんだん馬鹿らしくなってきた。
もう、いいや元帥なんか成らなくてもいいや。止め止め。
やさぐれている所にロドックからの使者がやって来た。
ネアルカ卿の身柄を買い取りたいそうだ。2,400デナルか、、安いな。
城に滞在して貰っても1デナルにもならないのでありがたく身代金を頂く。

身代金?
そう言えば、人質にしたカーギットの王様サンジャール・ハーンはどうなったんだろう?
カーギットからは何も言って来ないが、、
嫌な予感がしてマラユルグ城に舞い戻る。
やられた。停戦ついでにサンジャール・ハーンは解放されてしまったようだ。
身代金10,000デナルを取り損ねてしまった。
くそう、カーギットめ。。
カリカリしている所に王からの使者が来た。今度は何ですか?
ハルラウス王はロドックのグリュンバルター城の攻略に掛かったようだ。
その手伝いをしろという事らしい。

グリュンバルター城を包囲しているスワディア軍に合流した。
ハルラウス王に面会する。

ハルラウス王は捕虜交換の為の頭数をそろえる為にロドック歩兵長を5名
捕まえて来いと言って来た。
あちゃー・・そうと判ってたら奴隷商に売り払わなかったのに。
あ、いやこっちの話で。

丁度スワディアのレインディ城をロドック軍が攻めている様なので
そこに行ってみる事にしよう。
城を偵察するとロドック軍の部隊が襲い掛かってきた。
よっしゃ来い!



フドレイム卿を破り捕虜にした。毎度あり。
しかし肝心のロドック歩兵長は2人しか捕まらなかった。
他の諸侯も襲わないといけないようだ。
しょうがないなぁ。王様の依頼だし仕方なくロドック軍を襲って廻る事にするか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中