Fallout3日記55 Wasteland Survival Guide 3


久々にCreaterside Supplyに足を運ぶ事にした。
Moiraさんの依頼は何処まで済ませたんだったか・・
いや、そもそも依頼を受ける義理は無いんだよな?

あの、Moiraさん何してんですか?
「見て判んない?掃除よ、掃除。やっぱり店は綺麗にしとかないとね。」
埃が舞ってるだけにしか見えないんですけど。
あぁ、床に穴が開いてるからそこにゴミを落とせばいいのか。なんだか楽な掃除だな。
「で、今日は手伝いに来てくれた訳?それともまたRaiderから奪った装備の買取?」
一応話だけ聞いてみようかな?と思って。

「そう。やっとやる気になってくれたのね、では早速。」
Moiraさんはカウンターの所でゴソゴソと何かを探しはじめた。
「はい、コレ。」
渡されたのは蛍光色の塗装が施された棒切れだった。なんですか?コレ。

「MoleRat知ってるでしょ?何処にでも穴を開けちゃう厄介なネズミなんだけど
アレの忌避薬を作ったの。MoleRatの嫌う色と匂いを調合してね。
それでアナタにはネズミの巣に行って実際にネズミが逃げていくか実験して欲しいのよ。」
マジっすか?そもそもネズミって・・
「大丈夫。コレ作ってからウチじゃネズミ見てないし。あ、勿論人間には無害よ。」
確かにネズミはここでは見たこと無いが人間に無害とか信じろってのがムリが有る様な。

Moiraさんが小声で説明を始めた。
「試しにそこのJerichoの食事に混ぜてみたのよ。2週間位前だけど、
Jericho具合悪い所とか無いでしょ?まだピンピンしてるし。だから人間には無害なのよ。」
姐さん、無茶苦茶ですね。
「と、言う訳で!ネズミの巣の場所は地図で言うとココ!1匹だけじゃダメよ?
最低3匹、出来れば10匹位で実験してみて。大丈夫。持ってるだけでネズミは逃げていくから。」
ええとMoiraさん、ネズミが逃げて行くなら別に自分が行かなくても良いんじゃ無いんですか?
「私はこの店を離れる訳にはいかないし、そうなるとアナタしかいないでしょ?」
まぁ、それは良いんですけど。なんで目を逸らすんですか?

という訳でだ。ネズミの巣で実験をする事になったんだ、Jericho。
Moiraさんの言うとおりなら簡単な仕事みたいだし、さくっと終わらせちまおう。
「その棒切れでネズミが逃げていくってのを信じろって?」
いや、まぁネズミだし逃げていかなくても何とかなるだろ。人間には無害らしいし。

Megatonを出てネズミの巣に向かう事にした。何処から沸いてくるのか知らないが
Raiderがちょっかいを出してくるので片付ける。


Moiraさんに教えてもらった下水が見えてきた。扉はロックされていなかったので
あっさり中に入れた。通路のそこかしこからMoleRatがちょろちょろと動き回る音が聞こえてくる。
あぁ、そうだJericho。今回オマエは留守番な。ココで待ってろ。
「小僧!そりゃどういう事だ?」

オマエ動いてる物見つけたら何も言わない内に全部撃っちまうだろ?
Raiderとかなら良いんだがネズミも撃ち殺されたら実験にならないじゃないか。
だから今回はココで留守番だ。やばくなったら助け呼ぶからその時は頼むわ。
ブツブツと文句を言うJerichoを残してネズミの忌避薬の実験を始めることにした。
持ってればネズミは逃げて行くんだよな・・?
通路を進むと早速ネズミを見つけた。忌避薬を塗った棒をかざしてみる。さぁ逃げろ!
ネズミは逃げる所か一直線にコッチに襲い掛かって来た!

ちょ、Moiraさん話が違うっすよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中